2008年07月 千葉県市川市国府台生活日記
2008年07月31日 「スイカを食べて、ビールで乾杯!」
帰宅後、スイカをカットしてむしゃぶりついた。
愛犬も大好物になったようで美味しそうに実だけ食べる。
いつもみたいにオナラして、くだらない冗談で笑いあった。

その後、トイレに行った、彼女さんが唐突に渡してきたものは
妊娠検査薬。陽性。

突然で頭が真っ白になった、でもどこかでイメージしてた。
(ちょっと前の日記で書いてるし。)

ただ、検査薬ってのは間違いがよくあるからということで
お医者さんに行って検査されるまではまだ信じぬ。
なんて言っていたのだけど、込み上げる感情。

今日の夕食はオレが作るから、と彼女さんに犬の散歩をお願いした。
キッチンでジャガイモの皮をむきながら、むしょうに泣いた。

映画を見たときは別として、
嬉し泣きなんて人生で初めてかもしれない。
誰も居ない場所で恥ずかしいくらいに泣いた。

生んでくれた両親に声を出して感謝を伝えた。
「親父、お母さん、生んでくれてありがとう」
ありがとう、ありがとう。

散歩から戻ってきた彼女さんの顔を見たら、また泣けてきた。
なぜ泣く!嬉しいのに!

夜は乾杯してビールを飲んだ。
今、彼女さんと愛犬は布団で寝てる。
オレはどれだけ幸せになれるんだろう。
今までの人生だけでも、十分幸せだったのに。
2008年07月30日 「花火の場所取り(仮押さえ)に出かける」
夜は22時で眠くなり、23時で限界を迎える。
朝早起きしたほうがよっぽど作業がはかどるわけで、
いつも6時半くらいに起きるようにしてる。

愛犬が伸びをしたり「起きてよー」と起こしに来たり、
また諦めて寝たりする姿を眺めてにやにやする。

「この時代に生まれてよかった」

今までは何か感動することがあるとそう思ってたのだけど、
今は、毎日の食事が、恵みの雨が、気持ちの良い風が、
当たり前のこと全てに感動、感謝。

8月2日に開催される花火の場所取りをしに江戸川へ。
ロープなどを買いにマルエツの南八幡店まで行く。
しかし暑かった。。

2008年07月29日 「畑仕事、夜のお散歩、菅野のマルエツ、」
帰宅後、ちょっとだけ畑仕事。
植えっぱなしだったジャガイモの掘り起こしをしたのだけど、
ありんこが芋に穴を掘って中に住んでいるものが多くて、
早く抜くべきだったなと反省。たくさんの芋を無駄にしてしまった。。

それでも大収穫には変わりなく、
友人に配ってもまだダンボール1つある。
これからは毎日芋パーティにしなきゃ。

夕食は菅野のマルエツ(ここ、大好きなお店!)で買った
かつおのお刺身とゴーヤチャンプル。美味しい。。
ご飯が進む、のだけどダイエット中なので2杯でストップ。

夕方から自転車で夜のお散歩。。
新車のDAHON METRO(自転車)は最高に良い。
30000円とは思えない乗り心地で怖いくらいのスピードが出る。
もし140000円のヘリオス買ったらどうなってたんだ。。

帰り道にまた菅野のマルエツに寄る。
自転車だとガソリンも使わないし駐輪も早いから便利。
牛乳は180円オーバーだったので諦めて、ウーロン茶のぱっくを
買っておいた。中国産のものを知ってて買うのは何年ぶりだろう。
ウーロン茶だけは仕方ないよね、本場なんだもの。

そのウーロン茶を今、冷蔵庫に仕込んできた。
2,3時間で出来るらしいのだけど楽しみ。
なんでも出来るだけ、手作りが良い。
2008年07月28日 「DAHONメトロに乗って通勤」
朝、彼女さんに購入したDAHONメトロに乗って通勤した。
早い、軽い。最高のギアまで行かなくてもかなりスピードが出る。
折りたたんで職場まで持っていった。
生徒よ、これでいたずらはもう出来まいて。にっしし。

夜は市川駅前のてんやで天丼をば。
あまりに美味しくなくなったので牛丼はずいぶん前に
食べるのは辞めたけど、てんやの天丼はいい感じ。
2008年07月27日 「石けん教室最終日とDIY」
午前中は彼女さんの教室。
隣の部屋で教室をやっているので騒ぐわけにはいかず、DIYに励む。

スイカは赤くなる頃にカラスにやられるらしいので対策をしよう。
隣で手作り石鹸教室が行われている最中、
オレは思いついた「ノートパソコン立て」を作成した。

14インチのノートPCの映像を19インチのモニタに出力して使用して
拾い画面で使っているのだけど、ノートパソコンのキーボードの
置き場所が無くて狭くて困っていたのだ。

そしてノートPCを抜き取り、隣の部屋で使うことも多いので、
ケーブル類は抜きやすくないといけない。さてどうするか、と
考えた結果、液晶モニタの後ろ側の無駄スペースを使用してみっか、と。

こんなもの探しても売ってない。
自分で作れば30分もかからないのだ。これが完成形。
うーん、なかなか素敵ではないか。これで広いスペースで作業できる。

さて、お隣の部屋では今回は6回コースの最終日だったとので
生徒さんが「彼女さんへのありがとうケーキ」を焼いてきてくれてた。
それを見て彼女さん、泣いてしまう。そかそかー。

他にもどの専門店よりも美味しい自家製チャイや
小ぶりのクッキーを持ってきてくれた生徒さんがいて、
いつも通り恒例のお茶会になっていた。

途中からオイラも合流させていただき、
冷蔵庫にしまってあったビールを出して2次会へ。
ごちそうさまでしたー。

夕方からは愛犬の散歩。
里見公園、江戸川沿いを歩いた。

夜の豆カレーは絶品だった。
豆が缶詰じゃなくてをお湯で戻したものを使っているから。
豆ってこんなに美味しかったんだな。
便利は美味しさを無くす。駄目なのは100円均一だけじゃない。

当たり前の調理方法をすれば美味しくなって安くなって、
体に良くなって、ボリュームだって満点になるんだなぁ。
彼女さんはすごいおばあちゃんになると思う。
2008年07月26日 「市川国府台から柏駅まで死の5時間自転車ロード。」
柏駅前で行われる柏祭へ。
電車でイイのに「自転車で行く」とまたあほの一声。
まぁその為に昨日のうちに自転車を買ったのだ。

オレはママチャリ、彼女はDAHON。
灼熱の太陽を浴びながら、往復5時間以上、自転車をこぐ。
洒落にならない日差し。

更に、国道6号線は自転車にはきつい道だった。
歩道はぼこぼこ、車道は狭い、路側帯も狭くて、日よけはゼロ。

彼女さんの白い肌が焼かれる様子は見ていて辛かった。
今回は反省しよう。。。

それでもなんとか到着、南柏のびっくりドンキーで食事。

お祭りではビールや枝豆、フリーマーケットなどを友人と楽しんだ。
楽しかったーー。

帰路は真っ暗闇をライトを頼りに進む。
行きより日差しがないだけ楽だったのだけど、体力は無く、
3時間後、家に着いたのは深夜。

明日は彼女さんは午前中から教室がある。
しかも6回コースの最終日、感動の日なのに。

何をやってるんだオレは。
巻き込むのはもう辞めよう。

体の痛みと太陽による疲労感がたまらない。
白目をむいて深く眠りに落ちた。

2008年07月25日 「市川駅前ダイエーの歯医者と折りたたみ自転車「DAHONのMETRO P8」購入」
千葉県市川市の第24回市川市民納涼花火大会の場所取りをせねばならない。
だけど、去年、2日前でOKだった記憶が鮮烈に残っていて体が動かず。

市川市民の友人によると去年も場所取り争いは壮絶だったらしい。。
ぜんぜん、分からなかったなぁ。
マナーを破ってずっと前から場所取りする輩も、その人のを引っぺがす輩も、
喧嘩両成敗、年に1度の祭りなんだから勘弁してください。

さて、オレはどっち派?
くそまじめにルールを守って、席が取れない派、かな。。

(去年日記より)の第23回市川市民納涼花火大会の場所取りで江戸川へ
http://motoiko.yukiboulife.com/nikki/2007/20070803.html

松戸の小さな自転車屋さんでDAHONのMETRO P8を購入。
29000円也。これはお買い得です。
帰宅後、早速これに乗って菅野のマルエツまでお買い物♪
なんて喜びもつかの間、動かない。。

どうもブレーキが常にかかってる状態のようだ。
なんだこりゃ。。ネットで買った商品ならともかく、
ちゃんと見てくれっつーの。

これを家でみようみまねで修理してみたのだけど、
3時間かかっていた。。あほや。。

激しく行きたくなかったのだけど歯医者へ。
詰め物が取れてはや一ヶ月。嫌だ嫌だ!
いろいろ言い訳をするものの、行ったほうが良い、
なんてことは分かっている。ならば、行け。

市川シャポーの駐車場に始めて車を駐車してみたのだけど、
15分100円!?た、高い。東京価格ではないか。
2000円で1時間無料、5000円でも2時間とは。
コルトンプラザを見習えっつーの。

2008年07月24日 「折りたたみ自転車の老舗DAHON」のSPEED P8を購入」
けだるくなる暑さ。
断腸の思いでクーラーを付けてもあまり変わらず。

鋭気を養う、英気を養う、どちらが正しいか。
国語辞典などでも混乱している始末の現状を見ると、
どちらも正しいと思う。
オレがオレの意味で使うときは「鋭気」だな。

車で松戸方面まで自転車探しの旅へ。
1号線→6号線で新松戸、馬橋へ行きやすい。
結局、セオサイクルで折りたたみ自転車の老舗「DAHON」の
SPEED P8を購入した。61582円也。

本当は138300円のヘリオスが良かったのだけど、
今の日本の民度では、いたずらや盗難が心配だったので。。
(今回の折りたたみ自転車購入もそれ対策なんですわ)
情けないぜ、日本人よ、千葉県よ。

届くのは10日後くらいとのこと。
こりゃ楽しみ。

その後はかえん飯店ってお店でラーメンおば。
780円とかなりお高いのだけどその価値有で、
大量のおいしい野菜が高得点でございました。
(ただ、辛いので汗がだらだらでました。)

市川への帰路では¥13万円のヘリオスにしなかったことを後悔したり、
いやいや、、これで良かったんだと思い直したり。
ぶっちゃけ、折りたたみで幾ら出しても大差はない。

車や電車に詰めればいいのさ。
今度実家行くときにでもやってみよう。
2008年07月23日 「日々ごはん。食費1万円の楽しい食生活。」
「日々ごはん」なんての本があったけど
その通り、生きること=日々ご飯で飯を食わねば生きていけない。

本を出している方たちと我々庶民が違うことは、
料理をすることでお金にはならないということと、
本以上に毎日の食事はずっと続いていくことだ。

毎日3食のご飯を食べる中で、
写真写りなんて考えない。
撮影時、自然光が出るまで待ってられない。

寝坊して作れない時だってある。
食費が一月一万円という縛りがあることもある。
それが、一般家庭だ。

綺麗な料理本を見ているといつも「その裏」を想像してしまう。
冷蔵庫のあまり素材貧乏レシピなんて、ニーズはない。
だけどエコだし、それなりに美味しいし満足してる。
2008年07月22日 「この日が柴又の花火だった」
この日が柴又の花火だった。。

友人から聞いて、
急いで犬を抱えて彼女さんと江戸川沿いへ飛び出すと
おお、本当だ、やってるやってる。

この辺りでわいわい騒いでる人は居ない。
ただ静かに、遠くから風を楽しむ。


遠くて迫力はないかもしれない。
でもオレには十分だ。


2008年07月21日 「手作り石けん&ランチ付き1DAYを楽しむ」
祝日。
自宅で彼女さんの石けん教室のランチ付き1DAYが行われた。
この日のメニューはディッシュソープとのこと。
毎回、感心する人気。

最近の教室はろくに宣伝もしてないのに生徒さんが集まる。
これまでコツコツとがんばってきた成果が出てるんだろうなぁ。
彼女さんを応援してくださる方々に、オレが感謝です。

本日はランチ付きということで料理担当の友人Kさんを招待。
前日6時間(+当日2時間)かけたという力作の料理の数々。
「夏だから涼しいメニューがいいでしょ」、
と前回大好評だったレシピは一切使わず、全てをリニューアル。

手間と愛情をたっぷり込めたKさんランチはもちろん大盛況。
裏で手伝っていたオレもご馳走になったのだけど、美味しい!

聞いてみると枝豆は1つ1つ薄皮を手で剥く。
調理済みにはなるべくせず、ソースやだし汁は直前に絡める。
シンプルだけど素材の味で楽しめる、本当の料理。

手間で料理は美味しくなる。
それを教えてくれる。(オレの貧乏レシピとは両極)

Kさんの手間を惜しまない心、想像力、行動実現する力がすごい。
そしてそれだけの力を持ちながら、商売なんてやらない。
日本のお母さんは想像以上に、凄い。

当時、一緒に悔しがってくれて、怒ってくれて。
負けたくないって気持ちで一緒に頑張ってくれた。
利益ばかりを考えたプロには出せない、愛情たっぷりの料理。
あなたの勝利です。ありがとうございました。

ゆき坊の手作り石けんとアロマテラピーと教室
http://www.yukiboulife.com
2008年07月20日 「市川市民の緑に囲まれた日曜日(畑仕事、花火)」
朝6時に起床。
早起きしての草むしりが日課になってる。

遅い朝食はオレが作った焦がしご飯のオムライス。
トマトジャムやらの隠し味は当たり前。
冷蔵庫の中のあまり物をどうやって使うかが楽しい。
今日はデザートもつくりました。

あまりの暑さにくらくらして眠る。
と!まずい寝過ごした!11:30から高校野球の試合だ!
リアルタイムスコアボードをチェック、、
逆転に告ぐ逆転、延長、同点、延長。
室内でわいわい騒いだ。
結果は、、、敗退。

夜からは車で原木地区へ。
コーナンでハーブの苗など見て回った。
ハーブは菅野のユニディのほうが充実してた。

国府台のガストへ。
なんか居心地良いんだもん。
サイゼリアの薄いタバスコではなくて、
本当の濃度のそれをかけてピザを楽しむ。
辛いけど美味しい。

ガストで彼女さんが「ターシャ」さんの生活をみて
その生き方に感銘を受けてた。
この方はもう亡くなってしまったそうなのだけど
30万坪の敷地を持つ大地主の可愛いおばあちゃんだ。
自然と手作りに囲まれた生活。

でもオレは彼女さんだって負けてないと思う。
土地も無いお金も無い、住みづらいこの日本で、
安月給の男と一緒に、毎日の手作り生活を楽しんでるのだから。

夜、友人が「今日は柴又の花火大会だYO!
そのあたりの江戸川沿いから見られるんだYO」
というメールをくれた。ほうほう。

とりあえずやってしまわねばならない作業を。
・本八幡ラジオの収録、アップロード。
・手話でいこうの柏祭り記事の作成。
・溜まったメールのお返事

でもドンドンパチパチーーという音が聞こえてくると
居てもたってもいられず。
作業もほどほどに、「見にいくぞーー!」

犬を抱え、Tシャツとサンダル履きで走る走る。
江戸川では数十人の市川市民が東京柴又の花火を見ていた。
その、なんと素朴なことか。
(柴又に居ればもっと豪華に見えるのだろうけど、
離れたこの地からだとなんとも素朴でした)

足に当たる江戸川沿いの風が気持ちよくて、
また最高の時間にめぐり合えたなぁ。
富士山に行ったときに偶然居合わせた花火の時間と似てる。

メモ
・公民館は講師が下見のためのレンタルも不可。
・自転車ビアンキLUPO 実売価格82000円
・自転車DAHON トルネード 実売価格250000円




手話でいこう(千葉県市川市の手話サークル)
http://handtalklife.blogspot.com/
2008年07月19日 「南八幡フレンド宅で食事、なつかしい本八幡。」
南八幡の友人宅へお呼ばれ。
ノートパソコンのメモリを増やしてほしいという
依頼だったのだけど、やってみるとほら、一瞬でっせ(笑)。

パエリアやらサラダなどをご馳走になった。
手作りのサングリア(わお!)も美味しかった。
ご馳走様でしたっ。

去年の10月まではオレもここに住んでいたんだよなぁ。
この中途半端な町が好きだった。
JR本八幡駅から近くて、友達がたくさん居て。

ただ酒の席で出会った人がほとんどで、
「飲まないと会わない人」が圧倒的だった。

そもそも、飲むことに楽しさをそんなに感じなかったオレは、
本八幡の友達たちは自然と疎遠になっていったんだ。

大好きだったこの町が色あせて見えてきて数年が経つ。
駐輪場の問題で自転車も楽しみにくくなってきた。
「町に住むメリット」なんてひとつもなくなった。

思い立って探した「次の家」の条件は
・駅からは徒歩1時間でもかまわない
・できたら庭があること
・室内犬がOKであること
・家賃が今(70000円)より安いこと

そして今。国府台で自然と畑に囲まれて生活してる。
心から、生活を、手作りを楽しんでる。

2008年07月18日 「早朝、茂原から市原ドライブ」
実家の庭は相変わらず「山」が再現され、涼しい感じ。
本当、朝は鳥たちがここをめがけて飛んでくるんだから。
人の手でキセキは起こせるんだ。

昨夜に実家に来たものの、本日は朝8時からお仕事。
昨晩中に帰らねばならなかったのだけど、疲れがピーク。
朝まで泊まらせてもらい、早朝5時過ぎに家を出た。

親が更に早く起きて作ってくれてたおにぎりその他を
頂きながら市川へと急いだ。ありがとう、Mam。

夜はカレー。年中いつでもすぐに食べられて好き。
暑くなってきて急成長してきたミニトマトも並ぶ。
美味しいなぁ。

2008年07月17日 「市原の臨海球技場での高校野球試合観戦」
車で市原の臨海球技場へ。
95%は趣味で行くのだけど、5%はお仕事。
余裕をもって10時過ぎには家を出たのだけど、
市川→市原はやっぱり遠くて到着したのは12時過ぎ。

あまりの日差しに日傘も急遽購入、飲み物もたくさん買った。

球場での試合は8対1のコールド勝利。
勝ち負けじゃないのだけどやっぱり勝つと嬉しい!!
嬉しい!嬉しい!!!

灼熱の太陽の下(本当に体に良くないレベル)、
吹奏楽部の演奏と野球部の応援団、チアリーダーのみんな。
そして保護者の皆様の大応援団、が1つになってる。

オレもいつの間にか大声を出して応援してた。
よく頑張った!!これでベスト16。

市原まで行ったのでそれなら房総半島のうちの実家に
寄っていこうということでまたまたドライブ。
カーナビなんてついてないのでどきどきなのだけど、
大体の地名と方向さえあってれば到着できる。
これを土地勘って言うんだろうな。

実家で迎え入れてもらい、美味しくご飯を頂いた。

2008年高校野球、市川勢ベスト16に2校!?
http://motoiko.yukiboulife.com/topnews/2008/20080720_baseball01.html
2008年07月16日 「カレーには基本的に皮付きじゃがいもを使う」
仕事中、高校野球の結果が気になって仕方なく、
速報ページを10秒に1回、F5キー(更新)を押してた。

友人の母校の国分高校も勝ったとのこと。
いやー、これは燃える。
高野連だろうが朝日だろうが、野球だけは別じゃ。
球児達に感謝しぃや。

カレーには収穫した小ぶりの芋を皮を剥かずに使用。
じゃがいもは皮付きのほうが断然、美味しい。

それでなくても皮を剥けばゴミが出る。
生ゴミでもゴミはゴミ、出さないにこしたことはない。

2008年07月15日 「頑張れ高校野球2008、市川勢!」
朝、仕事の依頼で「野球のスコアをリアルタイムに携帯から入力、
携帯から確認できるシステム」を作り始める。

で、夕方には起動した。
野球部用の画像なんぞも作成。
さてさて、今年の市川勢はどこまで勝ち抜けるかな?

空モモさんが立ち上げてくれた掲示板スレッド
高校野球2008
http://motoiko.yukiboulife.com/cgi-bin/bbs2/read.cgi?no=677
2008年07月13日 「手作りの良さと大野動植物公園と松戸zolf」
午前中は彼女さんの教室。
朝6時に起きて庭の草むしりや家の掃除をした。
その行動が気持ちよく出来るのはこの家のおかげ。

玄関の前の道路の落ち葉を掃いてたら、正面の家の落ち葉が
気になってさささっと掃いた。
こんなこと、前は出来なかった。
迷惑がられるかな、とかくだらない理由をつけて。

この町を綺麗にしたいって気持ち、優しい気持ち。
少しずつ、なりたい自分になってる。

彼女さんの石けん教室に来てくれる生徒さんたちがまた
手作りのチャイや手作りのケーキを持参してくれ、
それらをオレもご馳走になる。

縁側で手作りのケーキが食べられるなんてなぁ♪

どれだけ話題のお店の食べ物だろうが、
値段が高かろうが、季節限定だろうが
もうオレには一切届かない、響かない。

美味しいと感動するのはいつでも手作り。
一口一口が、嬉しくて美味しい。


午後から、友人のサプライズ誕生会へ。
市川市動植物園で偶然の遭遇。。。のつもりがいろいろ失敗。
動物たちがアカラサマにぐったりしててそれが可愛かった。
動物達も暑いんです、市川動植物園レポート2008夏♪?
http://motoiko.yukiboulife.com/topnews/2008/20080713_ichikawa_dousyokubutuen_summer.html

どうしても行きたいという松戸のzolfというパン屋へ車でGO。
とっても小さなパン屋さんなのだけどここが超、大人気店。
専用の駐車場まである上に案内員まで配置させてる。
6畳くらいの小さなお店でこれはすごい。

友人は目を輝かせてパンを買っている。
オレはこれが市川市内なら、、と松戸の名店を設置場所を恨む。

カレーパンモモパンなどを適当にいろいろ買ってみた。
毎月の食費が10000円なのだけど、7月はもう8000円使用してる。
さぁあと17日間をどうやって過ごそうか。
いくらでもやりようはあるよね。飢えれば痩せ効果もあるし。

で、ドライブを楽しみながら、
酒を買って自宅でジンギスカンパーティの始まり。
彼女さん手作りのプレゼントを渡したらとても喜んでくれた。

楽しく笑ったりしながら過ごした。
生きてて良かったって思える毎日。


ゆき坊の手作り石けんとアロマテラピーと教室
http://www.yukiboulife.com
2008年07月12日 「市民農園の草取りと朝ガストとDIY」
早朝6時からから原木の市民農園へ。
畑の手入れをするためなのだけど、
夏の雑草は本当に恐ろしい。。
一週間でとんでもなく成長するのだ。

雑草はゴミ袋6袋の大収穫。
ヘトヘトに疲れた。

で、珍しく朝のガストへ。
それでもまだ午前11時。
早起きは三文の得。

まだまだ時間があったので
鳥を保護したときに作った小屋を分解して、
猫にやられて困っていたイチゴの柵として再利用。

ノコギリじゃ数時間かかる作業もジグゾーなら小一時間。
今日は頑張った~。




2008年07月11日 「手巻き寿司は幸せのイメージ。」
手巻き寿司が好き。
幸せのイメージがそこにあるんだよね。
酢を見ると手巻寿司だーなんて言っちゃう。

大そうな具なんて要らない。
適当なネタとちょっとのこだわりで十分。
楽しいトークと笑顔があれば美味しい。
そんな簡単なことを忘れるから人間は怖い。

オレは忘れないようにしよう。

2008年07月10日 「会社の同僚達と本八幡駅前で飲み会。」
会社の同僚達と本八幡駅前で飲み会。

日ごろは「先生」なんて呼ばれたりする人たちも普通の人間で、
葛藤して琢磨して、毎日を生きてる。

仕事の話はやめよう、なんていくら言っても、
やっぱり盛り上がるのは教育に関すること。

「仕事」という壁を越えられる人たちじゃないと続かない仕事だ。
オレはこの人たちのために何かをしたい。
一緒に仕事が出来ている今を光栄に思う。

また楽しいお酒が飲めた。
明日から頑張ろう。

2008年07月09日 「職場でもエコティッシュをはじめた」
朝一でトマトを4つ収穫。
これ以上連続でからすにやられたら泣いちゃいそうだ。

昨日彼女さんが作っていたエコティッシュ。
オレも職場で作ってみた。
場所取らないし長持ちするし、こりゃいいや。
薄型のティッシュが出たときに気がつくべきだったな。

知らない人から見ると
「何してるんだこいつは??」と思われるのだろうけど、
エコですよ、エコっ♪

地球とお財布に優しくて、とても便利、
その上、かっこいいのだから。
オレはエコエコに生きるのです。
2008年07月08日 「カラスと猫から「野菜を守る戦い」」
彼女さんの「野菜を守る戦い」が始まっていた。
敵はカラスと猫。
国府台には半端じゃない数が居るわけで、
毎日荒らされたんじゃたまったもんじゃない。
(この気持ち、一度野菜を作ってみたらわかります)

帰宅すると朝アドバイスした
「CDをぶら下げておくと良いかも」
という内容がすっかり実現されており、更に、
からす対策のネットを買ってきていた。

同じカラス被害で結束が高まった
向こう3件両隣お隣さんとの情報交換も抜かりが無い。
うん、ここまでやればもう大丈夫かも。

今度は唐突にティッシュを半分に切り出した。
で、ほどなく量が倍になった可愛いミニティッシュが完成。
こ、これはすごい。。mixiで見つけたらしい。

エコだよなぁ。
・・・。あっ、こっちに書くよりも先に
エコブログのほうに書かないとっ(笑)。
2008年07月07日 「仕事終わりに南船橋のららぽーとへ」
仕事終わりに南船橋のららぽーとへ。
車で来てみたところ、これが意外と近くて、道も簡単だった。
(うちの車はカーナビありません)
やれば出来るじゃない、オレ。。

ららぽーとに来た目的は自転車を見たかったから。
でも閉店まで1時間しかなくてすぐにゲームオーバー。
試乗もさせてもらえないしね。
ふむぅーー、消化不良。。

でも夜風のドライブは気持ち良くて、
明日は仕事なのだけど、どこまででも行きたかった。

2008年07月06日 「お隣さんと庭の木々の選定」
午前中はお隣さんと一緒に庭の木々の選定。
ばっさりと切ってすっきり。
ガスガスと切っていただける。
顔色ばかり伺っている人付き合いが多い中、
ここまでやってくれると気持ちが良いです(笑)。

しそジュースを差し上げるととても喜んでくれて、
後日に梅ジュースをくれた。

夕方からは連日の国府台ガスト通い。
サイゼリアとの2択だったのだけど、それでもガスト。
ガストっていいなぁ。病み付きになる。

食べたのはもちろん、目玉焼きハンバーグ。
これを先日のニュースのように粗引きペッパーに昇華させる。
美味しい。。。

今回はポテトやら枝豆やらも注文してあっという間の1時間15分。
初めて知ったけど、集中できるのだなぁ、ファミレスって。
2008年07月05日 「手作りしそジュースと国府台ヤモリさん。」
写真は彼女さんが作ったシソジュース。
暑い中、赤シソを煮詰めて作ってた。
ハーブのコーディアルの応用みたいな感じかな?
で、これがとっても美味しい!
水で薄めてもよし、ソーダで割ってもよし。

焼酎で割ってみたらもう絶品。
その辺の香りをつけただけのシソ焼酎とは全然違うよ。
手作りってすごい。

避暑で国府台ガストに遊びに来るのがブーム。
すると、、また目の前に特種が!!
なんと窓際にヤモリちゃんがいたのだ。
こやつがもう可愛くてたまらず。

江戸川があって自然があるから居られるのだろう。
虫が多いということは、虫が生きやすい町ということだ。
自然(木々だけじゃない)に囲まれる気持ちよさ。

ガスト国府台店では窓際席で天然のヤモリちゃんが見られます!
http://motoiko.yukiboulife.com/topnews/2008/20080705_gaust_tokage.html

2008年07月04日 「手児奈霊堂七夕取材と「真間山弘法寺の右の道」」
最近、1日に2回くらいは「かっこいい」と言われる。
うそではなく、本当に。

やったことは大門通りの美容院スリークでカットしただけ。
まぁいままでは自分や彼女さんにカットしてもらってたから
その差が「かっこいい」になったんだろう。

去年までのあほみたいな冒険でシミが増えた。
Yシャツやネクタイだって買わないからボロボロだ。
子供たちはどこをみてかっこいいと判断してるんだ!?

手児奈霊堂の七夕祭りの取材を行った後、
7月5日(土)~7月7日(月)手児奈霊堂にて「てこなたなばたまつり」開催中!
http://motoiko.yukiboulife.com/topnews/2008/20080705_tekona_tanabata.html

もといこに情報を頂いた
「真間山弘法寺(ぐほうじ)の右の道には近寄らないほうがいい」
の現地取材を行った。辺りは重みのある、慎み深い空気だった。
オレには何も出来ないけど、「その存在を知らしめる」は出来る。

真間山弘法寺「石段を上がってすぐ右に行く道」レポート
http://motoiko.yukiboulife.com/topnews/2008/20080704_guhouji_migi.html

2008年07月03日 「江戸川と農園と愛犬散歩」
高校生友情プライス、というサービスがある。
高校生3人以上で映画館に行くと1人1000円になるものだ。

これは実は高校生が授業の中で考え出したサービスである。
1年間をかけて企業から出された課題をこなしていき、
ブレインストーミングやプレゼンの方法を勉強、最後に

柔らかい頭だから考えられる企画だ。
それを「やっぱり駄目だったか」馬鹿にする人たちが要る。
あほか、やってみなくちゃわからなかっただろう。
http://ina1011.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_e77c.html

夕方、愛犬モモをつれて江戸川散歩へ。
風が気持ちいい。

帰りがけの江戸川で彼女さんと合流し、車で農園へ。

農園近くの友人が家に招待してくれてお茶を頂いた。
自分で釣ってきた魚を調理したお土産なども頂いてご馳走様でした。
2008年07月02日 「育ってきた市川の庭の野菜」
最近の強い日差しで庭の野菜が育ってきた。
去年よりも遅れてるって心配してたんだけど良かった。
ナスにししとうにとうがらしにゴーヤにトマトにピーマンに
イタリアンパセリに芋にとうもろこしにスイカたち。
元気に育てよぅーー。

彼女さんが鬼高の定食えみで美味しかった「まぐろのカマ定食」を
真似してマグロのカマ煮込みを作ってくれた。
マルエツで激安で買ってきたマグロの粗なのに…美味しいっ!

お芋を収穫してみると、大きいのがコロンコロン。
小さいのだって皮を剥かずにスープに入れれば美味しいよ。
野菜いっぱいの、市川生活。

2008年07月01日 「近くの肉屋さんで買って食べる焼肉に幸せ」
この頃は毎朝6時には起床してる。
健康的な生活、美味しくて健康的な食事。
これだけ。でも何の不自由もない。

近くのお肉屋さんでグラムを測ってもらって買うお肉。
どのお肉にするか、店頭で彼女さんと相談する。
鳥モモ肉か、それともバラなのか、思い切って肩ロース!?
で、おじさん、いつもおまけしてくれてるんだ。

そんな風に買ってきた家で焼く焼肉の美味しいこと。
出来るだけ地場の、地域のお店で買う。
少しくらい高くてもね。
そうだ、オレの人生の方向はこれでいい。