市川市のサークル地域活動紹介します!

千葉県市川市内で活躍するサークルや地域活動、講習会を紹介していきます。他の情報サイトとは違う特徴として、教えられた情報をただ載せるのではなくて、話を聞いて体験してその楽しさを伝えられたらと思います。
(更新日時:

サークル地域活動紹介 トップページへ
今まで紹介したサークル、地域活動の一覧

 ★ 手作りせっけんとアロマテラピーの教室 ★
講師 小林 由紀子さん (AEAJ認定 アロマテラピーインストラクター)         
場所 CAFE CYPHER
市川市南八幡4-16-2
準備するモノ 筆記用具のみ (石鹸造りの時はエプロンも持参して下さい)

募集内容
参加方法
体験レポートの様子   2005年9月20日 (火)
ページのトップに戻る
募集内容
 
< アロマの基本 編 >
期間: 10月〜12月                 募集期間: 
日時: 毎月第1,3水曜日 午前10:00〜12:00
料金: 15000円  ( 全6回 )
肌に優しい化粧水や入浴剤などを毎回楽しく造りながら
アロマテラピーを学びます。
6回の授業の中ではオイルからじっくり熟成期間をかける、
グリセリンたっぷりの手づくり石鹸も作ります。
アロマの香りで心も体もキレイになりましょう!
 実習内容
・リラックススプレー
・発砲バスボム 
・ゴートミルク(やぎみるく)の石鹸
・クレイパック ・ボディーオイル
・ラベンダーの化粧水
・ラベンダークリーム
手作り石鹸乳液、ローション、手作り石鹸
教室で作られた手作りの石鹸と乳液と化粧水。全て持ち帰りできます。

興味を持たれましたら、参加方法から「アロマの基本編」でお問い合わせください♪


< ナチュラルクリーニング 編 >
期間: 10月〜12月               募集期間: 
日時
: 毎月第2,4火曜日 午前10:00〜12:00
料金: 15000円  ( 全6回 )
重曹、石鹸、クエン酸など安心な素材だけを使った お掃除法にアロマテラピーを利用します。 植物が持つプラスαのパワーに加え、香りの効果で毎日のお掃除が楽しくなります。 可愛いペットや小さなお子様のいるご家庭でも安心です!
 実習内容
・液体石鹸
・エアーフレッシュナー
・消臭剤
・重曹のふりかけ
・クエン酸スプレー 
・レモンとミントのキッチンソープ
・X'mas☆キャンドル
・セスキ炭酸スプレー 
・オレンジのガラスクリーナー

興味を持たれましたら、参加方法から「ナチュラルクリーニング編」でお問い合わせください♪
ページのトップに戻る
参加方法
 
参加受付は、お電話でカフェサイファーまで
カフェサイファーCAFE CYPHER
市川市南八幡4-16-2
TEL 047-393-7522
予約制となりますので、ご希望の方はカフェサイファーまでお電話にてご連絡ください。定員になり次第しめきりとさせていただきます。
こちらからもご質問や参加希望を受け付けてますー
あなたのお名前
コメント ( 質問などもお気軽にお書きください )
ご連絡先
( 電話番号 or メール )
ページのトップに戻る
体験レポートの様子(2005年9月20日 (火))
 

今回は、「アロマの基本編」の第6回目(最終日)に体験教室してきました。
体験してくれたのは奥さんであるリカさん。アロマには興味しんしんのようです。
ただ、最終日なので、みんなのレベルに、ついて行けるかが心配です。。。(笑)。

まずは20数種類の小林さんが厳選したアロマの香りを・・・
会の様子
小林さん。知識も相当なものです。意表をついた質問でもなんなく答えてました。(最終日、本人は少し緊張してたらしいです(笑))( 魔法使い )
並べられたオイル
アロマオイル。どんどん出てきます。聞いたことのない香りから、サンダルウッドのようななじみのある香りまで。( 魔法使い )
オイルの塗られたリトマス試験紙・・・じゃなくてナンだろう?
結局、こんなたくさんの種類の香りを嗅げました。中には1万円もするネロリというオイルも。ここぞとばかりにオイラも深呼吸さながらで、嗅がせて貰いました( 魔法使い )
リカさん
インストラクターの小林さんのほんかわした声とアロマの香りの充満した店内でのお教室。
まずは20数種類の小林さんが厳選したアロマの香りを皆で嗅いで見る。

参加者皆で和やかにおしゃべりしながら進んでいく。
「これはお好きですか?」
小林さんが提案するのは、自分の好きな香りを探してそれを生活に取り入れる、ということ。
好きな香りに包まれていると不思議と穏やかな気持ちになるものね。
嗅ぎ分けていくと同じ「ローズ」でも「ローズウッド」と「ローズアブソリュート」と「ローズマリー」じゃえらい違うということがわかった。

私的には「サイプレス」と「グレープフルーツ」の組み合わせが好みかも。
サラッとすっきりした香り、とか言ってもわっかりませんよね〜(笑)
香りまでお伝えできずに残念!

魔法使い
今回はアロマの匂いを嗅いで、その名前、名前の由来、成分、効能、色などを勉強していくという内容でした。 説明はどこにも「へぇ〜」と思える、為になる情報が多かったのでメモがかかせません。

・「柑橘系」のスプレーは白い服にはシミの原因になるのでふりかけないこと。
・「イランイラン」 という香りは育毛剤にも使われる。(ただし、嗅いだだけで生えるわけではない)
・同じ香りでも環境や状態や時間の経過で香りが変わる。また、会社の製品によっても香りが違う。

ちなみに、ローズの説明中、オイラはは「近鉄のローズ」「ストリートファイター・ZEROのローズ」が頭に浮かんでました。・・・やっぱり同じローズなんて無いのです。。


あっという間に「大豆とゴマの乳液」の出来上がり〜
大豆とゴマの乳液を作るための材料
大豆とゴマの乳液で使う材料。聞いてみると、ごま油にはごまが入ってないものが良いとのことです。そりゃそうだよね(笑)。( 魔法使い )
材料を計っている様子
計りで計りながら材料を入れていきます。( 魔法使い )
材料の加熱中
湯煎にかけた材料を交ぜている様子。教え会ったり協力したりして作品を作っていく姿は、見てて楽しかったです。( 魔法使い )
リカさん体験中
リカさんも終始、楽しそうにやってました。「理科の実験っぽいことが好き」ってのもあるかもしれませんが(笑)。作った乳液はモチロン持ち帰れます。( 魔法使い )

リカさん
次は実験ならぬ実習。
大豆とゴマの乳液」作り。
材料を秤で量ってラベンダーのアロマオイルを加えて湯煎にかける。
スプーンで混ぜ混ぜしてると・・・あら不思議。
みるみる乳化していく。
油はレシチンとあうと乳化して水に溶けるのです♪
あっという間に乳液の出来上がり〜。
空の容器に入れて、保存は冷蔵庫でね、防腐剤入ってませんから。
手につけてみたら、手からしばらくいい匂いがしていた。

煙になり天に立ち昇っていくということで、かつてヨーロッパでは「薫香」といって神様に「香り」を捧げたらしい。
「香り」って目には見えないけど圧倒的な存在感があるなぁと思った。
リラックスしたり、元気になったり。
「香り」の大好きな私としては、小林さんの提案する「香り」のある生活に大賛成なのである。
( 2005.09.21リカさん )


魔法使い
乳液はものの10分ほどで出来上がってしまってました。ポイントさえつかめば出来るモノなんだなぁ。ここに、レシピも載せようと思ったんだけど、企業秘密かも知れないのでやめておきます(笑)。実験をしているようで、みなさんワイワイ楽しそうでした。

今回で6回の会のしめくくりということで、最後の別れ際には、名残惜しそうな感じになってました。

小林さんは参加者の皆さんにアンケートを書いて貰っていたのですが、 それをみて「マズイ、泣きそう〜」と感激してました。それを聞いたオイラもジーンとしちゃいました。本気でやってることが認めて貰えると、嬉しいですよね♪

小林さん白板に書き中 乳液を注ぐ
白板もつかって授業は本格的です。小林さんの文字は綺麗なのですが、丸字で可愛いです。そういえばうちの兄貴が高校生のときにこんな字で、憧れてたなぁ。( 魔法使い ) 最後にプラスチックの容器にいれて完成ー。容器や、材料は、も全て最初の代金に含まれてます。(魔法使い)
乳液、ローション、手作り石鹸
そして完成品ががこちら。(奥右)手作りの良さを感じさせてくれます。一度覚えれば家でも出来ますしね。お疲れ様でしたー。(魔法使い)

後日談など
こばやしさんからのお礼のお手紙
取材のお礼に、石鹸を頂きました。 同封されていた可愛い文字の書かれたメッセージカードがとても嬉しかったです。 石鹸も良い香りですね。使うのが勿体ないですが、大切に使わせて貰いますー。 取材依頼、ありがとうございましたー。(2005.09.22 魔法使い )
 

ページのトップに戻る
今まで紹介したサークル、地域活動の一覧 
1. 手作りせっけんとアロマテラピーの教室
2. ぽっけくらぶ
3. ニューヨークの会
4. ミニブック リボンブックの会