本八幡ニュース!
猛暑御礼!マクドナルドの激辛ハンバーガー「ジューシーチキン」!?

暑いです。魔法亭あべっちです。
扇風機、水、氷をフル活用して乗り切ってください。

さて、もといこ編集部に1通の投稿が届いた。
「マクドナルドに辛そうなやつが登場したよ」
その1文からそこから全てが始まった。

(ど、どうでもいい。。)
うだる暑い中、それが正直な感想だった。

なにせ筆者は辛いものが人よりも苦手なのだ。
ハバネロをかじった時なんて20時間口の中が痛みが取れず、
しまいには冗談抜きで尻の穴が痛くなったほど。。

それでも情報の真相を確かめるべく、
「マクドナルドSHOPS店」にやってきました。
SHOPSに入ってすぐ正面、ケンタッキーフライドチキンとのタッグで並ぶ
立地条件の良さもあり、店内はいつもにぎわっている店舗である。

店頭で噂のハンバーガーとは、、と悩むことは無かった。
店頭の看板でも大々的に宣伝している、これだぁぁ!!!
「ジューシーチキン」
な、なんという普通のネーミング。

これが本当に激辛だとは。。。

どきどきしながら、注文してみる。
「ジューシーチキン」の名前を出しても店員さんは至って普通の接客。

「こちら、激辛になってますが、今日この後のご予定は?」などと
店員さんは聞いてこないし、
(これから地獄を見るぜ)的な悪魔の表情も見せない。

これはどういうことだ。。

お値段は単品で290円。
激辛対策で「100円のマックシェイク(S)」も購入する。
この無駄の無い動きは30年生きてきた人間の経験がなせる技だ。

レジの前で注文してから3分は待った。
同じく注文したマックポークが即効で来たことを考えると
作り起…ではなくて、ジューシーチキンが人気商品ということだろう。

(マクドナルドジューシーチキンのパッケージ)
(マクドナルドジューシーチキンのパッケージ)

パッケージを見て、急に恐ろしくなってきた。
赤とうがらしの赤い文字の下に、とうがらしが3本!!
これは「これだけ辛いよ」という明示ではないのか。。

ジューシーチキンと見詰め合うこと数秒。。
ジューシーチキンと見詰め合うこと数秒。。

このまま待っていても時間を浪費するだけだ。
意を決して一口食べてみた。

ぱりぱりした外側の衣と対照的に中のチキンはしっとりジューシー。
ぱりぱりした外側の衣と対照的に中のチキンはしっとりジューシー。


あらまぁ、美味しい。
肝心の辛さは。。…キタキタきたきた!!

(辛さに顔を曇らせる筆者)
(辛さに顔を曇らせる筆者)

おお、辛い。マックシェイクが無いときつい。
ただ、モスバーガーのスパイシーモスよりも難易度は低いかも。

公式サイトで調べてみるとこのハンバーガーは
7月24日から発売されているとのこと。

この暑い夏を乗り切るために激カラ「ジューシーチキン」は
市川市内のマクドナルドでお求めください。
(全国どこでも買えると思いますが)

※筆者は比較的辛さに弱い人間ですので、そのあたりを汲んで
 本番に及んでください。
※そうは言ってもやっぱり辛いのでお子ちゃまはご注意下さい。


Welcome to McDonald's Japan
http://www.mcdonalds.co.jp/

2008.08.06 魔法亭あべっちさんwrite!