2007年09月07日(金) 市川市台風9号体験レポート!
2007年9月6日の夕方から、 学生達の話題は専ら「明日、学校が休みになるか?」でした。
予報通り 6日の夜から風が強くなり始め、強い雨が降り始めました
届いた市川市のメールマガジンにはこうありました。まだ大した数字ではありませんね。

6日21時0分観測
10分雨量 11.5mm  1時間雨量 22.0mm  3時間雨量 28.0mm  24時間雨量 38.5mm
累積雨量 61.0mm

9月7日6時半、まだ風と雨は強く降り注いでます。
窓からは壊れた傘を差しながらJR本八幡駅に向かうサラリーマンが見えました。
市川の今を伝える」、これが本八幡で行こうのコンセプト。
今、 市川はどうなっているのだろう。 付近を散策してみることにしました。
※訓練された大人が完全武装して取材を行ってます。( Tシャツ、ズボン)。
お願いなのでよい子はマネしないでね。
(゚Д゚ )コドモデモヤラネーヨ・・・

一歩外に出ると、(場所によって)強風が吹き荒れました。
強い風で、顔や肌に当たる雨粒が痛くて目が開けられないことも。


あちこちで被害、という程ではありませんが自転車が倒れたり、ゴミが散乱していたり。


南八幡の自治会館の雨戸も壊れてました。


雨に濡れたポスターは風で全て飛ばされたようです。
防犯パトロール実施中の張り紙はビニールに包まれているので大丈夫。
流石、防犯のポスターだけのことはありますね♪(防災、ではないか。。)
植木鉢はあちこちで倒れてました。午後に晴れるので、助けてあげて下さい。


中でも傘のゴミは非常に多く、15本は落ちてました。
飛ばされたものもあるんだろうけど、そのほとんどは壊れたからそこに捨てていった物。
これを電車に持ち込めない、などの理由はあるのだろうけど。。。
それが大切な傘なら持ち帰るだろうに、。。100円均一時代のくだらなさを痛感しました。


江戸川沿いに到着。 川沿いは風も強く、目が開けられない状態になりました。
当然増水しており、普段は水のないボート置き場の方まで水が押し寄せ、
ちょっぴり危険な状態でした。

江戸川沿い 飛ばされたキーボード
写真→はキーボード。
この強風でオフィスから飛ばされてきたのでしょうか。んなわけねー。。


ワンちゃんを散歩するおじさんも居ました。
話を伺おうとすると、次の瞬間、姿が消えて!?
なんてドラマはなく、ただ、ワンちゃんが嬉しそうにはしゃいでました。

川沿いは肌に当たる雨が比較にならないほど強くて痛くて、
そして寒くなってきたので冗談でも長くは滞在できない感じでした。
これは長居はできません。。

動画をここにアップします♪


大和田、稲荷木の江戸川近くの民家では各地で被害が。。
市川市長か、安部総理の現地視察を待ちましょう。(そんな大変でもないかな)


ゴミ捨ての看板が倒れてしまっては分別できません。早く復旧を。
本日金曜日は南八幡はプラスチックゴミの日だったのでゴミ袋も移動してしまい、
車や自転車の交通の妨げになってました。

こういうとき、大抵 歩行者はみんな見て見ぬふりです。。
こういうの歩いてる人が直しませんか?ちょっとの優しさッス。
そんなに暇じゃないか。。(本日、暇なオイラは直しておきました)。


南八幡の守り神、たばこねこに無事をお祈りしてレポートは終了。
道路は車の渋滞はあったもものの、看板が飛んでくるなんてこともなく、
ましてや牛が飛んできたり、子供が気に吊られててる、なんてこともなく、
比較的、穏和な感じでした。(傘だけは掃除が大変そうですが。。)

ほっとしたのは今現在、市川市内で事故は行ってないとのこと(消防局HPより)。
とりあえず、ひと安心。午後からは晴れるという見解もあるようです。

以上、現場から魔法使いお伝えしました。

市川市災害最新情報
http://mama.city.ichikawa.chiba.jp/saigai/index.html
(2007年09月07日 魔法使いwrite!)