特集 「2005年11月3日第28回 筑波大学付属聾学校 欅祭(けやきさい) に参加してきました!」
今回で28回目になるという国府台の筑波大学付属聾学校の欅祭(けやきさい)に参加してみることになった。 筆者は手話サークルで手話を勉強している身なので、きっと勉強になる情報も得られるだろう。 まぁ、難しく考えずに、楽しみに行こうっ! (


ぴかっ! 情報など
京成線本八幡 → 国府台駅 3駅 130円
国府台駅から徒歩10分
公式ホームページ
http://www.deaf-s.tsukuba.ac.jp/bunkasai/index.html


ぴかっ! 朝10時から参加しましたー
聾学校、入ってすぐの中庭。 10時に集合なんだけどちょい遅れての参加になった。
京成国府台駅から歩いて10分。
3月に「ジンギスカンお花見会」をした里見公園の近くに、
目的の筑波大学付属聾学校はあった。

サクラの木々に覆われていて
季節に来たときはもう本当に綺麗だった。誇らしく咲き乱れる花に
ニヤニヤしながら、この学校の前の道を原付バイクで学校前を走ったのを覚えている。


ぴかっ! 信じられないくらいの価格でフリーマーケットが行なわれてましたー
フリーマーケットの様子。いや、これはバザーか。到着して仲間と合流、まずは中庭で行われているバザーを見る。
本に野菜のフリーマーケットだ。

本の値段はなんと1冊10円~100円だったんだけど
オレが行ったときにはそこからどんどん20円に書き変えられている 最中だった。
や、安い。。

お皿が欲しかったのでそれメインに見てたんだけど、良いのがあって迷ってた。
1皿50円の皿と150円のお皿。。欲しい。。でも。。値段的には満足していたんだけど、
そもそもこの形のお皿が欲しい理由が「100円均一のお皿をもう使いたくないから」なわけで、
50円になってどうする。。。という感じだったのだ。

15分くらい迷っていると、待ってくれていた友人たちに「オイラを待っててもキリが無いから先に回り見てるね!」と告げられ、
次と行ってしまった。うぐぐ。そこからまた5分くらい悩んでいると「ピピー!」と笛の音がなり、「これから更に全品半額ですー」という声。
うそーん!

150円の皿は75円に。50円の皿は25円に。もう無料みたいな値段だ。なのにまだ、迷っていたら、他の奥さんに
買われてしまった。「うっそーん!」。チーズはどこへ消えた?待っていても駄目だ。優柔不断も駄目だ。タイムイズマネーですネ。。。。



ぴかっ! 出し物も充実!見てて面白ーい!
文化祭の出し物のほうは、手話のサークルに所属している自分としてはずっとでも見て居たいくらいに内容の濃いものが多かった。
「こんな風に」想っているに違いないと想っては居たんだけど、それが当たっていたり、間違っていたりして衝撃を受けた。
本人たちからが社会に対して想っていることなので、ストレートにそれを書かれると、何とかしなきゃと大人として無力さを感じた。
ようちぶの出し物。幻想的な海の中を表現。 寄宿舎からの出展の張り紙
ようちぶの出し物。立体的に潜水艦やスキューバーで泳ぐ男性や海に泳ぐ魚を表現。可愛いなぁ。魚は別途ボトルで。自分の息子がコレを作ったら、晩御飯はお寿司かステーキだな。 ここまで恵まれた聾学校は全校的にも少なかったりするそうで、遠方から通う生徒さんも多数居るらしい。男子寮女子寮が完備されている。北海道から来ている女の子とかが元気に自己アピールを描いていた。北海道は最高だけど、千葉の市川は住んでみてどう?好きになったかな?
体育館ステージ上  
体育館にて。唄に合わせて手話で唄っていた。音が聞こえない状態でどうやってタイミングを取って居るんだろうと不思議になった。  


ぴかっ! 聾学校ならではの設備も完備!
電光掲示板
普通の学校では見ない、電光掲示板が各階に設置されている。
耳の聞こえない方はスピーカーの校内放送が聞こえないので、
文字でお伝えするわけである。 隣にはでお知らせするフラッシュも登載。
うんうん、文明の利器だなぁ。

昔の方が住みやすい世の中だった」、なんて言う人もいるけど、
こうして技術の進化の恩恵を受けている方々も居るってことは頭に入れとこー。

でも流れていた放送には(^_^)(顔文字)が使われていてなんか可愛かった。
生徒が打っているのかな。楽しそうだなぁ。


ぴかっ! 高等部の映画を見ましたーー
中でも高等部の作成した映画は凄かった。生徒達が健聴の高校(千葉商科大額附属高等学校)と一緒に撮影した50分のストーリー。
聾者と健聴者が本当に理解し合うには?「表面上だけじゃなくて心と心をぶつけて語り合いたい」そんな彼らの
意思を感じた。
上映している様子 窓に張られたポスター
もちろん、字幕完備。宇宙人も完備。大スクリーンで迫力アリ。上映中は満員で部屋の外から立ち見で見る人も。 「前代未聞のMOVIE公開!」期待させてくれる。そして関係ないけど、下の「ようちぶ」の張り紙も、かわいいいーーーーん♪どっちも見に行きます行きますっ。

笑えるシーン(白タイツミラクル)もたくさんあったし、問題定義をして、それの結論も出していた。
演技は…なかなか若さが出ていたけど、それも可愛いしね(笑)
こないだ横浜で見たプロの方が作られた映画よりも、こっちのほうが良かったと想う(笑)。

最後に出演者の生徒が手話で乾燥を話してくれたんだけど、これも良かった。
この映画を他校の生徒と撮ること自体でお互いに学ぶところや偏見が撮れた部分もあるだろう。
彼らのイキイキとした表情。良いなぁ、青春してるなぁ。

普通高校だったオレらよりも、全然シッカリしてるわ。
380円の電車代を浮かす為に毎日2時間自転車を漕いで、かっぱ寿司で1皿だけ寿司を食べて、
同じ漫画本(稲中卓球部)を何度も読んでたjものなぁ。

この映画を撮影したことで彼ら自身の中にも「福祉に進もう」「もっと映画を撮りたい」
「健聴者と恋いに落ちても良いかも!?」なんて変化がきっとあっただろう。
見たオイラも勇気出ました。ありがとうございますーー。



ぴかっ! 美味しい食事タイムー
左からフライド詰め合わせ(250円)、たこ焼き(300円、和梨のタルト(100円)の様子、じゃなくて写真
左からフライド詰め合わせ(250円)、たこ焼き(300円、和梨のタルト(100円)。
食べた売店の食べ物類も美味しかった。
中でもスィーツの和梨はタルトも絶品!
子供と「美味い美味い!」と絶賛しながら食べた。
紅茶もあればよかったのにナァ。(>o<)/ワガママイウナヨー♪

あー、たこ焼きは、ふにゃふにゃしてていまひとつかな(笑)。でも300円だもの♪

シートが無いと立ち食いか芝生に座って食べることになるため、ちょっと辛いかも。
次回は持参かな。


ぴかっ! 感想と反省と後日談など…

左からフライド詰め合わせ(250円)、たこ焼き(300円、和梨のタルト(100円)の様子、じゃなくて写真
いやーーん!!
楽しかった、美味しかった、笑えた、勉強になりましたーー♪
手話を勉強している人は、絶対に聾学校の文化祭に足を運んだ方が良いです。
本だけの勉強よりも、得るものがあるッスよ。

オイラは今回、3人の生徒さんに手話で話しかけてみたんだけど、 彼らの反応もそれぞれでした。
1人は恥ずかしがって逃げちゃったけど、自分の手話が通じて嬉しかったです。
まぁオイラも高校生の頃なんて見知らぬヒゲの生えたおっさんと話すのは怖かったもんナー(笑)。

にしても「3-8=30」の式を数字を1つ動かして正しい式にしなさい
の正しい答えはなんだったんだろ??分かる方、是非、教えてやって下さい。

2005年11月08日 お答えを頂きましたー♪
さすらい人さんThanksです!! そうだったんですね♪スッキリ爽快しました♪

魔法使いさまへ。
「欅祭」のコメントに載ってた
「3-8=30の式を数字を一つ動かして正しい答えに」
という問題び答えがわかったのでお送りします。
答えはいたってシンプル、
30の3の部分を3-8の3とくっつけるんですw
3の向きを片方逆にすると、
3がくっつき、8になり、
「8-8=0」
という答えになりますw
知ってらっしゃいましたらごめんなさいw

さすらい人 2005/11/05(Sat) 16:55


京成国府台駅までの帰り道、友人らと国府台の公園で「ムカゴ」を採ったり、アイスを食べたりもしました。
良いなぁ、国府台。
本八幡から京成線で3駅、130円。近い近い。
桜の季節にはモチロン、また遊びに来ようと想います。

管理人の満足度…: ぴかっ!ぴかっ!ぴかっ!ぴかっ!ぴかっ!