本八幡ニュース!
鬼高の「定食えみ」は定食専門の美味しいお店です!


こちらはマグロのカマ定食。
こちらはマグロのカマ定食。

カマの部分といっても食べるところが多いです。
これ、本当に美味しいです。

鬼高1丁目にある「定食えみ」が好きです。
美味しくてボリュームたっぷりの定食が550円~楽しめます。
昔から食べていた「手作りの味」なのです。

こちらは前回紹介した記事です。 なんだか良い感じ!こじんまりとした鬼高1丁目の「定食えみ」
ジューシーで肉厚なマグロのカマのアップ。
ジューシーで肉厚なマグロのカマのアップ。

好きなポイントはいくらでもありますが、、
・料理の味が最高に美味しい。昔ながらの手作り料理!
・男子は何も言わなくてもご飯大盛り!
・ボリュームがある!足りないことはありません。
といったところでしょうか。

こちらはさばの味噌煮定食。
こちらはさばの味噌煮定食。

どこぞの定食屋の「決められた味」とは違います。
「昔ながらの手間暇を普通にかけた味の差」なんです。

さば味噌煮のアップ。
さば味噌煮のアップ。

お母さんが作ってくれた味です。

そして、この味にして料金も信じられないくらいにお手ごろです。

今は、どこもかしこも「商品の価値を上げよう」と必死になっていて、
高級化、値上がりの風潮があります。
職人として商売人として、それは当然の行動なんです。
でも、お客さんにリーズナブルな価格で提供することだって
商売人の意地であり、最大限のサービスです。

材料費を抑えて値段を下げようとするのではなく、
昔ながらの製法や手間や材料を使って、努力で値段を守り抜くんです。
その点、定食えみの定食は+200円でも安いです。

注意点としては、猫ちゃんが居られるので
その辺が苦手な人は迷わず大戸屋かガストに行ってください。

ちなみに自分はその辺も好きです。
ストローも割り箸も毎回使い捨て、爪楊枝にすら一本一本にビニールがかかる、
潔癖症のこの時代に、定食屋で猫ちゃんを飼うという心意気(笑)。

見た目じゃない、味で勝負の本物志向がうかがえます。
あと利益を伸ばそうとするのではなく、自分たちが暮らせる位の
儲けがあればそれでいいというその姿勢に背筋が伸びます。

それでいておしゃれなお店の匠ように威張るわけでもないのが◎なんです。
(以前、市川テレビで紹介されていたそうで。
そういうところも好きです、テレビ市川♪)

今住んでいる国府台からはなかなか遠くなりましたが、
いつでも会話に出てくる「応援したくなる」お店なのです。
駐車場はありませんが、
コルトンプラザに車を駐車したときに歩いて7分くらい行けます。

体調の不調で終わってしまったお店はともかく、
「経営不振」なんかで好きなお店が無くなる思いはつらいものです。

いつか行こう、じゃだめなんです。
「行きたいとき」に行くんです。
なんといっても自分が大好きなお店なのですから♪


2008.07.26 魔法亭あべっちさんwrite!