国分・国府台ニュース!
2008年06月01日 ローズいちかわin里見公園 体験レポート



あいにく、初日の5月31日は大雨。
最終日は持ち直すことを期待し、脳内でてるてる坊主を描いて待った。

程よい願いは願えば叶うもの。
6月1日(日)の朝、思わず6時に起床すると…おお、晴れっ!
澄んだ空気が気持ちよい、最高の朝。
「ローズいちかわフェスティバル」にふさわしい日だ。

「ローズいちかわフェア」の会場である里見公園の入り口
「ローズいちかわフェア」の会場である里見公園の入り口

ローズいちかわフェア会場の様子
ローズいちかわフェア会場の様子

10時前に会場である里見公園に到着。
基本的には地場で取れた野菜や鉢植えの花の即売会がメインで
いくつかの屋台があるといったベーシックなお祭りスタイルだ。
素人っぽさの抜けない会場のおとうさんのMCがほのぼので良し。




メインは11時からの市川ジュニアオーケストラの演奏とのことで
それまでを200円のとうもろこしを頂いたり同じく200円ビールを
頂いたりバラ園を見たりしてして楽しんだ。


ちょうどバラが満開でした
ちょうどバラが満開でした

「祝 ローズいちかわ記念植樹」の記念撮影用コーナー。
「祝 ローズいちかわ記念植樹」の記念撮影用コーナー。

バラ園の赤いバラ。
バラ園の赤いバラ。

バラ園のアーチの中。バラの鮮やかさに緑が映えます。
バラ園のアーチの中。バラの鮮やかさに緑が映えます。

オレンジがかった色のバラ。
オレンジがかった色のバラ。

淡いピンクのバラ
淡いピンクのバラ


とうもろこしはお祭りでは高くて買う気がしない一品だけに、
この値段は素直に嬉しい。焼きもろこしのイメージがあるのだけど、
今回はゆでたものだった。でもこれが小ぶりだけど甘くて美味しかったです。

200円のビールととうもろこしが嬉しくてピースするあほ。
200円のビールととうもろこしが嬉しくてピースするあほ。


里見公園は愛犬(他の動物も可能)も一緒に会場入りできるのが嬉しい。
江戸川を越えて東京に逝けばペット禁止の公園だってあるのだから。

ちなみに新しいバラ品種の「ローズいちかわ」は3000円で販売されていた。
個人的には広めるためには安くしてけろ、と心の中で強く思った。

「市川の梨」のときも思ったのだけどブランド力は後でも良いじゃない。
欲はぐっと抑えてまずは、広めるのが先かなって。
(もしかしたら一般的な感覚では3000円は安いのかもしれません)

そしていよいよ11時。
市響ジュニア演奏会が始まりました。
心地よい演奏に里見公園の中に居る方たちが聞き入りました。
ノリノリの曲、楽しくなる曲、うっとりする曲。

市響ジュニア演奏会場。
市響ジュニア演奏会場。

演奏の様子。
演奏の様子。

演奏に聞き入る観客。
演奏に聞き入る観客。

情熱的に指揮棒を振る指揮者さん。
情熱的に指揮棒を振る指揮者さん。


なによりも贅沢で素敵な時間を楽しめました。




このイベントで植えられたのであろうローズいちかわの苗木。
このイベントで植えられたのであろうローズいちかわの苗木。

グリーンアースのブース。
グリーンアースのブース。

募金するとカブトムシの幼虫と堆肥プレゼント!
募金するとカブトムシの幼虫と堆肥プレゼント!

カブトムシの幼虫と堆肥が入っているボックス。
カブトムシの幼虫と堆肥が入っているボックス。

カブトムシの幼虫のアップ。久々に見た。。
カブトムシの幼虫のアップ。久々に見た。。

地場の野菜売り場コーナー。
地場の野菜売り場コーナー。



20080603 魔法亭あべっちさんwrite!