本八幡で行こう!トップニュース
2007年現在の稲荷木のストリートアートのレベルは…低!?

まずはリンクを押して世界のストリートアートのレベルをご堪能あれ。
ttp://media1.liveleak.com/xyz/2006/Oct/3/LiveLeak-dot-com-3595-0b30e4e122.jpg
ttp://media1.liveleak.com/xyz/2006/Oct/3/LiveLeak-dot-com-3595-dac1d27dc3.jpg

「壁や床への落書き」と言ってしまえばそれまでなのだけど、
ストリートアートはときに素晴らしい出来映えで、
若者達からの世の中に対するメッセージだったりもするものだ。

まぁ↑のリンクのように素晴らしい出来映えならばアートになるが、、
下手くそでその上、熱意も情熱も感じられないものは落書きでしかない。
それをふまえて、こちらをご覧下さい。

稲荷木トンネル 稲荷木トンネルの落書き
稲荷木のトンネルに今回、描かれていたアートはこちら。
筆者の目から見ると、「がっかり(Gakkari)」のレベルである。(2007.09.24.撮影)
えー、描いたあほうは自分達で消しに来て下さい。

最近、学園祭の催しを見て若者達のペイントレベルに感心していたのに、
「町」をキャンパスにしているような連中がこれとは。
段ボールや画用紙でもう少し練習してほしいものである。

稲荷木トンネルの落書き
ただ、「←に行くと本八幡(駅)右に行くと「江戸川」」と親切に
描かれていたものもあった。性根は悪い子では無さそうである。
(頭は少し悪そうだけど)

壁への落書きは「またやられた!」となりながらも
「これはちょっと消すのが勿体ないな」と思わせることが出来るかの、
悪ガキ達の真剣勝負だったはずだ。
イタヅラするときだって、もうちょっとプライドを持って本気で挑んで欲しいものだ。
(勿論、消すわけだけど)

▼過去に描いたストリートアートの記事
南八幡4チョウメで落書き発見。。アートやるなら腕を磨いてからねー
http://motoiko.yukiboulife.com/topnews/2005/200512008.html

 

2007年10月10日 魔法使いwrite!