2008年08月の千葉県市川市国府台 生活日記
2008年08月31日 「愛犬のお散歩と大門通りの美容院sleek」
ネットでミミズコンポストについて調べる。
午前中、畑の掃除。
ここのところ続いた雨でスイカを何個か駄目にしてしまった。
たまに転がさないといけなかったか。。
庭いっぱいに長く伸びたツタをはさみでカットして処分する。

そうして出てくる生ごみをゴミ袋に捨てる度、心が痛む。
エコ心もここまで成長すると立派なもんだ。
みみずコンポスト!!はやくみみずコンポスト!

午後から涼しくなってきてので里美公園の辺りを愛犬のお散歩。
とっても嬉しそう。。だけどたまに切ない顔。
あ、彼女さんが居ないからだ。。
彼女さんは自宅で石けん教室(今回は乳液と何たららしい)の真っ最中。
愛犬は「家族一緒」強くを求める子なんだ。

ベンチでパトレイバーを読もうとしたのだけど、
蚊のディナータイムの猛攻撃にあってあえなく断念。
かゆすぎる。根性でなんとかなるレベルじゃない。

で、今、大門通りの美容院sleekへ来てる。
どちらかというと若い人向けのお洒落なお店。
すわり心地の良いソファ、子気味の良いBGM。
30歳、アホ男が頭に思い浮かべたのは「BACHIGAI」(場違い)。
彼女さんがお洒落な人じゃなかったら縁が無かったわ。

二人のカットが終わったらどこに行こうかな。
ユニディでコンポスト作成用の木材を買って、
どこか市内ででご飯でも食べよう。
駐車場がある場所だと限られるんだけどね。


ゆき坊の手作り石けんとアロマテラピーと教室
http://www.yukiboulife.com
目指せ、ゆるゆるエコ生活! ~手作りいっぱいの3Rな毎日~
http://eco.yukiboulife.com/
2008年08月30日 「大雨の中、古本市場で「パトレイバー」を買う。」
大雨の中、車で原木(?)の古本市場へ。
本気の大雨。いつまで降るのだ。

本屋で30分、漫画とにらめっこ。
名作が読みたい。。。でも情報が無い。。
漫画好きな友人にメールしたのだけどいきなり言われてもとのこと。
そりゃそうだ。

とにかく無駄使いが出来な人間なのでどれを買っていいか本気で悩む。
でもそのうち、漫画選びに30分かけることが無駄だ、と思い切り、
「機動警察パトレイバー」を買うことに決めた。

好きなラジオのパーソナリティBJさんがお勧めしていたし、
何よりも15巻まではなんと1冊80円。
なので15巻買ったのだけど1200円。これは安いや。

布団の中で3巻まで読んでしまった。
人間、たまには無駄も必要だよね。

市川の地域情報を音声で発信!本八幡らじお
http://motoiko.yukiboulife.com/radio/
2008年08月29日 「東京かっぱ橋と夜の市川散歩とワンコの輪。」
東京かっぱ橋へお買い物。
国府台からだと京成線で押上。そこから浅草へ。

店ごと持って帰りたいような可愛い素材がたっくさんあった。
でももう生きていくために必要なものは揃ってるもの。。
うぐぐ。捨てないと。。でも壊れるまでは。。

結構歩いてくったくた。
モスバーガーで一休みした後、総武線の満員電車に揺られて帰宅。
混んでる電車は苦手だ。。

彼女さんは妊婦だし、オレも歩きつかれて慢心相違。
にも関わらず。JR市川駅から国府台の自宅まで「歩いた」。
これにはわれながらびっくり。本当に疲れてたんだから。
途中のコンビニで買って飲んだマンゴージュースが美味しかった。

彼女さんがため息の出るような理由でブログを辞めたのはもうずいぶん前の話。
励ましてくれる仲間が居たので何度もやり直したけどそれも限界。

辞めた理由はともかくとして、ブログを辞めたことは、それでいいんだ。
今、彼女さんもとてもいきいきといろいろなものを作ってる。
ほら、オレらの親達だって何も書いてないけど毎日いろんなものを料理して
野菜を育てて洋服を編んで、ちゃんと人付き合いしてたもん。

ともあれ、そんな訳で彼女の友人もチェックするようになったオレの日記。
そこから「おめでとう!」のメッセージを頂いたりするわけで。

さて。
こないだ、彼女さん宛てに「愛犬の皮膚を治したい」という相談が届いた。
見せてもらったのだけど医者に相談しても直らない、深刻な状態。

彼女さんは手作りワンコ石けん+αを送ってあげようと決めた。

うちも犬を飼ってて、心から愛してるからよく分かる。
うん、可能性があれば何でも試したいんだ。
応援します。

オレも最近、彼女さんの持ってるハーブの本を読んでる。
漢方に近い考え方が好きだ。
生活に香りを、生活にハーブを。

ゆき坊の手作り石けんとアロマテラピーと教室
http://www.yukiboulife.com
2008年08月28日 「コストコの遺産とマルエツでカットフルーツ」
昼間、自宅にウェディングせっけん作成のための生徒さんが来てた。
雨が降り出したので市川駅まで車で送ることにした。
オレもいろいろ世の中の人たちの人情を受けてるので、
こちらも人情が育ってきてるのかな。
なんだか暖かい気持ちが育ちつつある。

ついでに買い物でも行こう、ということで、
夜、菅野のマルエツでカットフルーツを買って車の中で食べた。
こういうのは買ったこと無いんだけど、んもう半額なんだもの。
無駄使い、、でも美味しいっ。
2008年08月27日 「手作り虫除けスプレーと幕張コストコ」
本日は彼女さんのハーブの会。
今回は完全にお客さんとして参加した。
ハーブティを飲んだ後、虫除けスプレー、万能軟膏を作った。
で、これが楽しいのなんの。

自分の好きな香りを5~7種類から選べたんだけどそれが良い。
スプレーといっても虫除けの精油を入れれば虫除けに、
肌に良い精油やグリセリンを入れればスキンケアに、
室内スプレーとして使うなら好きな香りを入れれば良く、
そこにとても感動した。こ、これは楽しい、そして使える!

うーん、長くなりそうなので詳しくは記事をどうぞ。

会後、教室に参加してくれた友人が懐妊祝いということで
お昼ごはんにお寿司をお腹一杯、ご馳走してくれた。
場所は大和田の海鮮三崎港。
ここ、市川の開店すし屋では一番好き。

その後、ふらっと口走った「コストコ行きたい」という一言で、
幕張のコストコまでドライブGOGO。
357道路は多少渋滞してたけど、気の会う友人とならそれも良し。

23000円の買い物をして大満足。
ビッグなピザ、3Lサイズで980円のスイカに、12kgの大量のひき肉。
ほっくほくで帰宅。

帰宅後はふたりで食材の小分け冷凍作業をえんやこら。
ピザはカットしてラップ、
ひき肉は調理しやすいようにラップに包んでジップロック。
こういう手間が市川での1ヶ月食費1万円生活を実現する。
(ちなみに来年赤ちゃんが生まれるまでは特別に2人で3万円♪)

mixi経由で嬉しいメッセージが届いた。
面識も無い女性からで、
彼女さんと同じ産婦人科に通ってるとのこと。

同じ地球の日本の千葉県に住んでて、
すれ違っているかもしれない。
それだけでもキセキだよね。

なんだか最近、小さなことに感動するなぁ。
2008年08月26日 「たこ焼き手作りと男の手料理。」
しとしと雨のせいで自転車ドライブに行けず。

昼間は彼女さんがたこやき機を見つけたので
たこ焼き大会になった。これが、、、楽しい美味しい!
材料はたこ以外、ただみたいなものだしね。

ちなみに生まれてくるのは女の子。
機械で調べたわけじゃないけど確信してる。
10年前に彼女さんが体験した不思議な出来事。
その話を聞いたとき、女の子だって確信した。

彼女さんがその出来事を忘れないように
小さなスケッチブックに絵を描いてて、
それが押入れから出てきた。
おお、会ったのはこんな子なのね。
黄色いトレーナーを着た、おかっぱの女の子。

婚姻届は明日か、28日に届けようかな。
「見届け人」の欄を誰かに書いてもらわなきゃいけない。
ったく、面倒な制度があったもんだ。
何にも効力の無い印鑑とサインに意味があるのかね。。

明日の教室の試作を頑張る彼女さんの後姿を見たので
夜ご飯はオレが作ることに。
メニューは余り野菜の野菜炒めと家庭菜園のトマトスープ、
昨夜の残りの焼き魚、そして今日もまた作ったポテトサラダ。
そこに納豆もつければもう最高。

10年間1人暮らしは伊達じゃないわけで、
フライパン料理とスープ系なら料理はお手の物。
後は料理することを楽しめるのがポイント。

元彼女さんからメールが来た。
結婚おめでとうって内容だったんだけど、
なんだか照れくさい感じがした。

2008年08月25日 「鬼高コルトンプラザと菅野のユニディでクワ。」
早朝、畑作業をしながら農作物を収穫。
夏野菜はそろそろ、終わりかな。
今年もお世話になりました。

唐辛子はとりあえず干しておいたのだけど、
何を作ろうかな。

朝食は昨晩彼女さんが作った手作りポテトコロッケを
手作りパンでサンドしたものを。おいしいなぁ。

お昼は彼女さん作の肉そぼろそうめん。
これまた絶品。
そうめんは子供の頃から良く食べてた。
手際よく揚げてくれるいもの天ぷらが美味しかった。

彼女さんが無印良品に用事があるってんで鬼高のコルトンプラザへ。
ご飯を食べてから出かけるのも節約術。
手作りのほうがどこで食べるよりも美味しいしね。

車の運転は嫌いじゃないんだけど、
最近は車の混みようがハンパじゃない。
原因は配達のトラック。5台に1台はトラック。
地産地消の心を知らない日本人が多すぎる。
排気ガスを撒き散らして大枚はたいて渋滞ドライブ。
イライラするわ~。

コルトンのダイエーで木製のペッパーミルを購入。
1280円とちょっとお高いけど透明プラスチックのは
すぐに割れるからね。長持ちしてくれますように。

菅野のユニディでクワを購入。
市民農園がひどいことになっているので大掃除するために使う。
(先日、コーナンで買ったクワは1回目で折れたのだ。。。)

帰宅後はお昼寝。
最近は彼女さんがよく寝てるのでオレも添い寝する。

夕食はオレが作ったポテトサラダと魚の網焼き、
レバーの野菜炒めなど盛りだくさん。
この中で芋、きゅうり、トマト、ししとう、ピーマンが
自分の庭で収穫した野菜。最高に、美味しい。

価値観は人それぞれだけど、オレは手作りが好きだ。
だから今、最高に気持ちいい。
食事は何より贅沢な、幸せな時間。
2008年08月24日 「自慢のスピーディ料理と手作りオンパレード。」
お昼はオイラ作の残り物貧乏チャーハン。
これがなかなか美味しい理由はいくつかあると思うけど、
そのひとつが中華鍋で強火で作ってるからかもしれない。

彼女さんが急に動き出して焼いてたパウンドケーキ。
夕食は手作りのポテトコロッケとぺペロンチーノ。

絶品に美味しい。。おいもの味がしっかりとする。
それでなくても自分の庭の畑で採れた野菜だもの。
美味しいよ。
2008年08月23日 「男の料理と黄色いスイカとコルトンプラザ。」
朝飯。
見ていると妊婦になった彼女さんは動きが悪い。

ここは男の見せ所、、なんて言うとカッコいいけど、
とにかくオレは「待つことが出来ない」性分だ。
ご飯を作る動きが無い場合は自分で動く、ただそれだけ。

ご飯も掃除も選択もそんな感じ。
「→俺がやるしかない」というスイッチが入ると体が勝手に動く。
今朝はゴーヤチャンプルときゅうりのサラダ。
トマトときゅうりは庭で獲れたもの。

さて、そして一大イベント。
収穫したスイカをカットしてみたら…
なんとイエロー!!これはびっくり。
苗を買うときに品種を間違えてたみたい。
そりゃ大きくならないはずだわ。。

お味はみずみずしくて美味しかったけど、
赤いのには負けるかな。でもこれも楽しもう。

夜から鬼高のコルトンプラザへ。
コルトン盆踊りの取材で写真をパチリ。
盛り上がってるなぁ。

お肉でも食べようってことでとんかつ和光へ。
キャベツ、ご飯、お味噌汁が食べ放題であることを考えると
1200円は高くない。他のお店だと実はもっとかかるもの。

今月は旅行、外食で今月は20万円くらい使ってしまった。
オレもパパになるわけだし本気で貯蓄していかないと。。

2008年08月22日 「市民エコカレッジと里見公園と婚姻届。」
午前中、久しぶりに愛犬の散歩へ。
しばらく行ってなかったこともあり、愛犬は熱狂。
里見公園でダッシュするおっさんとももっち。

市民エコカレッジとやらを受けに市川市役所へ。
ついでに婚姻届ももらっておいた。

エコカレッジは13:00~16:30、3時間半の長丁場。

個人的な感想だけど、、
「エコに関する情報が山盛り」というわけではなかった。
やっぱり初心者向けな内容は否めない。

考えてみるとオレはもうエコ上級者に分類されるかもしれない。
勉強なんてした記憶は無いけど毎日がエコへの探求だもの。

例えば今日1日だけでも
1.皿を洗うときにアクリルタワシを使用して洗剤を使用しなかった。
(ちなみに洗剤を使用しても手作りの液体石けんなのでダメージは少)
2.市役所までの車の運転時、N(ニュートラル)ドライブを心がけた。
(彼女さんが妊娠しているために車を使用。本来は自転車で移動したい)
3.料理の際に出た生ゴミを堆肥に使用した。
4.ペットの糞は紙で包んだりせず、掴みで掴んでトイレに流した。
(更に、その際に自分も用を足してから流した。)
5.エコカレッジの際、飲み物をペットボトルに詰めて出かけた。
6.持ち歩いているデジカメの電源には太陽光充電した電池を使用した。
7.市川駅まで自転車で移動。
8.夕食に作ったパスタを茹でる際、5分で火を止め余熱調理した。

…なぁんて、数え上げればきりが無い。

夕食は、彼女さんの具合が悪いこともあり、13分でパスタを作った。
ケチャップ、ソースをフライパンへ。
自家製トマトをつぶしたものを10個位、悪いところはカットして使う。

仕上げににんにくカットと自家製のしし唐カットを入れる。
パスタは沸騰する前に投入、湯でる時間はたったの6分。
超スピーディ。二人分で50円もかからない。でも美味しい。
そりゃそうだ、自分で作ったパスタソースだもの。

マイ自転車で市川駅前ダイエー11階の歯医者「市川歯科診療所」へ。
ダイエーには60分まで無料の駐輪場があるのが嬉しい。
今回の治療も1時間以内だったらしく0円。
歯は大事にしなきゃ…ってちゃんと磨いているんだけどな。。

帰り道は地産地消を無視した物流の大型トラックの渋滞を
自転車でぶっちぎってきた。ざまぁみろっ!(爽快!)


ゆき坊の手作り石けんとアロマテラピーと教室
http://www.yukiboulife.com
目指せ、ゆるゆるエコ生活! ~手作りいっぱいの3Rな毎日~
http://eco.yukiboulife.com/
2008年08月21日 「50cmの娘と1.5cmの娘」
昼間、愛犬をお迎えにあがった。
嬉しそうな中、やっとなれてきた犬仲間と別れるのがさびしいのか
みんなでクゥンクゥン泣きじゃくってた。
子供の頃を思い出すなぁ。

夜から彼女さんを真間にある産婦人科「大高医院」へ送る。
その間、車の中で待っていたのだけど突然雷大雨に。
洒落にならない雷と笑えるくらいの大雨。

車に雷が落ちやしないか、震えながら待つこと1時間半。
赤ちゃんは元気で心臓が確認できたとのこと。
今1.5cmだってさ。小さいね。でも生きてる。
あぁーーーーー良かった。

お昼ごはんはうどん。オレ作。
この白い器に入ってる食事はオレが作っております。
買ってきたおみやげのイカの塩辛、うまい。

夕食は水から戻して茹でた大豆を使ったカレー。
大豆は豆から作るほうがレトルトや缶詰で買うよりも美味しい。
少しの手間で、料理はどんどん美味しく楽しくなる。

2008年08月20日 「北海道6日目(最終日)「千葉県市川へ帰還」」
北海道最終日。
このごろ、彼女さんが異常に可愛い。
顔を見てどきどきしたりする。

どうしたというんだろう、初恋じゃないんだから。
妊娠した女性は色っぽいフェロモンでも出すのかな。

北京五輪の女子ソフトボールのアメリカ戦を見ながら
午後までの時間をすごした。

お父さんとお母さんに函館駅まで送っていただき、
いつもの軽食屋さんで遅い昼食を楽しんだ。
(オレが食べたのはポークカツレツ)

今、八戸行きの特急電車の中。
八幡に着くのは22時過ぎになるらしい。
忘れられない夏の旅行になった。

東京から総武線の中の電車が一番きつかった。
老若男女、面白いように全員が携帯かゲーム機をピコピコ。

その画面にはそんなに面白いものが映っているのか。
もう全然、時代についていけない。
オレには田舎暮らしがあってる。

市川駅からはバスに乗り、帰宅したのは23時半。
スーツケースもそのままにぐったり眠った。
2008年08月19日 「北海道5日目「洞爺湖観光、そして函館へ」」
朝6時に起床。最後のお風呂を楽しみ、身支度を整える。

朝ごはんも想像通りとてもシンプルだった。
でもこの量がいいんだよね。
出されたものに感謝して食べる。それがいい。
ごちそうさまでした。

洞爺湖バスターミナルで7:50のバスを待つ。
最悪な運転のバスに乗り、月浦で下車。
(接客も最悪。。)

そこからパンフに乗っていた「レイクファーム」を
目指したものの、1時間半歩いても看板すら見つからず。

それでも楽しむのがオレ達流。
道中の洞爺湖の景色は言わずもがな絶景。
これだけ歩いても脇の下に汗をかかない涼やかな風。
野のに生える色どり豊かな花々や山野草、そして
食べ放題状態の野いちごは感動するくらい甘かった。

諦めてUターンしてリフレクソロジーの「TETOTE」へ。
ここに車で結局、3時間近く歩いてたか。。。

ここで彼女さんはアロマのフェイシャルと足つぼを
してもらい、オレはフィーリングフィッシュに食われた。
くすぐったい変な感覚だった。

店員の方(千葉出身)は本当に良い人でキャラメルや
とうもろこしをくれたり、
最後には車で道の駅(あぷた)まで送ってくれた。

お目当てのぐるぐるソーセージは売り切れで買えず。
その代わりに買ったホタテコロッケと
地元パン屋さんの食パンがとってもおいしかった。

ここで耐え切れずに雨が降ってきた。
タクシーを呼び、それに乗って洞爺駅へ。

特急函館行きは14時発、まだまだ時間があったので
お店を探すも、喫茶店も無くてぶったまげた。

仕方ないので洞爺湖駅前にあったスーパー(生協COOP)で
電車の中で食べるお寿司やお菓子を買って時間をつぶしたのだけど、
帰りの電車ではそれを食べることなく、眠りこけた。

そして函館駅に到着。
いいかげん、体がぼろぼろ。。
電車疲れだ。。

函館駅前のお店でウィンドウショッピングした後、
路面電車で帰宅した。ただいまーー。

スーパー銭湯「なごみ」で汗を流してから
和食のお店「さくら」で寿司にてんぷらに刺身にいくらなどの
高級料理をたらふくご馳走になった。

ここで家族のみなさんに彼女さんを幸せにすることを約束した。
オレがうまくいくとしたらこの人とだけだもの。


2008年08月18日 「北海道4日目「札幌から洞爺湖へ」」
朝食を求めて朝の札幌をさまよう。
結局、エクセルシオールで簡単な食事。
2階の窓席から駅に集う人々を眺めながらその生活を想像。

折りたたみやミニベロ系の自転車に乗ってる人が多い。
本州の5倍はあると思う。(ただ、ブランド車は極端に少ない)
逆にママチャリに乗ってる人の少ないことにも驚いた。

別館のもうひとつのお風呂を楽しみ、チェックアウト。
このホテルはいいなぁ、気に入った。

札幌の大通り公園でベンチに座って次の行き先を考える。
今度はオレが電話してみるとこれまた空き部屋アリ。
次の行き先は洞爺湖(とうやこ)に決定された。

洞爺湖までの特急券&乗車券を購入、
時間があったのでダイマルの中のお店でランチした。

で、特急で洞爺湖に到着。
いい加減、電車に乗りすぎで体中が痛い。。

駅からバスに乗ったものの宿まで直通のバスは無く、徒歩。
その間、タクシーなんて通りやしない。

宿である「いこい荘」に到着後は
小さいけど温泉を貸切状態のお風呂を楽しんでから食事。
食事時でも人はオレらを含めて3人しか居らず、
「大丈夫か洞爺湖!?」と思わざるを得なかった。

ごはんは野菜中心でとってもシンプル。
最近は豪華で贅沢なものが多すぎると思っていたので
よく噛んで味わえる食事、これがちょうどいいんだ。
美味しかったです、ごちそうさまでした。

さて、この宿まで洞爺湖の周りを30分歩いてきたけど
コンビニやお店は一切無かったので買出しに出ても無駄だろう。
おとなしく今日は寝ましょう。

明日は7時半にタクシーを呼んでもらって出かけることにした。
楽しいことがあるといいな。いや、きっとあるわけだけど。


2008年08月17日 「北海道3日目「札幌観光」」
朝、布団の上で作戦会議。
今日から2泊3日で旅行をすることにしたのだ。
本当、突然、でもそんな自分が嫌いじゃない。

じゃらんを見て見つけた札幌のホテルに電話してみると
奇跡的に激安プランが残っていてふたりでバンザイした。
電話をしたのは彼女さん。
オレはお盆プランが余ってるわけが無いと諦めてた。
やってみるものだな。

坂崎千尋さんの言葉で「考える前に飛ぶ、飛んでから考える」
というのがあったけど正にその通り。
誰よりオレはそういうタイプだったじゃないか。

というわけで朝から特急で札幌へ。
片道で2人で16000円という値段にぶったまげた。
往復で32000円って。。。
札幌市内の良いホテルを2人で6500円でゲットした意味が無い。

電車に乗ること3時間、札幌に到着。
お金をかけた分、楽しむぞー!

何はともあれ腹ごなし。
なんと札幌には錦糸町でファンになったラーメン屋「味の時計台」の
本店があるっていうじゃないですか。これは行くべきでしょう。

いい感じの店内、いい感じの接客、おいしいラーメンで、
文句はただひとつだけ。のーまるらーめんの値段が750円。
錦糸町店は630円だったと思う。同じラーメンでこれかよ。
観光客狙いで値段を上げたのかな。。うーむ。
オレは錦糸町店だけでいいや。

今日宿泊するドーミーイン札幌に到着。
部屋は狭いけど温泉も綺麗で設備やサービスも充実。
バスタオルを何度でも取り替えてくれるのはうれしい。

さっぱりした後で向かったのは彼女さんの思い出の居酒屋
「魚屋一丁(うおやいっちょう)」。
特徴としては料理がやたら大盛りであること。
まずはしょっぱなのお通しから度肝を抜かれた。
見てよこのエビ。6本。これだけで胸焼け出来る。
ほっけの開きの大きさなんてもう悪い冗談にしか見えないサイズ。
そしてそのどれもが美味しいわけで。

ただ、この後、ホテルに戻ってからふたりで
激しい腹痛&下痢に悩まされることになった。

「お願い、出てきて」と伝えても出てこなかった彼女さんを
心底うらみながら、7階の部屋からおケツを抑えて
何故か満員のエレベーターに乗り、1階のフロント前のトイレで大爆発。
この5年でこんなに冷や汗をかいたことはない。恨みます。

その後も夜中まで腹痛は続き、「なんじゃこら」
と笑いあって眠った。
2008年08月16日 「北海道2日目「北海道函館観光」」
美味しい朝食を頂き、おはようございます。
難しい話になることはなく、平和な朝は過ぎた。
オレが切り出さねば。

まずは函館デートしようってことで出かけた。

有名なカレー店「小いけ」でダブルカツカレー(900円)。

辛いよと言われ続けていたのだけど、
合成的な辛さではなくあくまでスパイスの辛さ。
このカレーのこだわりはカレー好きに食べさせたい。
(オレにはあまり分からない)

函館山をロープウェイで上り、
骨董の1107へも見た。
今回は可愛いカンカンの箱を手に入れた。

次にこれまた有名なカールレイモンのお店で
ソーセージを食べた。これが絶品。本物の味。
でも1本480円と値段も本物。
また食べたいけどもう無理だろうな。
大事に記憶に取っておこう。
2008年08月15日 「北海道1日目勇気を出して「娘さんをください」の旅」
ただいま八戸行きの新幹線。
本日から20日までの5日間、北海道旅行。

きらきら光る稲穂が不思議なくらい綺麗。
彼女さんはわたまりの「10月10日」を面白そうに読んでる。
7件も本屋を探してやっと見つけた本だもの。

数年前に市川で大きな失恋をした。
きっとオレの恋愛はそこで1度終わったのだ。

その後の恋はどこか空洞があって、
相手も自分も、本気になれず、
それを認めたくなくて焦るほど、スカスカになった。

オレの中でロマンチックはどんどん磨り減った。
汚れて、慣れて、逃げるために勘違いした。

そして出会えた人。最後の最後で起きたキセキだと思う。
神様かご先祖か、最近死んだ身内が起こしてくれたのか。
心から愛せる人を好きになれました。
ありがとうございます。

あぁ緊張する。
娘さんをください
って噛まずにちゃんと言えるかな。

到着後、すぐに谷地頭の温泉へ。
函館じゃ銭湯=温泉が常識。贅沢だよね。

難しい話は明日だ。
おやすみなさい。

2008年4月に行ったときの日記1日目
http://motoiko.yukiboulife.com/nikki/2008/20080329.html
2008年08月14日 「若いね!江戸川でバーベキュー!」
友人カップルと江戸川沿いでバーベキュー。
当日の朝までどこに行くか決めてないのもすごい。
買い物は菅野のユニディとマルエツ。
鳥、豚、牛肉、ちょっとお高いチーズにお酒。

江戸川沿いでやると決めたものの一抹の不安。
それは江戸川沿いには「日よけ」がないこと。
日陰があるのは市川橋の下かJRか京成線の下のみ。

下見に行くとベストなポジションを発見。
(浮浪者さんの家が近くに無ければモアベター)

炭は最初、火をつけるのに苦労したのだけど、
お肉を焼き始めると嘘のように強火になった。
お肉の肉汁が重要なのね。勉強になりました。

まな板と包丁での調理もこなし(不可能はないっ)、
いつもは食べないちょっといい感じのお肉や、
家から持ってきたみょうが、とうもろこし、しし唐が
なんだか美味しかった。

途中、川沿いに「カニ」がたくさんいるのを発見。
一転してカニ釣り大会になった。
オレと友人にはこういう野性味があり、
こういうのはもう止まらないのであった。

※ちなみに、この一緒に金山を探しに行った友人である。
2007.08.09 養老渓谷 養老川で金塊探し!前編
http://motoiko.yukiboulife.com/feature/2007/20070809_ootaki.html

後片付けも綺麗に済まして終了。
いやー、楽しかった。そして眠い!!

夜、愛犬を預かってもらうために友人家へ。
5日間という長い期間、よろしくお願いします。
いい子にしてるんだよーー。

2008年08月13日 「愛犬の国産おやつ探しでコルトン→ペットシティ→ららぽーと。」
今日中にどうしてもやっておかねばならぬこと。
それは「愛犬のお菓子」を買うことだった。

明後日に北海道旅行に出るのだけど、その間、
預かってもらえる友人&うちの犬用のおやつを買うのだ。

ただ、ペディグディチャムとか普通のじゃだめ。
国産で、保存料と着色量が無添加のもの限定。
貧乏な生活をしていても国産のものを選びたい。

最初はコルトンプラザのペットシティへ。
→改装中でおやすみ

行徳のペットシティへ
→定休日

こ、これは運が悪い。。
明日も用事があるし、明後日は北海道旅行だ。
これ以上時間を無駄には出来ない。
それに駐車場代を浮かすために1000円、2000円と
食べたくも無い食べ物を食べたりして無理に使っている。。
なんという無駄。。ううっ(泣)。

仕方が無いので意を決して南船橋のららぽーとへ。
ここで数千円分の(高いのよ)国産のおやつを買い、
ららぽを見て回った。

帰宅後は疲れて眠った。

2008年08月12日 「美味しい食事と手作り杏仁豆腐(素)」
目覚ましなんてかけず、起きたのは9時過ぎ。
起きるとすぐ隣に彼女さんと愛犬が寝てる。
見てるか神様、オレは幸せだ。

灼熱の太陽の下、彼女さんの水やりを手伝う。
こんな太陽を浴びてれば、そりゃ焼けるわ。。

お昼はそば飯と卵スープと手摘みのトマト。

夕食のメインは久しぶりの魚でブリの網焼き。
茂原で30円で買ってきたキャベツをたっぷり使った
コンソメの煮物も美味しかった。シンプルだけど絶品。

夜、南八幡のマックで市川クリエイターズのプランツ兄さんと会う。
動植物園にイラストを置いてもらったり、井出らっきょさんと仲良く
なっていたりと、日々進化している模様。うーん、すごい。

P兄さんの公式サイトStump Studio
http://stump-studio.com/

昼間に作って冷やしておいた杏仁豆腐を頂く。
とっても美味しかったのだけどこれは牛乳混ぜれば出来る「素」。
こんなものは既製品と何にも変わらない。
(それに意外と値段も高い)

これは杏仁手作りの第一歩だ。
今度はちゃんと1から作ってみたい。
そしたらこないだの「チャイ」のように極上になるのだ。
絶対に美味しいはずだもの。


2008年08月11日 「母の陶芸教室、手作り話エコ話で盛り上がり、夜は南八幡で飲み会!」
昨夜とは逆転、部屋は母の陶芸教室になった。
今度は母が先生でオレと彼女さんが生徒さん。

オレは初めての陶芸体験だったのだけど、
これがまた、、、面白い!
だってこれ、一生使えるんだもの。
100円均一や12000円のお皿とは訳が違う。
いやーーーーーん!楽しいです!!
母がハマってる理由も良く分かる。

作業をしながら家族でいろいろなことを話し合った。
みんなの高校時代の武勇伝や馬鹿体験から
阿部家を継ぐかの真面目な話まで。
もう大爆笑。

母は地産地消(ちさんちしょう)を分かってくれる。
だって昭和の時代はそれが当たり前だったんだもの。

何でも当たり前に手作り。
漬物に梅ジュースに梅干にらっきょう、

庭には山野層とハーブ。
彼女さんが精油を出せば、母が庭からハーブを摘んでくる。

お昼ごはんはそば。
生みょうがと生しょうがのスライスがさらりと出てくる。
お芋のてんぷらをささっと揚げる。
その手際の良さ。昭和の女性は素晴らしい。

母に、「母はまるでターシャおばさんのようだって話してた」
という話を出したら、母もその本のファンで切抜きを持ってると言って
見せてくれた。おお、見ている本まで似てるっ。

母もまた、自分の母をターシャだと言ってた。
誇り高いそれは親子何代でも受け継がれるのだ。

子供が生まれたら紙おむつで育てようって決めた。
オムツはオレが洗う。

オレたちは例え貧乏でも誰よりも豊かに、手作りで生きる。
小さな頃からサッカーやボクシングやゴルフを叩き込まない。
ただシンプルに、毎日の家事や食事を楽しんで生きる。

母の生活を見て話を聞いて、それが出来るって確信したんだ。

帰り際、近くの直売所へ行き、野菜などをいろいろ買った。
こないだ来た時にここでナスの苗を買ったら育ちが良かったんだ。

スイカ好きなオレのために母が大きいのを持たせてくれた。
ありがとう、何よりも嬉しい。
やりたかった精米も済ませて作業完了。

帰り道は渋滞+ヘンな運転のやつが多くてイライラしたけど、
今思えば無駄なイライラだった。巻き込まれることはない。
ただ、高速代1100円払ってガソリン3000円かけて、3時間。
電車か自転車(4時間)のほうがましだね。

その後、南八幡のたからで友人と食事。
待ち合わせを渋滞で遅れに遅れてすみませんでした。。

楽しい時間、楽しいトーク、たからの沖縄料理に地酒泡盛。
テレビを見ない生活をしているので聞くこと全てが新鮮。
ご馳走様でしたーー。

帰りはJR本八幡駅から電車で一駅、市川駅。
そこから家まで徒歩で30分なのだけどもう眠くて眠くて、
面白いようにふら付きながら帰り、歯も磨かずに眠った。

2008年08月10日 「昼過ぎ、突然の実家へ帰省して石けん作り。」
いろいろあって楽しくて書ききれない1日。
千葉県の房総半島にある実家へいきなりドライブ。
愛犬ももっちも一緒♪家族で手作り石けんを作る。

「手作り石けんの材料を実家に持参して作ろう!」
そう思い立ったが吉日、行動開始。
彼女さんの石けん作りグッズを車に詰め込む。
とはいえ必要なのは牛乳パックとオイルと苛性ソーダ、
そして量りと精油と温度計とそんなに多くない。

高速道路を110キロ(オレの軽にとっては韋駄天スピード)で
手に汗をびっしょりかきながら飛ばした。
それは緊張もあるのだけど、やっぱり暑いから。
窓を開けると風でぐら付くし、クーラーつければエコじゃない。

千葉東金道路、83号、128号などを利用して1時間半で到着。
こともあろうかアポなしで行ったので兄弟はサマーソニックで不在。

まぁしょうがないということで石けん作りを開始。
親の好きな香りをつけようということで全ての精油を嗅いでもらい、
選んでもらった。(サイプレス、グレープフルーツ、リッツアキュベバ)

香りを選ぶ母はすっごく嬉しそう。
そもそも、廃油石けんを作ってる人なので、話も合う。

すっごく楽しい時間。
一ヵ月後には「自分で作った世界一安全な手作り石鹸」で、
最高な体を洗ってね。あわ立ちに驚くよ♪

生まれて初めて、まともな親孝行が出来た気がする。
とても嬉しい。


ゆき坊の手作り石けんとアロマテラピーと教室
http://www.yukiboulife.com
目指せ、ゆるゆるエコ生活! ~手作りいっぱいの3Rな毎日~
http://eco.yukiboulife.com/
2008年08月09日 「サイゼリアで食事、簡単貧乏うどん」
公民館での彼女さんの教室初日。
石けんが作れる!と楽しみにしてたのだけど、
結局、スタッフ側の参加になってしまった。

教室の人気は上々で18人の上限いっぱいの参加になった。
今ここにいる人たちの楽しそうな笑顔から、
一ヵ月後に自分の石けんを使ったときのことを想像して幸せになった。

手作り石けんは本当に良いし(というか売ってるのが粗悪)、
それが自分が作ったものなら尚更でしょう♪

終了後、後片付けを手伝ってくれた皆様、ありがとっす。
これ、2人だけだととても大変だったです。。

終了後、14号沿いのサイゼリアで食事。
これは彼女さんのおごり、嬉しいな。

疲れたので寝ようということで昼寝。
オレは1人でぱっと飛び起き、愛犬とサイクリングへ。
バッグで連れて行って江戸川沿いで歩かせた。

うちの愛犬は本当に可愛い。
だけど愛車の写真取ってる後ろで「カメラ目線ウンコ」は辞めてね(笑)。

夕飯は私の簡単うどん料理をば。
麺はもちろんカト吉の冷凍麺。
迷わず、5分で作るのが男の料理の基本。


ゆき坊の手作り石けんとアロマテラピーと教室
http://www.yukiboulife.com
2008年08月08日 「サイクリング、バーミヤン、ダイエーの歯医者、ほか弁。」
午前中、オイラの愛車カゼニナル2号こと、
DAHONのSPEED08に乗りたくて乗りたくて、散歩にGO。
里見公園で記念撮影。

買った当時から前輪から音がする。ふむ。。。
なんとかせねば。
最近は買った後のチューニングは当然、と思ってる。

鬼高のパッケージプラザに寄るために、
正面にあるバーミヤンできっちり食事。
ランチは590円で、ふむぅ、といった感じ。
500円のガストランチのほうが好きだな。

明日の公民館教室の資料作りに追われる。
彼女さんの負担を減らそうとオレも手伝う。

夜から市川駅前ダイエーにある歯医者へ。
歯医者なんて大嫌いだけど、自転車に乗れるから楽しい。
帰りにほかべん(名前が変わってHottoMotto)で焼肉弁当と
アセロラドリンクを購入。これが今日の夕食でいっ。

2008年08月07日 「ローズとローズヒップとハーブコーディアルを作る。」
彼女さんは明後日の公民館教室のための
ハーブコーディアルを作ってた。
ローズとローズヒップの茶葉をたっぷり入れて。
これ、美味しいんだよね。オススメです。

2008年08月06日 「市川をDAHONの折りたたみ自転車で走る!」
今、自転車駐輪場特集の記事を書いてる。
その関係でJR市川駅の駐輪場の写真を撮りまわった。

乗るのは彼女さんに買ったDAHONのメトロ。
30000円、そして折りたたみ&小径車とは思えない加速感。
流石、折りたたみの老舗DAHON。仕事が素晴らしい。

夕食は菅野のマルエツで買ってきたレバーの野菜炒めと
カツオのたたき。美味しい!

2008年08月05日 「SHOPSのマクドナルドで「ジューシーチキンバーガー」」
夜、SHOPSのマクドナルドで「ジューシーチキンバーガー」を試す。
こ、これは辛い。

更新情報 猛暑御礼!マクドナルドの激辛ハンバーガー「ジューシーチキン」!? 
http://motoiko.yukiboulife.com/topnews/2008/20080805_mac_gekikara.html

菅野のマルエツは良い。地域一番店だと思う。
店長さんなのか魚屋&肉屋担当の人が江戸っ子なのか。
夜に行くと商品は大抵、半額セール。
その心意気が嬉しくていろいろ買っちゃうよ。

2008年08月04日 「地産地消、美味しくてゴミが減ってお店と地球に貢献。」
夕食は、彼女さんと愛犬の散歩がてら近くのお肉屋さんで
買ってきた焼肉をばっ。ここのお肉は美味しいのです。
特別なことはやらなくても「手を抜かずに当たり前のことをやる」。

「ヘイ、今月の食費は30000円(当社比1.5倍)なんだから、
リッチに行こうぜ!」

という先読みの出来ない貧弱なボスの一声で、
「豚肩ロース(100g150円)」を300g購入。

そうだ、毎月はじめは焼肉パーティーにしよう。
なんて騒いでいると
「100g300円、400円」レベルのお肉がケースにあるのを知って少し赤面。
でもいいよ、お金は無いし身分相応だよね。

いつか食べたいなぁ、こんなお肉。
いつも可愛い紙で包んでくれるのだけど、
野田ホウロウの容器に入れてもらった。

おじさんは慣れない手つきで入れてくれました。
まだまだ市川市国府台では少ないのかな。

ゴミが減ってお店に貢献出来て、地球に貢献できる。
エコエコに生きるんです。


目指せ、ゆるゆるエコ生活! ~手作りいっぱいの3Rな毎日~
http://eco.yukiboulife.com/
2008年08月03日 「アロマテラピスト同士のハイレベルな能力に驚く」
少しだけDIY。
家に空の牛乳パックがあるのだけどこれをもっと
スマートにかっこよく収納できないものか、と思い作り始める。
今日はとりあえずカットだけ。完成が楽しみ。

午後から彼女さんの友人とガストで食事。
帰宅後、香りのことについて二人のアロマテラピストが話す
雑談に混じらせてもらった。

プロ同士の体験談を交えた生きた情報交換が続く。
この会話の内容を聞きたい女性は山ほど居るぞ。。
ラジオ番組でも作って流したいわ。

驚いたのが「香り当てゲーム」。
目を閉じて精油をかいでその名前を当てるというもの。
オレは直前に嗅いだ「ゆず」ですら分からなかったのに、
この二人はマニアックなものまで当てる当てる。

い、犬ですかあんた達はっ(笑)。
米担いで重さがわかるおっさんとなんら変わらない。
すごい人たちなんだ、と改めて感心した。

ちなみに、試験でも実技があって、
香りの嗅ぎ沸けがあるとのこと。すごいことやるね。

オレもラベンダーとかエキナセアとかミントとか、
自分の庭にある植物くらいは、分かるようになりたい。


市川の地域情報を音声で発信!本八幡らじお
http://motoiko.yukiboulife.com/radio/
2008年08月02日 「市川花火大会当日!」
花火大会当日。
本当は場所取りで朝から陣取っていなければならないのだろうけど、
この暑さではそれもかなわず。やりたいこともたくさんあるし。

まぁ、これでまた取られたらもういいんだ。
そんときはそんとき。腹をくくる。

花火の場所取りの記事を書いた。
こんな記事、書かないほうが楽なんだけど、ね。
何かが変わるわけではないし。
それでも。書くんだ。なんでだろう。

写真は「結婚の引き出物にゆき坊石けんを使いたい」
とただいま教室に通っていただけてる花嫁さんに
頂いたHIROTAのシュー。ご馳走様でした。

引き出物ってのはいろいろあるけど、
ずっと残るものよりも使うとなくなる消耗品が良く、
それが更に二人の手作りの一品だとしたら。
商売感情なんぞ抜きで、本当に素敵だと思う。
手作り石けんなんてベストだ。

オレのときもそうしようかな。
結婚式を今年中、、は難しいだろうなぁ。。

夜。市川の花火大会へ。

仲間が手作り料理を山ほど作ってくれてなんとも
贅沢な花火大会になった。
花火自体はエンターテイメントな映画のようだった。
ひねくれ者のオレは「贅沢しすぎ、金使いすぎ」と思った。

10000発に減らして、浮いたお金を市政に役立ててはどうだろう。

帰り際にやっぱりがっかりしたのはゴミの山。
はは、今日のゴミをまた来年の江戸川クリーン作戦で拾うってか。

花火終了後にシートで食べたご馳走とスイカが美味しかった。
何よりのご褒美だわい。

ゆき坊の手作り石けんとアロマテラピーと教室
http://www.yukiboulife.com
2008年08月01日 「花火大会の場所取りして偏頭痛でダウンする。」
江戸川沿いの花火大会の場所取りのために、
シートを探しに自転車でGO。

愛犬をコルトン病院に連れて行っている間、
鬼高の定食えみで美味しい焼肉定食を食べた。
おばちゃんとおじさんは健在だった。ほっ。
ボリュームたっぷりの定食に元気をもらう。

江戸川沿いの花火大会の場所取りした場所へ行くと、
場所はなくなっていて上から他の人のシートがかぶせられていた。

もうなんだろう、もういいよ。
何もしないからほっといてくれよ。
といっても、あっちはこうやって人の領域に入ってくる。
最近、本当、変な人が増えてる。
知らない人だけじゃない、知ってる人もだ。

結局、場所は見つけた。
でも帰宅後に偏頭痛で倒れた。
くそ、息をするのを忘れてた。

そういえば今年里見公園でお花見したとき、
「ゆき坊せっけん」を目印に10個くらい置いておいたら
無くなっていたのだけど、あれもよくよく考えると窃盗だものね。

でもおかしくなる世の中で、
踏ん張って生きてる古臭い人たちが居る。
オレはその人たちのように古臭くなりたい。

ちなみに、来年からはもう花火の場所取りはしない。
こんな思いをするくらいなら花火だって見なくていい。
遠く自宅から、音を楽しむだけで十分だ。