中央図書館の「ぴっころ」は美味しい珈琲とホットケーキが楽しめる名店です!
あまりに良すぎて、紹介したくないお店というのがある。中央図書館の喫茶店「ぴっころ」もそんなお店の1つだ。というわけで、これから紹介はするけど、余り混ませないようにして欲しい。

読みたかった本を借りた後。もしくは読んだ後。光の入ってくる全面ガラス張りの店内で、美味しい珈琲とホットケーキのセットを300円で楽しみながら、本好きな友人と話し合ったり、借りた本を読んだりの至福のひとときを。

そしてその珈琲がとても美味しいのだ。渋みが少ないのかな。とても飲みやすくて薫り高い。世辞抜きで、今まで飲んだどこの珈琲よりも美味しいかも知れない。豆を聞いてみようかな、今度。

手作り感をビシバシ感じれるホットケーキも美味しかった。うんうん、この味この味っ♪付いてくるシロップをたっぷりかけて、頂きますー。2枚重ねでボリュームも有るしね。良い仕事してます。

このお店、なにやら障がい者さんの自立を支援しているお店だそう。なので多少、注文の時に言葉を聞き取りづらいことがあるかもしれない。でもとても丁寧な接客をしてくれるし、自分の仕事に誇りを持ってやり遂げようとしている姿勢が嬉しかった。

その魅力を分かっているファンが多いようで平日なのになかなかのにぎわいを見せていた。いやー、良い図書館に、良い喫茶店の組み合わせ。市川に引っ越してきて、良かったです。


ぴっころの入り口と店内の様子。まったりできます。

カフェテラス「ぴっころ」
(メディアパークいちかわ内、中央図書館の前)
TEL&FAX 047-320-3339
〒272-0015 市川市鬼高1-1-4

~過去のニュースから「ぴっころ」をピックアップ~
中央図書館の喫茶店「ぴっころ」
http://motoiko.yukiboulife.com/topnews/2005/200503001.html

2005.05.14(土) 魔法使い