本八幡で行こう!2005年9月の千葉県市川市本八幡日記
本八幡で行こう!日記タイトル 市川市八幡に住んでいる管理人の日記です。
毎日イロンナことを考えながら、
それでも頑張って生きてるんです。

2005年9月

2005年9月のまとめ

鎌倉旅行、最高に楽しかった。
自分で企画した旅行なんて6年ぶりだったので。

あと、こうしてみるとやっぱり外食が多いなぁ。
もっと自炊しないとな。
まぁ金銭面は今の会社を辞めれば済むことなのだけど。

いろんなことにチャレンジした反面、
地域サイトの限界も見えてきた感じがした。
お金を貰ったらその辺のサイトと同じ。自由に表現していきたい。
でも地域サイトを更新して生計を立てるのがオイラの夢。
完全に、矛盾してる。イージスの盾。

新しい方向性を、このごちゃごちゃした頭で考えないと。


彼女ができると珈琲とパンが食べたくなるんだよね

朝、朝食にNちゃんと本八幡駅構内のヴィドフランスでパンを食べた。
目覚めの朝はパン&コーヒーに限る。

好きなパンとコーヒーを買って、外の景色を身ながらほおばるのが好きだ。
そして隣には好きな人が居る。なんという幸運だろう。
コーヒー派じゃなくて紅茶派なのが玉に瑕だけど(笑)。


夜、南八幡のグラッチェガーデンでNちゃんとダベった。
「ドリンクバーの紅茶を4杯以上飲めると幸せー」
「もう既に「凄い人」を応援すると差が開くから応援しない、でも弱い人は応援するよ」
彼女は輝いてる。ではオレはどうか。現状の自分にため息しか出てない。
ふがーー!このままではイカン。

夜、がらさんからリンクを頂く。

・20Q
http://bandai.20q.net/play?YqjKtV,oJy8bJ!xn39R9zhcyFKZf3txQHS9

頭に思い浮かんだ物を20回の質問以内で当てちゃうプログラム。
オレの思い浮かべた西瓜は21問目で正解された。
へぇ、やるなーー。

次にUFOを思い浮かべてみる。
質問的には、分からない、たぶんそう、などを繰り返す。
なのに・・・20問目に宇宙船と答えてきた。スゴイ!!!

・ ポータルZのリンク。
http://portal.nifty.com/special05/09/30/

うーん面白い!!面白いよ!!
オレもこういうのをやりたいんだけど、どうしてもこうならない。
その違いは何か。
適当にやっている企画に見えるんだけど、個人個人が給料を貰って
頭を使って面白くなるように練り込んで作られてるからだ。
つまりはお金も時間も人手も足りないってことさ。

でもいつかやってやる。
顔出ししようかな、うん。
別に隠しておきたいような顔じゃないし。


▽ 書いた記事
VIE DE FRANCE(ヴィド_フランス)シャポー本八幡店でステキに朝食♪
http://motoiko.yukiboulife.com/topnews/2005/200510004.html


栄養的にはバッチリの食生活と阪神タイガースがまた優勝。
朝ご飯は玉子かけご飯とで漬け物。
昼は南八幡のピカソで売っていたカップラーメン(78円)。
夜はもやし炒め(29円のモヤシ)。
100%のオレンジジュースも飲んだから栄養的にはバッチリだ。

夜、というか今、前にNちゃんからおみやげで貰った日光ビールを飲んでる。
THE BOOMのCDを5.1スピーカーで響かせながら。
これから彼女が会いに来る。ちょっと幸せな時間。にひひ。

テレビを適当につけてみると、野球中継の阪神巨人だった。
9回裏2アウト1ストライク。ベンチの阪神ナインはグラウンドに飛び出そうとしている。
これはもしや!?そう、優勝決定戦だ。
この1年ペナントレースの1試合も見てなかったのにこの瞬間だけは拝めるとは。
岡田監督の胴上げを見て満足した。

テレビで放送していた映画の「世界の中心で助けてと叫ぶ」のラスト30分だけ見た。
昨日からチェックしてたのに忘れてしまうとは。。。最後のスタッフロールだけみても感動した。
でもちょっと反則だよね。「死」は。


豚肉が、高くて買えない。。

南八幡のつるかめランドで玉子10個パックやら低脂肪牛乳を買った。
OKストアだけではなくこういう「ビニール袋を貰えるスーパー」にも
たまに行ってゴミ袋を作っておくのだ。(もちろん、臭い抑えのためで、
ちゃんと市販の袋に詰めます)

豚汁を買おうと思ったんだけど、値段的に、どうしても買えなかった。
高いよなぁ、ブタ。トリの方が良いよなぁ。でもトリモモ肉も高いなぁ。


南八幡の長崎屋で水をもらうためだけに買い物をする。
豚肉は…つるかめストアよりも高くて、どうしても買えなかった。
というわけで「シーチキン」にした。105円だし。


初半月!
夜、南八幡のモンマートにKちゃんにリクエストされた鎌倉のおみやげ「半月」を渡しに行った。

すると帰宅後に、チャイムが。
半月を食べたことがないオレのために、Kちゃん姉妹が半月を届けに来てくれたのだ

あぁ、部屋を掃除しておいて良かった。…というのは嘘で本当はトイレを借りたついでに
汚い部屋を見られてしまって、恥ずかしい想いをしていた。うぐー。
友達にあげる予定の新江ノ島水族館で買ったクッキーをあげて、口封じし、なんとかしのいだ。
これでオイラの部屋が台風リタか昇竜券(強パンチ版)に襲われた汚さだったことは闇の中だ。

でもこうやって遊びに来てくれるのは嬉しいなー。
この部屋に遊びに来てくれる人なんて、10人も居ないものな。

メッセンジャーで半月美味しかった?と聞かれた。
「美味しかった。香りが良かったよ」と返した。
「そっか」と帰ってきた。
自分の買ってきたおみやげの感想を聞かれた人もなかなか居ないと思うぞ(笑)。

もっと夜、がらちゃんが仕事帰りに寄ってDVDを貸してくれた。

タイトル ★★★

いや、面白かった。★は4つでも良い感じ。ただ、何故かもう一回見たくはならなかったので3つで。

携帯電話を使ったトリックやドキドキ感が良かった。


鎌倉旅行2日目 2005.09.25(日)
朝だー。

藤沢ホテルのなんちゃってモーニングセットを頂いた。
食パンとコッペパンとゆで卵、そして珈琲。うーん、マンダム♪

…長すぎるのでカット。まだ本八幡関係無いし。


鎌倉旅行1日目 2005.09.24(土)
鎌倉旅行当日。
朝、携帯電話で目が覚めた。時計を見ると、8時。待ち合わせの時間だ。
「ゴメンなさい!」。目覚ましは確かに6時にセットした。したよ、した。

…長すぎるのでカット。本八幡関係無いし。


コルトンプラザで服を選び、道場六三郎に出会い、カレーを食べる。
昼間、洗濯物だけしておいた。でも乾したのは夕方。
匂いを嗅ぐと、…うん、セーフ!匂いを防ぐレノア(柔軟剤)のおかげだな。

昼過ぎ、コルトンプラザに彼女の服を買いに出かける。
「今回の旅行、服はお互いにコーディネイトしようか」って話になっていたのだ。
この一週間、どんな服が良いのか、ネットで調べたり、イメージを書いてみたりしてた。

この洋服探しにガラパゴス氏が一緒に行ってくれるというのでコルトンプラザ前で待ち合わせた。

で、14時過ぎから洋服探索開始。
三十路のおっさんがふたりで女物の洋服屋をハシゴした。
でも、ガラパゴス氏もオイラも女性的な部分のある人なので、
「この色はどうだろ?」「このハイレグはどうだろ?」と、なかなかに盛り上がった。

ワンピースを買ったcactus。お洒落なお店だ。
コルトンプラザ内にある全部のお店を見終わり、ようやく買う服を決めた。
cactusってお店のレースが付いててちょっとミニなワンピース。ガラパゴス氏とふたりで
「コレ可愛くない?」
「いいねぇ、うんうん」
と試着しあって、褒め合った一枚。ワンピースにしてはお値段もなかなかだけど、上下でこれなら♪
あと他にもう1枚上着をゲット。あぁ、プレゼント探しって、楽しいわぁ。

道場八三郎が動いている
その後、コルトンプラザに凱旋していた「道場六三郎」を一目だけ見てから、クマリカレーで食事した。
ここはナンが大きくてフワフワしてて焼きたてで。コルトンで食事するならここにしてます。

クマリカレーのスペシャルクマリカレーのカレー達
で、注文するのも毎回同じで「チャナカレー」+ナン。チャナカレーは豆のカレーなんだけど
どっさりと豆が入っててヘルシーなのです。美味しくて体に良いなんてステキじゃん?
ナンが200円でお代わり出来るのでそれに挑戦してみたんだけど、
流石に多くて、最後は無言で食べていた。25cm2位あるんだもの。

ガラパゴス氏とは「男としてこれでいいのか」みたいな話をした。
オレは3高どころか3Kだもんなぁ。

夕方から彼女が部屋に来た。
買ってきた服を着て貰ったりすると…とても、イイ!着てくれてありがとーー。

インターネット、関東地図(自転車で富士山を見に行ったときの)、鎌倉のガイドブックなどを
フル活用して、明日の鎌倉旅行のための宿を決めた。前日の割にはかなり激安の宿を取ることが
出来た。えー、宿を取るなら「じゃらん」がお勧めです。

エクセルでスケジュール表を作る。場所ごとの紹介ページをプリントする。
あと、作成を依頼されているホームページの更新をしてから寝た。
3時過ぎ。目覚ましを6時にセットして。

この旅行は緊張なんかしないで、心から楽しもう。
大好きな人と、手を繋いで歩こう。
食べたいものを全部食べよう。
むにゃーー。


▽ 書いた記事
ニッケコルトンプラザで鉄人、道場六三郎トークショー開催!
http://motoiko.yukiboulife.com/topnews/2005/200509023.html

泉里でうどん食べて、夜は料理をご馳走する
昼は南八幡のうどん泉里へ。

ここのうどんは今日も絶好調。美味しいッスよ。

同僚Kが牛モツうどん+かも天ぷら+大盛りを食べていた。
それに引き替え、オイラは素うどん+温泉玉子のみ。
同じ全く同額の安月給でも親と一緒に住んでいる彼1人暮らしのオレとは使えるお金が違う。
…はぁ、1人暮らしに疲れてきたかもなぁ。

彼女が夜、あそびに来てくれた。
今日はオレが料理をご馳走するのだ。
途中のつるかめストアで夕食の材料を揃えた。

オレって、誰かにご馳走したりするときだけリッチになる。
(まぁ、リッチっていっても今の給料じゃ、たかが知れてるわけだけど)
豚のモモ肉やブロッコリ、クリームシチューの元など、いつもは買わない贅沢品をサクサクと
カゴへ放りこむ。「美味しい」って言って欲しい。それを想像しただけで嬉しくなる自分を
想像して、オレって単純だなぁとニンマリした。これがオレだ。

彼女が仕事の残り作業をしている間に、オレは料理。
さくっと作ったつもりでも、なんだかんだで1時間半かかってた。


料理は、うん、まぁ成功かな。「美味しい」って言ってくれたし。
あ、でも「面白い」とも言ってたな。
鶏のムネ肉料理にはオイスターソースは必須だな。買っておこうっと。


▽ 書いた記事
これが話題の南八幡「うどん泉里」の牛すじうどんですわー
http://motoiko.yukiboulife.com/topnews/2005/200509025.html


オイラなんぞには勿体ない高級梨を配る
夜、Nちゃんの部屋にこないだもぎに行ったを届けに行った。


石鹸作り講習会の取材をして石鹸を貰い、夜はFLASHで涙する
午前中、小林さんの石鹸づくりの会の取材をした。
ホワイトボードに漫…じゃなくて説明を書く様子。 匂いのついたリトマス試験紙・・・じゃなくて専用の紙。
ホワイトボードに文字を書く小林さん。講習会って感じがします。あと、ホワイトボードっって良いよね。なんか憧れが・・・。 今回、前半は「香り」についてのお勉強。同じ匂いでも作ってる会社によって匂いが違うんだって。目からウロコ。

会の雰囲気が良い感じなのが良かった。それに同じ趣味、目標を持ってる友達が出来るってだけでも
参加する価値はありそうだよね。

みんなで加熱中の物体Xを交ぜる様子。楽しそうに。 実際に作成されたカラフルな手作り石鹸
みなさんで加熱中の物体Xをかき混ぜる様子。理科の実験みたいで楽しそう。好きなことをやっているわけで、目がきらきらしてました。 これが実際に参加者の方が作ったという手作り石鹸。コルトンプラザのLUSHもビックリの香りと色合い。豆乳のを自作したいなぁ。

体験取材に行って貰ったリカさんも大満足だったようで良かった。
いつも記事を書いて貰ってるから、ちぃとは恩返しが出来たかな。

帰宅後はこの記事の作成に追われてた。
たったの1ページなのに合計14時間くらい作業してたなぁ。
時間かけすぎ。。。もっと短時間でやらないと疲れるだけだぜ。

友人のK山からフラッシュのリンクを送りつけられ、
それを見て、ボロボロボロボロ泣いた。何度も泣けた。
弱ってるのかな、泣きたいのかな。

かーちゃん(泣ける)
http://www.9033700kg.com/ka_chan2nd.html

スピーチ(笑える)
http://netto199.hp.infoseek.co.jp/swf/speech.htm

 


▽ 書いた記事
「サークル、地域活動紹介します!」第1回目「手作りせっけんとアロマテラピーの教室」
http://motoiko.yukiboulife.com/topnews/2005/200509021.html


2005.09.19(月) 手話同好会に参加後、大町の梨狩りもやってみる
朝、8時半に起床。うー、寝不足だ。

手話会に行く前にきらきらさんから貰ったニュースを登録した。
忙しい中こうやって記事を書いてくれる人達の存在は嬉しいッス。だから、
オレはそれをなるべくたくさんの人達に見て貰えるように、頑張れるんだ。


手話で行こうの今回の担当はきらきらさん&K君。
今日のお題は「マジカルチェンジ2と動詞を表現する」でした。
場所は八幡にある市民談話室。懐かしいですねぇ。

休憩中には誕生日のメンバーのためにリカさんがケーキを焼いてくれました
あと、先週、北海道に行ってきたガラさんからのおみやげのロイズのお菓子
胡椒せんべいが出されました。今回も豪勢ですねぇ、はい。

八幡のボロ市を、きらきらさん親子とガラさんと、さらっと楽しむ。
お昼はこれから行く梨狩りの「試食し放題」があるので、何も食べなかった。

その後、コルトンプラザの駐車場まで歩いた。暑い中でも子供達は元気。
「魔法さん」と親しみを込めて呼んでくれるこの子達は、自分の子供のように可愛い。
最近の学校のことなんかを話ながら歩いた。

車2台で市川市大町の梨園に向かう。道中、離れた車同士で手話の指文字で会話してたりして
、それがまた全然通じなくて、盛り上がった(笑)。


梨狩りは楽しく終了。
ただ、木に留まりながら、カビたセミが大量に死んでて、それだけは怖かった。
これはどういうことだろう。人間で言うなら立ち往生。
宇宙外生物の襲来だろうか。でも元気に飛んでるセミもいたからなぁ。

試食した梨も美味しかったし。みんなでなにかするのは楽しいねぇ。

ただ、多少、想っていた「梨狩り」とは違っていた部分があって金銭的ダメージを受けた

まさたさんの奥さんがカットしてくれたウサギの形の梨。耳がクリンとしてて可愛い 梨をカットするオイラ。ムキ方が違うらしい。
まさたさんの奥さんがカットしてくれたナシウサギ。このテクニックはオイラにゃまだまだ出来ないッス~。シャキシャキして美味しかったです。 梨を剥く魔法使い氏。人生には負けっ放しだが、梨と林檎の皮むきの早さと的確さだけは負けたことがないらしい。

想像: もいだ分を試食。試食は食べ放題状態。
現実: もいだ分は全部購入。試食は会計の後。

そしてその会計が梨6つで2200円というとても高価な品種だったのも痛かった。
うぐぐ、オイラは普通の梨で良いっすわ。高価な梨を買いに来たんじゃなくて、
梨もぎを楽しみにきただけだし。。 まぁ梨は1つ100円と思っているオイラだけなんだろうね(笑)。

これから行かれる方、市川市の梨狩り(品種:新高)は10個もぐと5000円になるので、
それだけはさらっと 頭に入れておいてね。


▽ 書いた記事
手話会活動報告
http://bakamania.boo.jp/handtalk/topnews/2005/20050919.html

稲刈りだ!米っとくらぶ
http://motoiko.yukiboulife.com/topnews/2005/200509018.html

市川市大町で梨狩り体験!名物の梨は味も香りも◎でした♪
http://motoiko.yukiboulife.com/topnews/2005/200509019.html

2005.09.18(日) 朝マックして、喫茶店でお洒落にランチしたのに、夜は一転男の料理。
朝、8時半にマックで朝マックを堪能した。
朝マックのイメージは、珈琲以外考えられなかったのに、店員さんに聞かれると焦ってしまって
コ、コーラで」と答えてしまった。完全に、雰囲気に飲まれたな。

そして朝マックは窓際なのである。ヨウヨウと席に向かう途中、ある事実に気がついて数秒間、立ちすくんでしまった。
マック篠崎駅前店ではなんと光の差し込んでくる窓際の席全てが、喫煙席になっていたのだ。

ただでさえ、ギリギリのマックなのに、「たばこ臭い中でのマック」なんて絶対に耐えられない。
でも、「朝マックは窓際だろ?」という基本理念が訴えかけてくる。
立ちすくんで考えている間に、禁煙席の方が2人席を立った。…オボシメシだな!
というわけで喫煙席に座った。これが大正解で、窓ごしに見える東京の朝の景色を楽しめた。
3年ぶりの朝マックは良い思い出になりました。

送れてきた彼女に5分でセットを食べさせ、東京のフットサルへGO。
…はい、 体を動かしてきました。この頃、立ってるだけで、汗だくになって便利。おっさんだねぇ。

本八幡に帰ってくると、「あたい、ぼろ市が見たいんだよ!連れてっておくれよ!」と言う
彼女の要望で、あまり気の進まないぼろ市へ。ほら、だってさ、高いんだもの~。
お好み焼き500円、小さななんたら焼きも200円。うん、高いって。
りんごあめ300円が安く見えるもんなぁ。

CUPのポークジンジャーCUPのチーズケーキ
南八幡の喫茶店、CUP
でマッタリと昼食とデザートを。
注文するときに店員さんに「ポークジンジャーってなんですか?」って聞いてしまって、
笑われてから気が付いた。あぁ、豚の生姜焼きってことか。そのままやん。あぁ恥ずかしい。

デザートのレアチーズケーキも美味しかった。最高だねぇ。
今、こうして素敵なお店で素敵な人と、美味しいケーキを食べている幸せを噛みしめた。

夜、ガラちゃんとメッセで打ち合わせし、会うことになった。
彼がご飯と生ホタテを持参し、オレが親からの贈り物の鮭と煮物とイカを出した。

ホタテをガスコンロで直火にする様子。男の料理でもここまではしない。ホタテ料理。旅館に行けば3800円する。・・・え?しない?
ホタテを焼くのにネットで焼き方を調べたり、コンロで直火してみたり、部屋中が煙に包まれて不安になったり。
ホタテ2枚にあたふたしている野郎ふたりがなんか良かった。

ジンジャエール南八幡のモンマートで買ったウィルキンソンのジンジャエールにゴードンのジンを交ぜた
なんちゃってジンバックを飲みつつ、作った料理を食べた。

途中からリカさんの家から帰ってきた彼女さんと一緒に
東映のクソ映画「幻の湖」のラスト5分を見て凹んだり、恋愛談義(深刻編)をしたりしてた。

3時過ぎに、よーやくj寝た。



▽ 書いた記事
喫茶店「CUP(カップ)」のレアチーズは苺のコンポートが贅沢です♪
http://motoiko.yukiboulife.com/topnews/2005/200509022.html


サイゼリアの カレードリア と フミヤのコンサート で半狂乱する。

南八幡のサイゼリアでリカさんとダベった。
サイゼリアのシャポーレストラン街店は、客層がうるさい中坊ばかりだし、
席の間隔もせまくて大嫌いなんだけど、南八幡店はちょい違ってた。
ここは田舎のサイゼリアって感じなのだ。こっちの方が良いっすよ。

サイゼリアのカレーチキンドリア
ここで食べたカレーチキンドリアがかなり美味しかった。
いつもミラノ風ドリアを値段で選んでたからなぁ。いやぁ、発見発見。

Nちゃんを呼んで3人で少しだけダベったあと、藤井フミヤのコンサート会場である
市川市文化会館へ。もうすぐ「あの子とスキャンダル」のフミヤと会えるのだ。
いやがおうにもドッキンドッキンしてきた。

市川市文化会館前
会場の前で★すぁんと会った。イメージよりもたくさん話す人だったのだなぁ。
(持ってきたプレゼントを渡すのを忘れました、、、今度こそ是非!)

コンサート中、いろんなことを考えてた。
スポットライトを全身に浴びて、くるくるとカレイに回るフミヤ。
彼はスゴイな。みんなが彼を見ている。オレはフミヤを見てるみんなを見てた。

スポットライトが、夢に良く出てくる映像に似ていて、涙が出そうになった。
これは忘れないうちにデッサンを残しておこうっと。

前に座っている人や、1階の最前列に居る人のステップを真似てみたりしてた。
彼女たちの赤面ステップを覚えることが出来た。これは使える。収穫有りだな。
ワンツーワンツー♪オレはどうしてこう、人と見ているポイントが違うんだろ。

最後に★さんの宣言通り、今日撮影された「フミヤが本八幡の街を歩く姿」が
流された。うおおおー。フミヤがあの道を歩いてる!うお、文化会館の前だー!
同じとこ歩きてぇぇーーー!!!

市川市文化会館前の中のひとごみ。フミヤファンでいっぱい
いやー、楽しかった。
コンサートなんて10年前に行った電気グルーヴ以来。
★さん、ありがとうございましたーーー。


▽ 書いた記事
市川市南八幡に藤井フミヤさん(元チェッカーズ)が来てましたー!
http://motoiko.yukiboulife.com/topnews/2005/200509017.html


回遊展in八幡の取材に行って感動して ロブロイ3号店 で飲む。


夕方、カフェサイファーで「4人展」の取材をした。
ここで、アロマ石鹸の先生である小林さんと会った。

とても綺麗な人でとりあえず、緊張した。
手足や指先が長いなぁ。身長はオレよりも大きくて、すらっと伸びた手足。
モモモ、モデルさんのような人だー。

オイラの友達は、女性が断然多いわけだけど、中にはとんでもなく可愛かったり、
綺麗な人達がたくさん居る。地域のホームページを作ってなかったらこんな素敵な人達と
話すことすら無かっただろう。いやー、やってきて良かった(笑)。

小林さんの石けんは見た目も可愛くて、とても良い匂いがした。
石けんの話をするとき、目がきらきらと輝いてて、ノンストップで話してる。
あー 、分かりやすい人だなって心の中で思った。

オイラなんて石けんについて「油から作られてる」くらいしか知らないけど、その熱意だけで十分。
サイトで特集を組むのはかなりの時間を使うから、話を聞いてからと
思ってたんだけど、はい、出し惜しみせずに紹介させていただくことに決定しました(笑)。

サイファーの中で準備されてた4人展の写真をパチパチと撮影した。



PANDAさんの手作りのアクセサリは被写体としては絶品。良い物が撮れたと思う。
昼間の方がもっと明るくて良い写真になるんだけどね。

小林すぁんには、手作り石鹸まで頂いてしまった。
ありがとうっす!!頑張って紹介するッス!(゚Д゚ )タンジュンネェ

こばやしさんからのメッセージ
家に帰ってから手書きのメッセージを眺めながら
とても良い石鹸の香りをクンクン嗅いでトリップしていた。
綺麗な字だなぁ。うちのの兄貴の丸字とは全然違うぞ。

さて、突然だけど、オレの輝かしい経歴を書いてみた。

・本八幡の地域サイトを作成している みんとさん と友情を誓う。
・絵を描いて展示されている方からの取材のオファー。
・地域ラジオ局様からのメール。
・大野町の自治会の方と友達になる。
・お祭りの主催者との打ち合わせ。
・各お店のいわゆる料理のプロにご馳走して貰う。
・アロマテラピーインストラクターに取材を申しこまれる。
・病院関係者と知り合いになり、ご馳走して貰う。
・市役所関係の方からも何度もメールを貰う。

オレってもしかしてスゴイ人達に対して、なかなかできないことをやってる!?
たまに、友達感覚で話している年上の友人が、とても立派な人だったんだって思い出す。
こんなオレを構ってくれて、本当にありがとうございます。
親には想像もつかないだろうな。ほら、オレ、ちょっと楽しいことやってるんだよー(笑)。

23時前、みんとさん夫妻に南八幡のロブロイ3号店に呼ばれる。
誘ってくれる方は神様であります。
果物のお店苗のお店などの展望から川釣りの話、子育ての話などで
盛り上がった。この2人は聞き上手だから話しやすいッス~。
ご馳走様でしたーー。

深夜3時前、腹ごしらえに徒歩1分の南八幡の松屋へ。
牛丼か豚丼か、歩きながら考えたんだけど、 決まらないまま到着してしまう。
こないだ会社の昼飯で「新作牛めし」は美味しくはなってたと
思うけど、それでも普通だったもんな。


では今度は「新作豚めし」を食べてみることにした。
もぐもぐ。おっ♪一口目は美味しかった。
確かに3週間前に食べた旧作豚めしより美味しくなってる気がするぞ。

でも美味しくなってもしょせん牛丼屋の飯。半分も過ぎると飽きてきたので
「焼肉のたれ(甘口)」をお肉に垂らして食べたんだけど、これがまた。
きわどい味だなぁと想いながらも、味噌汁が美味しくて完食。
うん、280円でこれならアリだね。


▽ 書いた記事

第3回、回遊展in八幡 レポート!
http://motoiko.yukiboulife.com/topnews/2005/200509015.html


作成中デス
朝、Nちゃんの朝ご飯を作ったんだけど、チャーハンと味噌汁という最低の組み合わせになってしまった。
しかし最近、スーパーに買い出しに行ってないなぁ。よく生活できるよな、オレ。。

葛飾八幡宮入り口前ボロ市の様子
邪気を払うために葛飾八幡宮に向かった。
すると、ぼろ市という市をやっていた。

本八幡で行こう!なんてサイトを作ってはいるけど、
こういう基本情報が全然入ってこないのであるわけでありがっかり。

5円を持つ様子
とりあえず、5円玉を入れて5つくらいお祈りした。
祈ることはいつも同じ。ナマンダブナマンダブ。。。

ヅカヅカと宮内に潜入して待っていると、宮司さんが話を聞いてくれた。
うーん、やってみるものだねぇ。どんどん宣伝して下さいとのこと。
案外、協力的!神社ってこんな感じだったのねー。

ボロ市自体は、値段設定の高めの業者の屋台が連なっていたので
個人的には興味ゼロだった。たこ焼きヤキソバイカ焼き、全部500円。高いよー。

八幡ロストワールド前ロストワールド店内 レアもの売り場の様子
その後、八幡回遊展の取材へ。
八幡野骨董屋「ロストワールド」のおっさんがこれまたとても面白い方で、八幡をどうしたら盛り上げられるか、で
盛り上がった。珈琲も出してくれたし。写真と名前をネットで載せたいと頼んだんだけど、名前を出されると困るとのこと。
…おじさん、訳ありか!?(笑)

 


▽ 書いた記事
15日~20日まで葛飾八幡宮にて「八幡のぼろ市」開催中!
http://motoiko.yukiboulife.com/topnews/2005/200509014.html


作成中デス

お昼は南八幡のドトール
乗馬もするというお金持ちの同僚と偶然遭遇したので一緒に食べることに。
こやつは高そうなゴマ付きベーグルサンドをアヒル口でモグモグ食べてた。
オレはトースト1枚とドリンクのみで我慢。アリとキリギリスの精神なり。

会社帰りにNちゃんが会いに来た。
何を食べようか迷っていたんだけど、ビラ配りの人が配っていた
南八幡のお好み焼き屋「ぼちぼち」へ行ってみることにした。

店内は聞いていたとおり昔懐かし昭和をイメージした感じ。
池袋のナンジャタウンでバイトしていた頃を思い出した。こんな感じだったよな。

メニューを見てみると、おお、結構高め!?
お好み焼きは一番安くて800円とかだ。

店員さんはノリも良くて愛想も良い。
仕事を楽しんでやるってのは大事だよね。

オイラは断然、自分で焼きたい派。
だけどこのお店はカウンターで店員が焼いたモノを鉄板の上で食べる「セミ鉄板方式」が採用されていた。
うーん。まぁそれは良いとしても。焼かれて届けられるまでに、20分の間があるってのが…。

これは見事な策略である。20分間、ビールだけを飲んでいられるわけがない。
店員の方もそれが分かっているようで、「で、何頼むの?」みたいな感じになっている。
野郎の友人となら牛歩戦術も可能だが、今回はデート。だし巻きタマゴを追加した。
やるな、ぼちぼちぃー。がるるるー。

待ち時間に是非お勧めしたいのが出汁入り厚焼き玉子。350円でボリュームもある。
逆に500円の豆腐サラダは美味しいんだけど量が少なく、ニンニクスライスも効いているので
デート時にはお勧めしない。20分を埋めるなら断然、厚焼き玉子である。


注文したのはヤキソバロールとぼちぼち焼き。
どちらも美味しかったんだけど、お勧めはヤキソバロールかな。
ヤキソバの麺が美味しかった。相方はぼちぼち焼きのほうが美味しかったみたいだけどね。

会計はドリンク無料券があったので2800円
お好み焼き単品で1050円と見ると高いと感じるけど、中華料理や焼肉と比べると相当安いな。
ぼちぼち、良いお店かも知れない。

 


▽ 書いた記事


作成中デス
6時に起床して、ガラパゴス映画コラムと
回遊展in八幡のお店に渡すアンケート記事を作成してた。
うん、なかなかWORDは使えるようになってきたかな。

会社ではイラストレイターをガシガシといじった。
うん、こちらも色々できるようになってきたな。
印刷物とかも作っちゃおうかな。
もうやろうとすれば、なんでもできるなぁ。

フレンチプレート。ここ3ヶ月、魚瑠はシーチキンかかつおぶししか食べてないので嬉しいなぁ。 スイーツ。甘くて美味しかったデス。

昼休みは南八幡のサイファーでフレンチプレートを。
こっちも美味しかったけどどっちかっていうとアメリカン派だな、おいらは。
美味しかったー。ご馳走様でした。

昼過ぎ、Nちゃんから電話があった。
このコ、いきなり電話してくるのだ。
ここはメールだろうというタイミングに。
それが意表をつかれて嬉しかったりする。

夜、同僚と南八幡のぐるめんはうすで食事した。
サービス定食は豚肉ともやし炒めなんだけど美味しくなかった。
絶賛してるだけにちょっとカナシイ。まぁ一番安い定食だからね…。
相方の食べていた唐揚げ定食は絶品だった。でも890円。うーん、高いね(笑)。

部屋でまったりと過ごしているとガラちゃんが来る。
幻の湖、女子高生ロボット大戦とボーンプレマシーを借りた。
そして、北海道のおみやげ「白い恋人」も。ありがとー。
「ホワイトラバー」は3日前に貰ったばかりだけど大好きなお菓子だからいいや。


南八幡のモンマート高碕屋
で発泡酒を買った。
いつも発泡酒しか買えなくてごめんなさい(笑)。

夜中は女子高生ロボット戦争ボーンプレマシーを見てた。
もうやけくそだ。

女子高生ロボット戦争 
つまらない映画を狙って作ったかのような映画だった。
もう少し面白く出来るのに、あえてしてないのか。。

アクションは最低なんだけど、きっとこの映画はCG特撮映画に当たる作品。
でも、そこですら微妙な感じになっちゃってた。専門学生が作ったんだろうな。

ネタ映画的にも弱いしね。全てが中途半端。
ごめんなさい、見る価値無し。

ボーンスプレマシー ★★★

大作ってことで安心して見られた。アイデアも良い。
1を見てなかったんだけど全然楽しめた。

マッドデイモンカッコイイ。

 


▽ 書いた記事
CAFE CYPHER3周年記念!スペシャルランチウィーク開催中♪
http://motoiko.yukiboulife.com/topnews/2005/200509008.html

江戸川が見たくなって見に行き、ミスドでダベる。
ここのところ、安月給で、レベルの低いくだらない雑用(郵便局行ったり電話番だったりね)に加えて、
あんだけ質素な生活をしていながら残金が6000円しか残ってない現状(しかも支払ってないもの多し)
にイライラが募ってた。

そんなこんなで昨日の夜、Nちゃんに弱音メールを出してしまい、
そしてそれに対しての優しい返事も貰った。
あんなメール出さなきゃ良かったなぁと後悔した。
どうしてオレはカッコつけられないんだろう。これじゃ可愛気も無い。

休憩時間、炎天下の中、昼ごはんも食べずに江戸川へ自転車を漕いだ。
川が見たかった。(あ、本当は海が見たかったんだけどね)


ふぅ、川岸まで到着。
おお、こんな江戸川の近くまで来れる場所があるのか。
釣り人たちが少年から親父まで6人も居る。

少年に「ハゼが釣れるの?」と話しかけて見ると
「んん、分からない。何か釣れるかなって」
ふふ。うんうん。そう、前情報なんて要らんのだ。
小学生のこと、千葉県茂原で釣竿にするめをつけて池でザリガニ釣りを
していたときのことを思い出した。

目の前に広がっている、晴天の青い空、江戸川の流れ、小さく見える飛行機、
うっすら見える月。そして向こう岸は東京だ。

ガンバロウ!!
そう思えた。うん、まだまだこれからだよね。

仕事終わりの21時、Rさんと南八幡のミスタードーナツでミーティング会をする。

南八幡のミスタードーナツ。もう100回くらいは利用してると想う。 いくつになってもドーナツは美味しい。でも1つにつきシーチキンが1つ買えるって想うと、結構高いんだよね。

今週のメインはなんといっても回遊展in八幡
5つのイベントくらいを紹介できたらな。
まぁ、そんなに気張ることもないんだけどね。

取材は結局折れ一人でやることになるので、
Rさんに負荷になるような期待はしないようにする。
期待すると、オレって本当に期待しちゃうしね。

夜はにちゃんねるブラウザを久々に開いて
画像を見たりしてた。画像見るならやっぱりにちゃんだよなぁ。
サムネイル(小さな画像)で開くのが恐ろしいグロ画像(グロテスクな画像)
もあって、そこは流石、ってとこ。開いて見ちゃったら…ガクガクブルブル。


▽ 書いた記事


2005.09.10(土) 815円企画ではしゃいでから友人とジンギスカン鍋を囲む
楽しかったーー。
今日は本当に楽しかったぞー。

昼過ぎ、Mちゃん姉妹と815円企画の撮影に。
Mちゃんのお友達の駄菓子屋さんに寄ったり、コルトンプラザの駄菓子屋さんに寄ったり。

最後は、中央図書館の喫茶店ぴっころでホットケーキを食べたりした。
ふむー、楽しいかったーー。

コルトンプラザの駄菓子屋。やたら子供が多かった。みんな目がキラキラしてた。あの頃って、全てが輝いてたよな、うん。 コルトンプラザ前にて。自分の子供以外の、子供と一緒に遊べるチャンスなんてもう無いだろうな。オレってつくづく、幸せモノです。

夜からはTICSの鍋会。
今回はヒッキーが買い込んできたジンギスカン鍋だった。
これもまた美味しかった。友達って大事だねぇ。

友人が持参したジンギスカン鍋。大阪人の家に必ずたこ焼きプレートがあるように、北海道ではこれが必ずある。 ジンギスカン鍋の様子。かなり美味しかった。


▽ 書いた記事

815円で楽しもう企画!第6弾!「下町と現代との合間」
http://motoiko.yukiboulife.com/topnews/2005/200509009.html


朝は料理して、昼はご馳走になって、夜は中華を食らう
朝、5:50に起きて料理開始。6時半には完成したんだけど、
それでも30分で食べて支度して出て行かないといけない。
ハードスケジュールにしてごめんね。

俺の作った、多国籍料理にも属さないオリジナル料理の数々を「面白い!美味しい!」と言って食べてくれた。 本当に、尽くし甲斐がある人で嬉しくなってしまう。まぁ、大抵は美味しいよりも「面白い!」って喜んでるんだけど…。

昼はランチを兼ねて、南八幡のSYPER(サイファー)で食べた。
今日から2週間ほど、CYPERではコンセプトランチの期間に入る。
今回のテーマは「南へ」。前半のアメリカンスタイルと後半のフレンチスタイル。

今日の食事代を無料にしてもらう代わりに、サイトで宣伝させて頂くことになった。
お金なんて貰うと好きなこと書けないし、うん、コレで良いしコレが一番嬉しいッス♪

美味しくてキレイで、手間のかかった料理達の盛り合せに、手作りケーキ+珈琲がついて1500円は
お手頃だと思う。おいらの感性ではこのプレートだけで1000円~って感じするし。


夜はNちゃんと南八幡の水鳳に行った。

先週行ったばかりなんだけど、今日は料理したくなかったもので。
風邪気味で、クスリを飲むための水を貰ったんだけど、そのときの店員さんの
気遣いが嬉しくてニュースにした。ありがとうッスーー。

雑炊やらクーシンサイやらをイロイロ食べた。
美味かった。でもまたお金を浪費してしまったわい♪


▽ 書いた記事

南八幡「翠鳳」は好感接客の中華料理店ですー♪
http://motoiko.yukiboulife.com/topnews/2005/200509012.html


この頃、料理をちゃんとしている。

今日の朝ご飯。納豆と玉子とじゃこが入ってます。スキを見て380円くらいで売り出したい。1日に1つ位出るだろう。
9:00 市川市八幡の市民談話室にて大狭間さんと会う。

回遊展 in 八幡 の取材をすべく連絡先を聞いた大狭間さんと会う。
彼の意思は「チェーン店は駄目。地域の頑張ってる小さなお店を紹介したい」 とのこと。
うん、オレと全く同じ考えだ。違いはそれが実行できているかどうかの差のみ。

その他、写真家である大狭間さんと「写真のクオリティ」についてお話を聞けた。
写真のプロにとっては、オレみたいに基礎知識を全くつけずにフィーリングでスナップショットを撮り続ける人
なんてものは嫌悪に値するのだろうなぁとドキドキしていた。でも、意外にそうでもなかった。
でもやはり最後は「クオリティと求めなければ、良い」と条件がついたけれども(笑)。

会社では台風の中、仕事をこなした。
市川市行徳のイタリアン、カステロに先輩への引継ぎ作業をしに行ったんだけど、
時間より早くついてしまったので珈琲とケーキをご馳走した。
今はドルチェ(デザートのこと)フェアでカステロのケーキが全品100円!
チーズケーキを注文したんだけどこれがウマかった。

そのまま帰るわけには行かなかったので先輩の来月号の打ち合わせに同席して話を聞いてたんだけど、
なんとピッツァが525円になるらしい。ここのピザの美味しさは先月お客として来たときに感動したものなんだけど、
それが525円とは。。。広くてお洒落で珈琲も飲み放題なのに、このお客に対しての心のこもったサービス。
来るたびに思う。こんなお店が市川市八幡にあったらなぁって。

帰宅後は事務所でパソコンで作業。
電話対応&事務雑用は面倒だけど、デスクワークはやはり楽ちんだなぁ。

オイラ作ディナー。栄養価は高いはず。ただしオイラの料理は肉などの贅沢品は一切入ってません。

夜、22時過ぎに彼女が会いに来てくれた。
終電を考えるとあと2時間も一緒にいれないのに。
まだ先の話だろうけど、例え腕枕しながら寝て、腕がしびれて金縛りを体験したとしても、幸せだ。
彼女の可愛さが、オレを底上げしてくれてる気がする。


▽ 書いた記事
「第三回 回遊展in八幡」開催!2005年9月17日~19日まで
http://motoiko.yukiboulife.com/topnews/2005/200509013.html


JR本八幡駅の写真にキレてから、オレ写真集その1を貰う
仕事帰り、「返したい物がある」というMさんとJR本八幡駅前で待ち合わせし、食事することになった。

待ち合わせ場所に行ってみると、Mさんがなんだか浮かない顔。 指さした方向を見てみると時計の上にハトが止まっているんだけど、 ハト避けの針金の上に見事に着地してしまって動けない状態になっていた。

JR本八幡駅の時計。ここで動けなくなってました。
財布を投げたりしても反応はするけど、やっぱり動けないみたい。
刺さったりはしてないので、ハネの間に針金が挟まっちゃったんだろう。

JRの職員の人に声をかけると、しばらくして違う駅員がやってきた。
しばらく、けだるそうに下から見たりしてから、
留っているだけですよ
と言い出した。
いやいや、 財布を投げたりしても動かなかったと力説し、ひっかかってるから棒か何かでつついてやってくれないか、と頼むと今度は

もし弱ってて階段の部分に落ちて放置されたら通行人の迷惑になるからなぁ…
と言い出したのだ。何度も何度も、それを言う。
死骸を放置していても、それこそ邪魔だし…

そう、こいつは「もし飛べなかったらあんたが責任を取って死骸などの処分出来るの?」と 訴えてきているのだ。・・・この人間は、何を言ってるんだろう。責任が怖くて、いや、面倒で、このままハトを見殺しにしようというのだ。 それも気が付いた民間人が助けを求めているというのに。

あのままハトを死なせたらそれこそ、ハトはそのまま朽ち果てて「切ない本八幡駅のシンボル」になるし、 ハトはさらし者になってしまう。余りに低レベル。あからさまにダメな考え方。 そんな心配よりも、まずは生き物の命だろうが!!!!子供でも分かるぞ!! うっ、こいつのような人間が本八幡に居ることに吐き気がしてきた

根気に負けたのか、ようやく棒を捜し、突いてくれた。
すると、ハトは元気よく飛び出した。おおー、やったね!

ほら、留まってただけでしたね・・・
とクソ駅員は言い残したが、どう見てもそうじゃないことは明かだし、 やってみなければ分からなかった事柄だ。なかなか自分に自信が持てないオレでも、このクソ男よりは良い男だと確信出来た。

あんたもさ、仕事なんだから、仕事中くらい、せめて仕事をこなせよ。
こいつの 子供や嫁さんがもし居るなら、可哀想だなぁと想った。
悪いけど絶対に幸せじゃないと思う。

怒りも覚めないまま、でもハトが助かったんだから良かったね、と
話ながら向かったのは中華料理の南八幡の水鳳

空心菜の炒めモノや海鮮お焦げ、デザートなど、いつものメニューを美味しく頂いた。

Mさんが返したい物は、それはオレとみんなの写った写真集だった。魔法使い写真集

国府台でのバーベキュー高円寺の藤を見に行ったとき。
大野町のこいのぼり祭りアイキャンガーデンの亀
手話サークルの様子、フルーツパーティの写真などなど…。

オレが撮影してネットのメッセンジャーで渡した写真や、
Mさんやその他のカメラマンが撮影した名作写真がギッシリ。
ページごとに素敵なメッセージも添えてあって。

なんか、良い映画を見た後のように、ムズムズした。
本当に、本当に、本当に、ありがとう。オレは、こんなに愛されてる。
親に見て欲しいな、こういうのを。ほら、タダの安月給男じゃないぞ!って(笑)

にしてもまたMさんに借りが出来ちゃった。
恩返しをしないとな。


▽ 書いた記事


大人になる=そういう人達になる

この頃の頭痛の種の「友人問題」のカギを握る友人とメッセンジャーで話し合った。
結局、何も解らず、何も進展しないどころか、最後には
「おまえはいつも自分のことばっかりだ」
と言われた。

えっと。今回ばかりは、全然、意味が分からない。
この会話のどこが「自分のことばかり」なんだろう。
会話をみんなに公開してジャッジを仰ぎたいくらいだ。
それともオレの頭がイカれてるんだろうか。。

相手をまた信じたくて、だから事実を知りたいのに。
一度ダメになっても、真実が分かれば、また信じられるじゃない。
曖昧にして隠たりなんかすると、2度と親友になんてなれないじゃない。

なんでみんな、うわべだけの付き合いをするんだろう。
なんでみんなそんなに悪い意味で、オトナなんだろう。

でもオレもオトナにならないといけないみたいだ。
オレが何もしなければ、この笑うしかない記憶障害が、この記憶達を
消してくれる可能性がある。こんなときこそカモン!
もう少し頑張ってみるから、時が解決してくれますように。

作製を担当しているホームページもいよいよ大詰め。
毎日30分の作業のペースを壊さないようにしよう。


▽ 書いた記事
台風の後は夕焼けが綺麗でした
http://motoiko.yukiboulife.com/topnews/2005/200509007.html


2005.09.04(日) フットサル行って、秋葉で本買って、八幡の喫茶店でそれを読む
7時過ぎに八幡に到着。腹ごしらえで南八幡の松屋の朝定食を食べた。
ほう、390円か。ベーコンエッグは、こないだを彼女に作って貰ってひとときのマイブーム中だし、
本八幡で行こう!のトップニュースにしようっと。

8時に本八幡駅で集まってボランティアの足猿へ。
子供達がずいぶん成長していて、プレイ自体が楽しかった。
こうなってくると、大人に求められるのは技術。もうちょっと、サッカー練習しないとな。。
で、、オフサイドトラップやハットトリックを連発したいなぁ。

会後は南千住の緑モスで軽く食事。
大好きなてりやきチキンバーガーセットを注文したんだけど、
連日の友人関係のトラブルで睡眠不足の上に、朝からの運動で、
なかなか 食欲が出なかった。

趣味も仕事も遊びも千葉ローカルになっちまったオイラにとって東京入りは、数ヶ月に一度。
会後、一緒に参加してくれたNちゃんと一緒に「東京」で遊ぶことに。

本を探しに秋葉原の書泉タワーに行った。
彼女が楽しそうに本を探している間、いつも手に取ってしまう(でも買わなかった)、
「さくらももこ」さんの「ひとりずもう」が今回も目に入った。パラパラと読んでみると、

・・・ぷぷっ、面白い。漫画のようなヒロシ(父)との関係を綴った文書に吹き出してしまった。
笑わせてくれたし、買ってみるかな。
1050円。自分で参考書や地図以外を買ったのは、どのくらいぶりだろ。

市川に戻ってからは八幡の本を巡ったり、珈琲とケーキを楽しみながら、
南八幡の 蛍明舎で買った本を読んだりしてた。ぷぷぷっ、面白すぎ。
途中、何度も吹き出してしまった。あぁ!!(声出して笑いてぇ!!)
こんな面白い人生を過ごしてきた人だから、面白い文章が書けるのだ。
さくらももこさんに比べるとオレの人生は普通だったなぁと思えるぞ。

部屋ではいつも通り、自分がどんな宿命の元に生まれてきたのかを討論してた。
話しててNちゃんを愛してるって強く思った。キミは本当に可愛い。
姿、形、匂い、存在、思考。その全てがふがふごごっ。

結局終電ギリギリまで一緒にいた。
2005年9月4日。今日は人生の中でも5本の指に入る、楽しい日だった


▽ 書いた記事
5時~11時までの間なら、「松屋」の朝定食で栄養補給!
http://motoiko.yukiboulife.com/topnews/2005/200509003.html

読書の秋、八幡の蛍明舎でまったり読書はいかがでしょう?
http://motoiko.yukiboulife.com/topnews/2005/200509006.html


ニューヨークテンダベリーで写真を撮ってWEBカメラをプレゼントして手料理を頂く。
南八幡の食器店「ニューヨークテンダベリー」に取材に行った。
ここの食器は好きだし、被写体がよいので写真も綺麗に撮れる。


最近は想ったように撮ると、写真を見た人が褒めてくれるようになった。
うーん、センスついてきたのかもな。でもセンスも上がるさ。
だって、この5年間、毎日カメラを持ち歩いて、毎日撮影してるんだもの。

店主の藪田さんとお互い頑張ろうねぇという話をした。
本八幡で行こう!を見て何人かお店に来てくれたらしい。嬉しいなぁ!!!
頑張って広告して、お金を取る、まではなかなか行かないけど、
それでもこうやって喜んでもらえたらそれで良いじゃない。
オレは面白い人生を歩んでると想うよ、多分ね。


SHOPSのサトームセン
へWEBカメラを買いに行く。
コーナーには10万画素~30万画素の低画質のカメラがズラリ。
2000円~7200円のカメラのレンズはCMOS形式。それ以上するものがCCD形式だった。
まだまだ高いわ。3年前となにも変わってないね。本当、技術の進歩の無い国だヨ…。

自分で使うのであればCMOSで十分なんだけど、彼女に使って貰う予定のモノなので
CCDにした。彼女さんの顔を、綺麗な映像で見たいもの。
まぁCCDでも画素自体が30万画素なので限界はあるだろうけどね。
頭悪いなぁ、この辺。でもそれを分かっていても高いのを買うオレの方が頭悪いわ(笑)。

Nちゃん家への道のりで、また迷ってしまった。この筋金の入ってしまった方向音痴と
記憶力の無さには、自分でも武者震いがしてくる。記憶力UPの本でも買おうかしら。。。
「災害時、彼女を守る方法」なんてのを読んでも、頭に入って無ければ誰も守れないぜ?

部屋ではNちゃんの手料理をご馳走になった。
炒飯とコーンスープと、豆腐サラダ。 うん、栄養満点だなぁ。
オレのそれとは方向性もコンセプトも全く違う料理の数々を
美味しく頂いた。ウマー。

この頃大分、うち解けてきたんだけど、
ただ、箸の使い方が違うことはバレないように頑張ってた(笑)。




▽ 書いた記事
日本ではもうここにあるだけ?「New york tendaberry」のfishs eddyの食器♪ http://motoiko.yukiboulife.com/topnews/2005/200509002.html


ミスドでダベったり串坊ずでだべったり

夜、リカさんと南八幡のミスドでダベった。
話の内容はなんだっけな。。忘れた。
まぁ多分、
ファミコン版のアトランティスの謎無敵コマンドはどうやるんだっけ?」とか
「キン肉マン達正義超人は100万パワー程度なのに、5000万や、果ては1億の超人に勝てたん?
とかだったと思う。

アトランティスの謎の無敵コマンド(*)…タイトル画面の音楽がなってる間に、1コンのBボタンを33回押す→1コンのSELECTボタンと十字キーの上と2コンのA、Bボタンと十字キーの下を押したままSTARTボタンを押す。成功率は100回に1回くらいだったような。

夜、みんとさんと南八幡の串坊ずへ行く。
特別に出してくれた「白いご飯」が美味しかった。やきとりでも食べたいよね、ご飯。 みんとさんは家族でこのお店の常連らしく、お店のママンと仲が良かった。 オレも数年前に何度か来たことがあったっけ。安くて良いお店だったのう。

今回で3回目の「市川市サイト制作者オフ会」の話や新企画について話し合った。 こうやって話をちゃんと聞いてくれて面白いって言ってくれる人が居るんだもの、 有言実行しなきゃだめだよね。そしてみんとさん、ご馳走様でしたー。


▽ 書いた記事


中華鍋でオムライスを軽々と作られても・・・

朝からオムライスを作った。
1人暮らし歴も8周年を迎えると、料理なんてものは手間とは想わなくなってくる。
恐ろしく能率化された作業に、自分でも感心してしまう。
味や見た目はともかくとして、作り手が感じている爽快感を何にも代え難いモノがある。

ガラパゴスさんに頂いた中華鍋とも一体化してきた感じだしね。一生使うぞー♪



▽ 書いた記事