2006年10月の千葉県市川市国府台 生活日記
2006年10月29日 「千葉の実家で鋭気を養い、千葉パルコで雑貨を見て、八幡に帰宅。」
起きるとカニお皿にてんこ盛り。
朝からカニカヨ。

手作りのバナナジュースにやたら美味しいプリンに。
珈琲に果物に紅茶にと次々に食べ物が出てくる。
ここは竜宮城か!?


ママ自慢の花壇を見て回る。
うん、綺麗だなぁ。ここまでやるかって感じだよ。
冗談抜きで野生の鳥がこの家の庭をめがけて飛んでくるの。
鶏達にとっては楽園なのだろう。

昼過ぎからドライブっつーわけで千葉まで移動した。
千葉駅周辺では全然留める場所が無くて苦労した。
千葉パルコをちょいちょい見てから家族とバイバイした。

それから漫画喫茶を捜して、いろいろやろうとしたけど、
結局、お目当てのメールは見つからず、断念。
適当に漫画を読みあさって帰ってきた。

本八幡に帰ってきてから新装開店してるミスドでお茶したりした。
さて、明日からまた、社会人だ。


南八幡のmister Donut(ミスタードーナツ)、改装中♪
http://motoiko.yukiboulife.com/topnews/2006/200610017.html
2006年10月28日 「千葉の田舎に帰省、同窓会」
朝からおはよう。
起きると腹痛はこの一週間ずっと。
チクチクした痛み。盲腸じゃないよね。


なんとなく実家に帰省した。
昼過ぎから東金の床屋さんに向かう。
夜から茂原で行われる中学校の同窓会へ。
2次会は「ウエストエンド」100%ウッドチックなバー。
同級生がやっているということで安くしてくれたみたい。

中学校時代はあまり話さなかった相手といっぱい話した。
みんな適当に悩みながらしっかりと生きてる。
実家の近くまで送ってくれて嬉しかった。
来月は、行けるかなぁ。。

2006年10月26日 「風邪になんて負けないモン!聾学校のテレビ取材へ」
風邪。
だけど、もおう大人なので括約筋は自由自在だ。
でも40人の目の前で脱糞するなんてことだけは避けられても
腹痛で歪む顔だけはどうにもしがたい。

いつも行く国府台の薬局のおやっさんに相談すると、
下痢止と風邪薬を出してくれた。1150円と1500円。。
た、高いわ。。でも迷い無く買いますわ。。。

夕方から筑波大学付属路学校でテレビ市川での取材へ。
ただでさえガッチゴッチンに緊張してるのに
加えて口内炎で喋れない状態でロケ。
あぁ、ディレクターさんごめんなさぁい。

一緒に取材してきた聾学校のみんな、おつかれさまでした。
来月頭の聾学校の文化祭、行くからね♪

夜、あきさんの実家に電話してマイクセットを借りに伺う約束をした。
これでラジオのノイズがやっと消える。。
温かい家族。本当に本当に。ありがとうっす。

ふぅ。。
お前がさ、一体なんぼのもんだと言うの?
お前なんかに良くしてくれる彼らに、どんな恩返しが出来るかをもっと考えろよ。
そして、夢を実現させるんだ、出来るだけ、早く。

市川ケーブルテレビ イチカマニア
http://www.icnet.ne.jp/tvhp/mania_top.html
2006年10月25日 「市川市発の本八幡らじおアップの日に限って腹痛」
相変わらず体調が悪。
帰宅したのは17時、そこから夜中の2時まで「本八幡らじお」の作業。
友人との飲み会もキャンセルになった。

というかよく考えたらラジオ放送日の水曜日に遊べる訳がないじゃない。。
腹痛もひどくなってきたのだけどこれだけはやらないと。
スピーディに作業したつもりだったのだけどそれでも8時間かかった。
あぁ、これはいくらなんでも。。。

音の収録、編集、機材への投資などなど。
オレはスポンサーであり作業者であり出演者でもある。
きっと全部だからきついんだろうな。ううっ。

でも、オレがやりたくてやってるんだから。
いろんな面で本気で辛くなったらリタイヤすればいい。
ただ、楽しいからやってるってこと。
その気持ちだけは忘れないで。
本人が楽しくなければ楽しい番組なんて作れるワケないもん。

同じ方向性を持ってる方、どこかに居ませんか?
スポンサーでも喋り手でもコラボでも。


千葉県市川市のローカルラジオ放送「本八幡らじお」
http://radio.chibamania.com
市川の地域情報を音声で発信!本八幡らじお
http://motoiko.yukiboulife.com/radio/
2006年10月24日 「南八幡の「庄内」でランチして、夜は根性の本八幡らじお収録!」
昼、風邪でダルンしてた。ダルンダルン。

体力を付けようと南八幡の庄内(しょうない)へ。
以前、友人と夜に一緒に行って良かったお店。


ランチのお弁当も最高に満足で、
刺身に天ぷらに揚げ豆腐に各種お惣菜。

ご飯3種類、お代わりし放題。

更に更に!なんと珈琲まで付きます。
こりゃいいや。

夜、ガリ子さんとスタジオで鍋を作って食べた。

お互い体調が悪くてなかなか苦労したのだけど、
夜中の2時を回っては明日に影響しちゃうしね。。

ガリ子さんはクリエイター魂がある。
イメージ通りに行かないと何度でも取り直しを要求する。
そのプロ意識がオイラには新鮮だったりする。
うん、こうやってぶつかって良い物を造るんだ。

体調管理だけはしっかりしないとね♪

千葉県市川市のローカルラジオ放送「本八幡らじお」
http://radio.chibamania.com

市川の地域情報を音声で発信!本八幡らじお
http://motoiko.yukiboulife.com/radio/
2006年10月22日 「自作讃岐うどんと南八幡「ラーメン漢(かん)」」
お昼は彼女さんプロヂュースの「うどん」を食べた。

つゆはカマタのだし醤油、麺は冷凍のカトキチ。
ゆでたてアツアツの麺に生卵を絡めてネギをパラパラ。
これが最高に美味しかった。
簡単でお安くて、んでめっちゃ美味しいなんて♪
これ、誰かがきたときにご馳走してあげたいな。
やるなぁカトキチ、やるな彼女さん。


夕食に南八幡の漢ラーメンへ。
ミソが美味しかったのだけど、このミソ、780円もするの。
これはもうチャーシュー価格じゃない?(゚Д゚ )オマエガビンボウナンダヨ

安いミソ使った、680円の味噌ラーメンも希望です♪

>>南八幡「ラーメン漢(かん)」の味噌ラーメンはこんな感じでした♪
http://motoiko.yukiboulife.com/topnews/2006/200610020.html
2006年10月20日 「下総中山の「鳥はる」と自宅ビアサーバーを楽しむ」
夜、HIROKIさんに誘われて夕食へ。

行ったのは船橋の「鳥春(とりはる)」。
お店は市川にもお店があるとのことでこれはニュースになるな。
HIROKIさんの奢りでごちそうになってしまった。

余りに美味しかったので友人と彼女さんにおみやげを買った。
自分のも買えば良かったなぁ。めっっちゃ美味しかったもん。


帰宅後は焼き鳥の美味しさの記憶をつまみに、
1人でビールサーバーからくみ出した生ビールをグビグビ飲んでた。
1人暮らしの自宅にビールサーバーのある男。
うーん、奇跡だよこりゃ。夢かしら。

泡まで美味しいなぁ、コレ。
我が人生に一片の悔いも無し。
あ、でも子どもは作りたいな。


>>市川最強の焼鳥屋さん「鳥春(とりはる)」!
http://motoiko.yukiboulife.com/topnews/2006/200610018.html


2006年10月19日 「八幡の「HEART UP」と南八幡のバー「ロブロイ」」
仕事帰りの彼女さんと一緒に食事をしに八幡の「HEAT UP」へ。

見た目がとてもお洒落なお店で、料理もまたおされ。
こういう部屋に住みたいなぁ。

ぎんなんの串焼きが季節を感じられて良かった。

その後は南八幡のバー、ロブロイへ。
ジントニックにベイリーズにラフロイグ。
ベイリーズのときにお願いしたら丸氷を出してくれた。
いやー、幸せじゃ。

彼女さん手を握ろうとすると「触るなボケっ」と逃げられる始末。
でも、エレベーターでキスをしたら、仕返してくれた。
上がったり下がったり、本当、映画みたいな毎日。
でも、幸せかなって思う。
2006年10月14日 「ミクシィ、本八幡コムリティ「500人突破オフ会」ありがとうございました!」
さて、「500人突破オフ会」当日でございます!
(あ、これmixiのコムリティで企画しました)


午前中から精力的に動く。
と言っても午前中はmixiの更新やレスで終わっちゃった。
クイーンズ、長崎屋、八百屋。いろんなお店を回る。

人数が増え、予算に余裕も出来たので、
果物やチーズにお肉に天ぷらにコロッケ…。
流石クイーンズ、4000円で済ますはずが食べ物だけで6600円。
た、たっけー。ま、まぁお金を残しても仕方ないしね。
でも今考えれば、無駄使いなんてせずに、
無理して(おそらく)頑張って頂いた
お店にもうちょっと支払えば良かったな、って。

自宅で料理しようと1時間奮闘する。
鳥料理って塩コショウが一番美味しいんだよね♪


南八幡の酒屋さんがビアサーバーを持ち込んでくれ、
500人オフ会突破限定のオリジナルの焼酎を持ち込んでくれ、
ゆき坊さんはじゃんけん石けんプレゼントを企画してくれ、
それはもう盛り上がりました。


次回はもっと企画性を高めようと思った。
そうだ、だって市川が好きで集まってるみんなだもの。
今度こそ、オレが企画するならではの楽しいオフ会をっ♪

ゆき坊の手作り石けんとアロマテラピーと教室
http://www.yukiboulife.com
2006年10月13日 「心底困ったときに助けてくれる友人に感謝のサイゼリヤ」
とても嫌な出来事があった。
なんともないフリをしたけど。夜、やはり凹んだ。
そして正直、怖くなった。うぐぐ。


夜、友人が会いに来てくれた。
八幡のサイゼリアでだべった。

温かく話を聞いてくれた。
この方は本当のことを知る1人なのだけど、
一度巻き込まれないと分からないんだよね、こういうのは。
だからちゃんと分かってくれるこの人が話を聞いてくれることが
何よりも、救いになった。
そして何故か、ご馳走様でした♪

今日は彼女さんに、別れ際のキスも断られた。
これで別れさせられたら、それこそあの妖怪の思う壺なのに。
でももしそんなことになったら、オレだって許さないぞ。

まぁ。。オレが何を言っても書いても、50%しか信じては貰えないだろう。
だって相手が真逆のことを訴えてるんだから、仕方がない。
世の中にこれだけの嘘を言える人の存在を、オレ自信が信じられないんだから。
あぁ、こんな映画あったよな。現実だからすごいよ。

(あちらがまた動かない限り、オレはもうこのことについては言わないし、どこにも書きません。
いや、例え、悪口を言いふらしていたとしても、もう知りたくも無いです。
ただ、オレはアムウェイは1度もやってません、それだけは心に誓って。2006.12.28)
2006年10月11日 「本八幡らじおの収録、編集は平均10時間!?」
帰宅後、ネットラジオ作業。
ずっーーーーーーーと。
朝の4時まで。10時間!ほげー。

作業の途中でソフトが堕ちたりパソコンがフリーズしたりするん。
ソフトのアンインストールやインストールまでやった。
でも無理でエンコードの途中で止まる。

どうしちゃったんだぁ。。
結局明け方の4時までやって、ギブアップ。
どうやっても止まる。対策を考えないと。

せっかくこういうのを見越して、早めに収録したのに。
パーソナリティのガリ子さんメンゴッス。


千葉県市川市のローカルラジオ放送「本八幡らじお」
http://radio.chibamania.com
市川の地域情報を音声で発信!本八幡らじお
http://motoiko.yukiboulife.com/radio/
2006年10月09日 「南八幡の朝マック、SHOPSでヘッドフォン、そして夜中はラジオ収録。」
朝、南八幡の朝マックへ。

友人が喫煙者なので行った3階の喫煙コーナー。
オレは吸わないのでいつもはイヤなんだけど、仕方ない。
二日酔い頭脳の中、連続ドラマのことなんかを説明してた。

 
昼過ぎからSHOPSへ。
電気やさんのサトームセンで2時間ほど粘って、
らじお収録改善グッズ12000円分を買い込んだ。
今まで出費はしないのがポリシーみたいなものだったけど、
楽をするための出費は出すことにした。必要経費ってやつね。

夜、スタジオにガリ子さんが来てくれて、
ネットラジオ本八幡らじおの収録をした。
このガリ子さん、意外と真面目でプロ意識が高い。
取り直しも何度かあった。ガリ子さんソングも唄った。

収録を終えたのは丑三つ時を過ぎた辺り。
ヒトツの物を造り終えた2人は自然と見つめ合う、、
なんてことはみじんもなく、
お互いあくびをしながらバイバイした。
マジでネムイ。。。


>>連続ドラマを撮りたい!
その彼はギターが出来るというので、
「主題歌を作ってくれ」ってお願いしたのだけど、
そんなに乗り気じゃない様子。
まぁまだ、脚本も何にもないんだからね、仕方ない。

来年の春くらいに公開したいな。
やればなんでできるって熱弁。

夕方、その彼から「やらせてください」ってメールが。
ウオオオオーズマン!血湧き肉躍る。
また少しだけ前に進んだぞ♪

みんな一緒に楽しいことをやってみませんか?
お気軽に連絡お待ちしてます

本八幡らじお
http://radio.chibamania.com/
市川の地域情報を音声で発信!本八幡らじお
http://motoiko.yukiboulife.com/radio/
2006年10月08日 「手話会、鳥一、立ち飲みgroovy、そして雑魚寝。」
午後から手話会へ。
Eさん担当の会はいつも楽しいので期待しちゃうのだけど、
今回もまたとても楽しかった。
見学の方が2人来られたのだけど満足して頂けたみたい、ほっ♪

会の定番となってきた会後のお茶会。
場所はグラッチェ。
見学の方2名も含めながら、手話についてあれこれ話し合った。
手話は良いところも悪いところもある。
それを正面から受け止めて、共存していけたら。

その後、友人と焼き鳥が食べたかったので南八幡をとうろつく。
鳥心に行きたかったのだけど日曜定休でガッカリ。


仕方ないので近くにある鳥一へ。
うん、普通のお店な感じ。
料理の味も悪くないね。ちょっとメニューが少ない気もするけど。
腹一杯2人で食べて飲んで5600円。


その後、男同士で異世界を楽しんだ。
ゲーセンでレースしたり、松茸狩りのトークしたり。

ここで移動中、八幡で教え子に遭遇してしまう。
八幡の立ち飲みバーで友人と飲む。
年頃(?)の野郎2人でかわす会話は女の子のことばかり。


Groovyのバーテンのマリオさんに
「連続ドラマの撮影場所でお願いして良いですか?」と
聞くと「いつもお世話になってますから、協力しますよ♪」と
快諾してくれた。うおおーん、嬉しいっす。

結局、夜中まで飲み明かし、部屋で雑魚寝した。
まぁこんな日もあるさ。


>>教え子に追いかけられる
ほろ酔い中の中、南八幡で教え子に声をかけられてしまった。
ジャージ姿で下駄でほろ酔い加減という、
なんとも威厳の無い、ハズカシイ姿を見られてしまい、
恥ずかし死にしそうになる。

思わず走って逃げたら、追いかけてきて大声で
名前を呼ぶ呼ぶ。きゃ、恥ずかしい!
もう22時過ぎだったし、「もう遅いから、帰るんだよ」と
微力な教育的指導的なことはしておいたけど。
はぁ、常にお洒落なカッコしておかないとなぁ。。


手話で行こう!第44回 お題は「自己紹介もどきと通訳ごっこ」 2006年10月08日(日)
http://bakamania.boo.jp/handtalk/_topnews/ichikawasi_m-yawata/2006/20061008.html

南八幡の焼鳥屋さん「鳥一」(とりいち)に行ってきました
http://motoiko.yukiboulife.com/topnews/2006/200610013.html
手話でいこう(千葉県市川市の手話サークル)
http://handtalklife.blogspot.com/
2006年10月07日 「poemでお茶してじゃがいもでディナー。」
再び市川ケーブルテレビから出演以来が来たのだけど、
来週の火曜日は仕事なんですぅーー。
しっかし行動的だよなぁ、Kプロデューサー。
毎度、ありがとうございますーー。


南八幡のサイファーにランチに行ってみると、
今日は定休日とのこと。
うお、忘れてた。。ショック。
何か食べたくて八幡を徘徊するも、
どうも良いお店が無くて。


夕方から八幡の喫茶店poem(ぽえむ)でティータイム。
ケーキセットアイスコーヒーにまで食べちゃって幸せ気分。


その後、南八幡のじゃがいもでディナー。
いつも大満足のお洒落なお店なのだけど、
今回初めて食べてみた「牛のほほの煮込みなんたら1280円位)」は
見た目もゴージャス、そして味も良くて収穫だった。

2006年10月06日 「」
外はドシャブリの大雨。しかも寒い。
帰宅しようとしたら、笠置き場にカサが無かった。
立ちすくんでしまった。
ちょっと気に入ってたビニ傘だったのに。

今までなら、隣のビニール傘をパクり返すのだけど。
ここは場所が場所だ。大人が見本になるべき場所だ。

ただ、常識的に考えて、根性で歩いていける雨量じゃない。
だけど大切なお金を使ってコンビニで傘を買うのはイヤだ。
そして勿論、盗むのも、イヤだ。

けっ、歩いてたかだか30分じゃねーか。
決意して、歩いて帰った。


電車の中では、バケツで水を被ったかのようにびしょぬれ状態だった。
数年前、酔った勢いで水道橋の噴水に飛び込んだ日のことを思い出した。

立っているだけで足下に水たまりが出来る男はジロジロ見られる。
オレが何と格闘し、勝利したのがこの姿だということをみんな知らない。
悔しいなぁ。心の中で想う。「盗人にいつか天罰下れ」ってね。

2006年10月05日 「」
帰宅後、仕事でのHPの更新を。
副業でのこういうのをたくさんこなさないとね。
夜、彼女さんと部屋で食事した。


その後、大雨の中、傘さして、八幡の「岩盤浴さらら」へ。
彼女さんが会員らしく、チケットをプレゼントしてくれたのだ。
ありがとうーーー♪

部屋に入るなり、頭がクラクラした。
檜の香りと、高い湿度と、熱気。
あぁ、ぶっ倒れそうになる。

横になってもそれは変わらず。
何度意識が飛びそうになったことか。
そういやサウナとかでもこうなるもんな。
「呼び出し」ボタンを本気で押そうと想ったくらい。

ドコカに行きそうになる恐怖があった。
ウォーズマン(@ゆでたまご)のようにコーホーと呼吸する。

それを次第に楽しむ方向へ持っていくと、楽しくなってきた。
別に意識を失っても良いジャンか。
そんなチャンス滅多にないし♪

帰り道、自分の肌がすべすべになってた。
本八幡で行こう!でのみんなのコメントは本当だったんだなぁ。
市川の地域ローカル情報満載!本八幡で行こう!
http://motoiko.yukiboulife.com/
2006年10月02日 「」
昼間、おかしさんに借りたサウンド&レコーディングマガジンなんて
お洒落な雑誌を読むために、鬼高のコルトンのサイゼリアへ。
1人で唸りながら、雑誌を眺めていた。

録音機器、35000円もするのか。
これに加えてマイクも数本必要だし。。
生活を切りつめてまで買うべきか。。
冬だし、ドリンクバーも余り飲めず。
みんなお金持ちだなぁ。


夕方から呼ばれていた南八幡のニューヨークテンダベリーに取材へ。
パンをモグモグ食べさせて貰って、写真をパチパチ。
店長のYさんは
「本八幡で行こう!を見てお店に来てくれた人がたくさんいるのよ」と
いつも言ってくれ、ありがとうって伝えてくれる。

こちらこそ分から営業出来ない人なので、
こうやって読んで貰ってパンを食べさせて貰えて嬉しいのになぁ。


夜、コウジさんとおかしさんが遊びに来るというので、
南八幡のモンマートまでお酒の買い出しに出かけた。

外で呑もうって話だったのだけど、
出来るだけ安く済ませたいからねぇ、オイラは♪。
何せ500万円貯金せねばならぬ身ゆえ。。。

だらだらと野郎3人で夜中まで呑んでた。
基本はエロトークだったけど、こんなんで良いのか!?(笑)。


>>いつでも可愛い掘り出し物がいっぱい♪New York Tendaberry(ニューヨークテンダベリー)
http://motoiko.yukiboulife.com/topnews/2006/200610003.html

市川の地域ローカル情報満載!本八幡で行こう!
http://motoiko.yukiboulife.com/
2006年10月01日 「」
仕事に出た彼女さんを部屋で待つ。
じっとしてられないし、料理を作って待とう。

親直伝の玉子雑炊と、
すき焼きの余りをチャンプルして焼く。
お肉なんて入ってないけどね、これがウマいのよーー。

夜、昔の写真を持ってきて見せてくれた。
か、可愛い。
今よりもずっと痩せて…(゚Д゚ )ふごっ!!

ハタチの頃もやたら可愛い。
100%好みの顔。

そしてこんな過去を持つ人を今、愛せてるのだなぁ。
当時の彼氏に嫉妬しながらも、
今のこの人を独り占め出来てることを考えると、
ドキドキしてきて幸せな気持ちになった。

さらりと作った料理も褒めてくれて、
ホンワカして気持ちよく1日を過ごした。
この心地よさは、他のなにものにも代え難いよ。

夜は本八幡で行こうのデザインを修正してた。