南八幡の「旬菜なにわ」。本当に美味しい料理がゆっくりと楽しめます
南八幡の4丁目。千葉銀行を超えて、お弁当屋の横で曲がる。
しっとりと浮かぶ柔らかな光に誘われて、「旬菜なにわ」に行ってみた。

店内はこじゃれた感じ。男性ではなく、女性の女将さんならではの雰囲気だろう。こういうお店は余り来ないので少し緊張気味だったんだけど、
関西出身の女将さんのトークが楽しく、すぐにうち解けることが出来た。

そして一品一品に愛情が込められてる料理ばかりなので、食べた後は本当に幸せな気分になれた。繰り返すけど、冷や汁だけは、予約してでも食べてください(笑)。

旬菜なにわは美味しい物を食べて貰いたい大好きな人を連れて来たくなるお店だ。

(全文を読むには下の「もっと詳しい情報」をクリックして下さい)


宮崎県の名物「冷や汁」。ここのは芸術品です。是非一度食べてみて下さい。

旬菜なにわ
市川市南八幡4-17-19
地図(マップファン)
http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.55.40.5N35.42.51.4&ZM=12

2005.06.17(金) 魔法使い