815円で思い切り楽しもう♪


指アイコンなんで815円なの?

指アイコンこの企画に参加してみる

場所は千葉県市川市内限定。オイラのなけなしのお金、815円までを使ってどこまで遊び尽すことができるか? その可能性を探るコーナーです。 (更新日時:

過去の企画リスト
企画その1 「本八幡の雑貨屋さん巡りを楽しもう 市川市本八幡 魔法使いさん&きらきらさん
企画その2 「時代を語り継ぐものたちと逢うお散歩 市川市本八幡 きらきらさん&魔法使いさん
企画その3 「妙典グルメとショッピング815円の旅 市川市妙典 ガラパゴスさん&リカさん
企画その4 「下町と現代との合間 市川市本八幡 Mちゃん & Kちゃん
時代を語り継ぐものたちと逢うお散歩
 
 
今回の指令
まだ暑いね。
今回も815円。
キュンってする
デート企画を
考えてね。
じゃ、よろしく!
  
 

レポーター
 きらきらさん& 魔法使いさん
記事
 きらきらさん
実施日
 2005年07月24日(



  レポーターさんの最初の意気込み♪
きらきらさん自画像
きらきらさん
「時代を語り継ぐものたちと逢うお散歩」

815円デートの企画を考えて欲しいと依頼がくる。

何をしよう、何を買おう。どきどきわくわく。 何故か、何かを食べようとは思わなかったのが不思議。 デートの相手にもよるのかなぁ。 食い気より色気???(笑)

思いついたのは、アンティークめぐり。 最近出来たばかりだという骨董品店と、古本屋。 どちらも京成八幡駅の近くにあるので丁度いいなぁと一人うなづく。
 曇り空の涼しい日、815円デートは始まった。
踏ませて貰いました

アンティークめぐりにふさわしく、浴衣とアンティークの金魚の帯。

まずは、魔法使いさんの企画からスタートしていく。

楽しくお散歩しながら、気がつけば終了時間が迫ってるのに気づき大慌て。

八幡の街を草履で早歩きする爽快さ。


  市役所に向かう途中…
芽ぶき屋店頭 きらきらさんほおずきをすくう
芽ぶき屋 ほおずきが3個で100円

市役所に向かう途中の歩道橋近くに、古本屋と花屋が隣接して建っている。

この花屋、「芽ぶき屋」さんも安くておしゃれで好きなのよねぇと寄り道。

すると、お買い得で素敵なものを発見。

 

綺麗なほおずきが3個で100円

ほおずきの実で音を出すことが出来る。

皆さんはご存知かしら?

中に入ってる丸い実を破れないようにもみもみもみもみして柔らかくして、

丁寧に軸から穴を開けて、種を抜き取って、口に含んで鳴らす。

口笛も吹けない私は要領がつかめなくて、上手に鳴らす母を尊敬のまなざしで 眺めていた。

そんな幼い頃を思い出させてくれた。

 

いかん、いかん、時間がない。

815 - 100 = 残り715円)


  移動中…

「芽ぶき屋」さんを後にして、京成の踏み切りを渡るが、警報がなってしまった。
踏み切りが降りてくるのを真剣白刀取りしたかったが魔法使いさんに止められる。
よい子の皆さんは真似しないでください。



ページのトップに戻る
  不二女子の近くの骨董品店…

不二女子の近くの「バイカル」さん跡に、骨董品店が出来たという情報を、

前に「本八幡で行こう掲示板」でいただいていた。

ロストワールド
おおー、風情ある佇まい。

明治ミルクチョコレートの看板の女の子の絵がかわいい。

これが噂の「ロストワールド」さんなのね。

ついに、やっと見ることが出来た。お店の外から、中からじっくりじっくり。

しばし感動して眺めている。ああ・・・三億円当たったらまるごと欲しい

ロスト・ワールド 食器 ロスト・ワールド 食器

昨日、13年ぶりの大きな地震で2万円もの商品が破損したと店主さんから

お話を聞かせていただいた。

関東大震災も乗り越えてきた物かもしれないのに、残念無念。

予算とにらめっこして、300円の美しい小皿を購入。  

扇形で、中央からやや左寄りが盛り上がった部分に藍色の花が描かれている。

同じものが十枚近くあったので、また揃えに来よう♪

魔法使いさんはどぶろくの瓶に興奮していた。

今度、本八幡地酒を密造してくれるのかもしれない。

715 - 300 = 残り415円)






ページのトップに戻る
  由緒ある古本屋さん…

道路を横断して、今度は警報音にせかされずに京成の踏み切りを渡って、

古本屋「山本書店」さんに到着。

山本書店

由緒ある古本がずらりと並んでいる。

荷風、鴎外、その他諸々・・・。

市川の歴史をひもとくのに相応しい物もある。

山本書店 店内
手に取ってみて値段を見て、

「うお!」と本棚に戻してしまうことを繰り返している私を見かねて

魔法さんが店主さんに「すみませーん、100円の古本ありませんか?」と尋ねる。

 

「どんなジャンルの本を?」と聞かれたので、

「言葉、文章関係の本が欲しいです」と鼻息を荒くした効果があったのか、

奥から取り出して下さったのが、

岩波新書の「日本語練習帳」「文章の書き方」の2冊。

おおー、これはコラムやレポートの書き方について悩む私たちに、

もっと面白く読みやすいものを書くようにというご神託かも知れない。

交渉してみたら、素晴らしい勉強(1冊210円が2冊で200円)をしてくださった。

(まけて下さることを勉強してくれたと言うのです♪)

415 - 200 = 残り215円)



ページのトップに戻る
  あと200円で!?…

うほうほうほうほと鼻息荒くして戻る時に、14号の交差点で信号待ちしている私たちの

目前ではためくのは、「旧作100円」のノボリ。

LIVEX
行けーっ、勝利はわれらのものだーと駆け込んだは、「LIVIX」さん。

レンタルビデオ屋である。

ここでは、アンティークめぐりにふさわしく、名作をチョイス。

暗くなるまで待って』オードリー・ヘップバーン

裏窓』グレース・ケリー

モノクロームの映像の映画だけど、光と影が洗練されている。

子供の頃に地上波放映されたのを見たので懐かしく観ようと思う。

そうそう、私の年齢のことは聞かないでおくれ。

215 - 200 = 残り15円)…終了!




ページのトップに戻る

  連れ帰った古き良き物たち♪

きらきらさん企画の収穫
今回800円でゲットしたもの

これにて私の815円デートは・・・まだ終わらない(笑)

レンタルしたDVDを魔法使いさんにも観てもらって、その感想を語り合う。

それも楽しみである。

なんてお得で素敵な地元デートであろう。

皆さんもいかがでしょうか。




今回紹介したSHOP情報
芽ぶき屋芽ぶき屋 (めぶきや)

ロストワールド LOST WORLD (ロストワールド)

山本書店 山本書店(ヤマモトショテン)


LIVEX LIVEX(ライベックス)

 


  レポーターさんの感想とかとか♪
きらきらさん自画像
きらきらさん
ご協力くださった店主の皆様、
温かいご対応ありがとうございました。

これからも地域で素敵なご商売を続けていただけるように願っております。またお買い物に伺った時にはどうぞよろしくお願い致します。

魔法さんからプレゼントされたガラスの小瓶、大切に使わせていただいています♪ ありがとうございました!
 

魔法使い
さん
自分の企画なら良いのですが、きらさんの企画なので、「これも買えない、コレも買えない」という場面で、冷や汗が出ました(笑)。

本当、楽しかったですー。きらきらさんらしさが出てるなと♪
ほおずきのおみやげも有り難うございましたー。

ちなみに、映画「暗くなるまで待って」 は最高に面白かったです。
昔の映画でここまで惹きつけるとは…。★5つ(MAX)ッス。
お金の有効活用度
知的度 
お笑い度    
このレポートへの感想、要望などを是非、送ってください♪
それが一番の励ましになりますー♪
お名前 (匿名可)
コメント
メールアドレス
ページのトップに戻る
なんで815円なの?   
815円は
もとわたでいこうで決定しました(笑)。
 8     15