ニュース!
初めてのクリーンセンター(田尻)へのゴミの持ち込みレポート!
人間、生活しているとどうしてもゴミが出ます。もうじゃんじゃん出ます。
食べ物のカスなどの燃えるゴミは仕方ないことなのでしょうが、
地球上で燃えないゴミを出すのは人間だけと聞いたことがあります。
とことん罪深い生き物ですよね、我々ってば。

でも人間は知恵とルールの生き物です、
自分で出したゴミは自分の責任で処分するというルールを作りました。

(ぶぉーんと車で移動中!)
(ぶぉーんと車で移動中!)


ゴミの12分別を義務づけているここ市川市では燃やすゴミは「燃やすゴミ袋(緑色)」に入れて週3回、
燃やさないゴミは「燃やさないゴミ袋(赤色)」に入れて週に1回、
プラスチックゴミは週1回、ビンやカンも週に1回の回収があります。
これらはそれぞれの指定の有料のゴミ袋に入れて出すのですが、
困るのは「ゴミ袋に入らないゴミ」です。

今回家に貯まってしまった粗大ゴミも、
・分解したテーブルの板
・分解した自転車(ニナル号)
・布団一式
・大きめのパソコン
大型のものばかりで、もちろん指定のゴミ袋には入りません。

粗大ゴミの処分方法にはいくつか方法があります。
1.ゴミを市川市リサイクルセンターに持ち込んで引き取ってもらう
2.業者に有料、無料で引き取ってもらう
3.オークションなどで売り飛ばす
4.知り合いor知らない人に譲渡する
5.有料のシールを貼って指定の日時に収集所に出す

基本的なものではこのくらいでしょうか。
5の「1枚500円の有料シールを貼って引き取ってもらう方法」は、
一昨年の10月に南八幡4丁目から国府台に引っ越してきたときには利用しました。

そのときはいすの脚とガラステーブル、これだけ2500円程かかりました。
引き取りに来てもらって処分してもらう訳ですから、この値段も納得なのですが、
今回の粗大ゴミをこの方法で処分すれば5000円はくだらないと思います。

できたらもう少し安くしたい!

というわけで前置きが長くなりましたが、今回は「クリーンセンターでゴミを捨ててみよう!」という企画です。
車の運転もへたくそな私が無事、粗大ゴミを処分することができるのでしょうか?
また、時間はどのくらいかかるものなのでしょうか?私自身が興味津々です。

嫁さんから田尻にある市川クリーンセンターの存在を聞きました。
なんでも燃えるゴミ、燃えないゴミに関わらず、持って行くと格安で処分してくれるというんです。

「そんな美味しい話を知っていたならどうしてもっと早く教えてくれなかったのだい?」と訪ねると、
「だってこないだの引っ越しの時には車持ってなかったじゃない」との即答。・・・ごもっともでございます。。

HPでチェックすると10kgあたり189円。なんだか安そうですよね。


市川市内の家庭から出たごみのクリーンセンターへの持込み

1.受け入れ日 月曜日から土曜日まで 日曜日祝日及び年末年始(12月31日から1月3日)を除きます。
2.受け入れ時間 午後1時00分から午後4時00分まで
3.料金 10キログラムにつき189円(消費税相当額を加えた額)
4.持込まれる方へ 車に積み込む前に、燃やすごみ・燃やさないごみを分別してきてください

土曜日、12月後半、3月後半から4月前半は、特に混み合います。時間に余裕を持ってご来場ください。

市川市|クリーンセンターへのごみの持込みから引用
http://www.city.ichikawa.lg.jp/env08/1111000001.html


(軽自動車に詰め込まれた大きめのゴミ達。後ろが全然見えません…)
(軽自動車に詰め込まれた大きめのゴミ達。後ろが全然見えません…)

自分の車は小さい軽自動車ですが、なんとか今回処分したいゴミたちを詰め込みました。
ちなみに嫁さんが一人で詰め込みました・・・ご苦労様ですっ!
帰ってくるときにこのゴミがすっからかんになっていることを願ってゆっくり安全運転します。

道のりは比較的、簡単です。
市川からだと原木のコーナンに向かって運転するイメージです。

コーナンに行く場合はここを左折するのですが、曲がらずにそのまま直進してください。
で,突き当たりの信号を右折します。

(クリーンセンター目前の交差点)
(クリーンセンター目前の交差点)

この信号を直進して道なりに進んでいきますと、もうそこはいつの間にかクリーンセンター敷地内です。

(クリーンセンターの受付カウンター前)
(クリーンセンターの受付カウンター前)

入り口で係の方に用紙を渡されるのでそれを受付に進むまでの間に書きます。
すぐに順番が来てしまいますが焦らずに、正直に記入していきます。

順番が来たら用紙を渡して質問にいくつか答えます。
(この間に実は、車の重さを量ってます!)

指示通り坂を登って処分場へ向かいます。

(ドッキドキのゴミ処理場内部)
(ドッキドキのゴミ処理場内部)

処分場の中は「ターミネーター2のラストの工場のイメージ」と言えばわかりやすいでしょうか。(にくいって)
どうしたらいいのか、どこに車を止めればよいのか戸惑うと思いますが、
うろたえていれば係の人が指示してくれます。

「それは燃えないゴミ?じゃあ車をこっちに止めて捨てて。
燃えるゴミはこっちに止めて。はい、運びます-。」などなど。

こちらが車から荷物を下ろすと係の方がちゃきちゃきと運んでいってくれます。
で,ゴミは30m位はあるであろう,夢に出てきそうなほど深い穴に放り込まれていきます。
これが一気に燃焼するわけですから…。ううっ,地球,ごめんなさい。

時間にして2分はかかってないと思います。早いっ!
すぐに終了-。

(一般車の精算カウンター)
(一般車の精算カウンター)

入り口とは違う出口から出て坂道を下り、最後の精算カウンターへ。
再度、ゴミを下ろした後の重さを計量しまして、さぁ,気になるお値段はっ!?
なんと945円!1000円以内!これは安い!!

車のある方で,捨てるゴミが車に積み込めるサイズの場合はクリーンセンターへの持ち込みが断然おすすめですね。
安いし、安心だし、何よりもスピーディ!
クリーンセンターに入場してから、全行程を合わせても10分以内でしたもん。

帰り道はすっきりとした気分で帰路につきました。
もっと早くここに来てれば良かったなぁ。

これからは余計なものは買わずにずぅ~と長く使えるものだけを買うようにして、
それでも仕方なく捨てる場合は出来る限りクリーンセンターに持ち込みたいと思います。

以上、初めてのクリーンセンターへのゴミの持ち込みレポートでした!


場所:千葉県市川市田尻1003
電話:047-328-2326‎

大きな地図で見る

2009.07.10 魔法亭あべっち さ ん write!
「クリーンセンター,田尻,大型ゴミ,一般ゴミ」関連の過去のニュース♪
2009.07.10 初めてのクリーンセンター(田尻)へのゴミの持ち込みレポート!