地元の人でも知らない!?市川市国府台辻切り、4蛇探しはオススメです!

昨日17日に市川の国府台で行なわれた国府台辻切り。
その蛇を見たいということで掲示板の方で盛り上がってしまったので行って参りました♪
さてさて、無事4体あるという辻切りの蛇達に会うことが出来るのでしょうか?

サラミさんからの情報で、大体の場所は分かりそうです。
ありがとうございますーー。
「 ①里見公園の入り口というか、桜並木の入り口の民家さんの木の上
②バス通りからじゅんさい池に行くところのカーブのところにある木の上
③バス通りから、天満宮に入るところの木の上
④天満宮から江戸川に向かう、会談のところの木の上 」


まずは1つ目。里見公園には去年一昨年にお花見で来たことがあったので
これはすぐに分かりました。サラミさんに感謝です。


元気なワン吉にやたら吠えられたりしながらも頑張っていたのですが、2つ目でもう迷ってしまいました。
路頭に迷い、おばちゃんに聞いてみました。すると、「あっちに1つありましたよ」とのこと。
ん?今来た道の方だ。木の上をキョロキョロを見渡しながら戻ってみると。。


あったーー!嬉しいーー!
キャッキャ言って写真を撮っていたら親子が声をかけてきてくれました。
この蛇さんは「石井農場」で作ったのだとか。へぇー。…どこでしょう、そこは(笑)。
次の場所の情報も頂いていざ天満宮へ。


国府台のバス通りは大きな車がビュンビュンと飛ばしてます。
危ない危ない。
気を抜いたらひかれそうなのだけど、死人は出てないのでしょうか(笑)。

余裕じゃん、なんて甘いことを考えていると目の前に松戸市入りの看板が。
通り過ぎたようです。。看板には注意して来たはずなのですが。。
品の良さそうなおばちゃんを捕まえて聞いてみると「少し戻った床屋のところで曲がるのよっ」
という有力情報をゲット。ありがたやー。


そして到着した天満宮には、、居ない!
バス通りから来たのだけど途中の道にも居ません。

またもやトイプードルを散歩中の親子さんに
「あの、この辺りに蛇いませんか?」とやぶからぼうに訪ねてみると、
娘さんには「知りません!」と跳ね返されたものの、
お母様が「こっちのゴミの上に1匹居ますよ」と救いの手を下さりました。
しかし、ゴミの上ってなんちゅう場所に飾られてるんだ(笑)。


一緒に現地まで歩いていって3匹目ゲット!
もうアタリは薄暗くなってます。
4匹目のことを聞いてみると、やはりこの辺りには無いとのこと。ううむ。。

通りがかったこの辺りの大地主、鈴木さんに聞いてみても分からないとのこと。
「それぞれ神社が違うから分かんのだよーー」とのこと。
えーと、もっと結束してくださいっ(笑)。

地元の人ですら分からない伝説の4匹目。
そもそもそんな生物が存在するのかどうかも怪しくなってきた。
もう辞めてしまおうかしら。許してくれるよね。
なんて悪魔がささやいたのですが、「頑張ってねー」と小声で応援してくれた
国府台の方々のためにも。ここで諦めるわけにはっ!

そしてにしてもこの辺りの方は「辻切りの蛇」という名前を出すと顔が明るくなって、
で、一緒に「うーん」って考えてくれるのです。地域愛、ありますね♪
とはいうものの自分では全く分からないので、手当たり次第、人に聞くだけです。
そんな中、ペットを散歩中のマダムに聞いてみると、有力な情報が入りました。

そのマダムの方には途中まで付いてきて頂いて、別れ際には
「左の見つけづらい階段を見つけて下さい、あぁ分かるかなぁ」と心配して下さいました。
しかも散歩嫌いのワンちゃんを抱えながらです。しっかりしろワン吉よ。
マダムのためにも見つけなくては。暗い中でも目を光らせて進みました。


そして階段を発見!時刻はまだ17時20分でしたが、辺りはもう真っ暗です。
これじゃ合っても見えない。。デジカメのフラッシュを頼りに捜します。
マダムの話では階段の途中に必ず居るはずなんです。。。


そしてついに発見!うおーー!!
4匹目ゲットです。胸の奥の方に小さな感動がありました。
よし、八幡に帰ろうっ♪


疲れ果てて変な顔になってしまいましたが、ワクワクする辻切り蛇探しでした。
江戸川沿いの夕日も綺麗です。
皆様もいかがでしょう?(゚Д゚ )ヤルカアホ!


天満宮
千葉県市川市国府台3-11-9

辻切り 2007年1月17日(水) 9:00~12:00
4つの方角の木に設置された大蛇が今年1年間、目に見えない悪い物から町を守ってくれます。
市川市の「無形民俗文化財」に指定されてます。

E-na 江戸川の今を旅する | 月刊Web広報誌
http://www.edogawa.go.jp/200701/special/02/index.html
2007.01.18(木) 魔法使い