今やってます、「いちかわ防災ストリート」速報♪

14号道路の椿書房横の道で現在、「いちかわ防災ストリート」が
行なわれておりますので行って参りました。
おそらくドコよりも早い詳細な体験ニュースをご覧下さい♪

時刻は11時。
天気は雲1つ無い快晴です。
会場に着くと消防車が5,6台止められてました。
「市川青年会議所」と市川消防局が主催しているようですね。

11時半くらいから炊きだしの配膳が始まりました。
聞いてみるとこれは本当の災害時に配られるものと同じ物だそうで。
お味は、うん、美味しいです~♪
炎天下の中での豚汁は流石に汗だくになるわけですが、
災害時に文句は言ってられません。ご馳走様です♪


豚汁を頂く市川市民の皆様。
自分達の住む町をみんなで守っていく、そしてこういう場ではみんなで楽しむ。
うんうん、なんか良い雰囲気です。


次に、非常食体験コーナーもやってました。
「五目ご飯」と「白飯」から選ぶことができました。


五目ご飯を選んで食べてみると・・・「あらま、美味しい!」
びっくりしたので話を聞いてみると、
「水とお湯で戻せるのだけど、味は変わらず、
戻す時間が変わってくるだけです」とのこと。(音声ファイル有り)

そして今回はお湯ではなく、水で戻したんだって。
へぇーー。非常食ってここまで進化してるんですねぇ。
五目ご飯なんてちょっとお洒落な感じすらしますし。


こちらは三角ずきんの折り方コーナーです。
炎天下の下でしたが、女性を中心に熱心に講習をうけてました。


こちらでは木々をチェンソーでカットする演習や
災害時に人を無理なく運べる方法などの体験講習をやってました。
なかなか興味深い内容に、見入ってしまいました。

会場にはオレンジの服と蒼い服の方がいらっしゃったので
「オレンジの服が防火服でしょうか?」
と聞いてみると、

「防火服は銀色の物です。青い服は消防団で、オレンジはレスキュー隊員。
青い服の我々は公務員ではなく自治会の人間です」との答えが。

消防団って勝手に半被(はっぴ)を来ているイメージがあったのですが、
イメージが一新しました。しっかりと消防団用の消防車もありますし。


こちらが消防団の消防車。


こちらが消防署の消防車。

団員の方々は来るお子さんに優しく
「ボク、乗ってみる?よし、乗るかー♪」
と声をかけてました。いいなぁ子供はー(笑)。

全てのイベントが無料なので、勿論、使ったお金は0円です。
いやー、楽しいイベントでした。

消防署の皆様と大芝原自治体の皆様、
それに青年会議所の皆様、ご苦労様でした。
そしてありがとうございました♪

11時~13:30なのでもう終わりますね(笑)。
行けなかった方は来年にご期待下さいませ♪


臨場感たっぷりの消防団の方へのインタビューはこちら♪(15秒)
http://motoiko.yukiboulife.com/wma/20060910_bousai_street.wax
(↑で聞けない方は↓からダウンロードしてお聞き下さい。)
http://motoiko.yukiboulife.com/wma/20060910_bousai_street.wma
2006.09.10(日) 魔法使い