市川市大町で梨狩り体験!名物の梨は味も香りも◎でした♪
今回の梨狩りは市川大町の「梨街道」の市川大町の伊藤園。心配だったペット(ワンちゃん)の入園も、全然大丈夫とのこと。うーん、ワンダフル。入園&駐車場は無料。さぁ、もぐぞぅ~&食うぞぅ~♪と意気込んで行ったのです。

園に入ると係の人にカゴを渡され、甘さの識別シートみたいなものを受け取った。最後に「もぎ終えたら、試食を用意しておきますから」と言われたので、ちょっとハテナマークが残った。(あれれ、自分でもいだ分を試食できるんじゃないのかな?)

梨もぎは茶色い色の梨を捜すのが楽しかった。「子供達はこれどうだろう?」「こっちのほうが茶色いよ」イキイキしておりました。うんうん、それだけで来て良かった。

で、もいでいる途中にうすうす分かってたことなんだけど、もいだ分は全部、買うことになる。値段は1kg800円なんだけど、1つ1つが立派な大玉なだけにすぐに数キロになってしまっていた。

たくさんもいでしまったのでみんなで分配することになり、オイラの分け前は2200円分。他の方は5000円近くになっていた。ご愁傷様デス・・・。いや、お世話になったあの人へのプレゼント用なら喜んで出す値段なんだけど、自分のための梨が1つ350円の梨。うう、高級ッス~。


でも流石に、試食に食べた梨は本当に美味しかった。甘くて歯ごたえもあって香りも良い。ただ、その試食の梨も、数個置かれるだけで「多めに出しておきました」と言われ、ネット上や公式サイト上に書かれていた「試食し放題」とはイメージが違っていたのが気になった。(オイラはハジを忍んで歩いていって「おかわりください」と伝えたので追加を貰うことが出来たけど、きっと普通の人はやれないですね)

というわけで勘違いを無くして、ポイントをしっかり掴みましょう♪
・ペットは入園可能であること。
・1kg800円という値段を考慮して、もぐこと。
・試食はもいだ梨の購入後に、出来ると言うこと。
・自分の手でもいだ梨を試食できるわけではないこと。

本当、自分でもいだ、もぎたての梨を食べたかったなぁ。
ちょっと高級な、梨もぎ体験でありました。うん、でも楽しかったですよ~。

梨を見つめるドッグ。良い香りなのかな?。一緒に園内に入れて良かったね♪
2005.09.20(火) 魔法使い