読書の秋、八幡の蛍明舎でまったり読書はいかがでしょう?
市川市八幡の喫茶店、蛍明舎(ケイメイシャ)。お洒落なカップに注がれたロイヤルミルクティーとイチジクのケーキを食べながら、秋葉原の本屋「書泉」で買ってきた「さくらももこさんのエッセイ」を読んでいた。

ロンゲでおひげの店員さんは見た感じ、マッタリタイプ。でもカウンターにあった花の名前を尋ねてみると、良い声で軽快なトークでお花の名前を聞かせてくれた。うん、これぞ「カウンタに座りたくなる喫茶店」だろう。

メニューでいつも目に入る「1000円のブルーマウンテン」を出世して、いつの日か飲んでみたいと強く思った。
2005.09.07(水) 魔法使い